ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

(スポンサーリンク)

主にスポーツ系に関するスピーチです

おはようございます。みなさん、朝起きてから、こうして朝礼の時間を迎えるまでの間に、どのような時間を過ごしたでしょうか。私は「ランニング」をしてから会社に出社をしました。ランニングを始めたのは、メタボ対策のためでした。30代に入ってから、若いころと同じような食事をしただけで、太るようになってしまったからです。少しでも体を動かして、体重を落とせればいい……そんな消極的な気持ちでランニングを始めました。ランニングを始めて良かったこととして、まずダイエット効果が出たという点です。みなさんから、「最近やせた?」と聞かれることが増えましたが、それはランニングのおかげです。また走り始めてから、「幸せ」を感じ...
新型コロナウィルス感染防止予防のために東京オリンピックが延期になりました。オリンピック選手の選考に影響を与える事はもちろん、経済的にも非常に大きな影響が出る事は日本にとって大きな課題だと思います。しかしながら、日本、そして東京だけで解決しようと思わず世界全体でどのようにオリンピックを盛り上げていくか、ちょうど新型コロナウィルスを人類として克服するためにどのようにすべきか、平和の象徴であるオリンピックを活用して世界が1つになる良い機会だと思います。もちろん、世界が苦しい状況にあることは間違いなく、第二次世界大戦前の世界恐慌よりもひどい不況だと言われていますので、そう簡単に乗り切れると思えません。...
ラグビーのワールドカップの日本の大健闘めあり、本当に盛り上がりました。代表選手もみな、あらゆるメディアで露出していたのでその熱気はかなり残っています。そして、今トップリーグが始まりましたがまだまだ盛り上がっているのはかなりラグビーファンとしてもうれしいところです。しかし、最近思うのはまず、他のスポーツと同じく子供達が簡単にプレイする場所がないことです。これからもラグビーが広がりを見せるためには絶対に子供達の力が必要になってきます。確かに15人を2チームにしてフルゲームは難しいかもしれませんが。実際、今子供達がラグビーになじんでもらうため、タッチフットやタグラグビーという簡易なルールでどんどん競...
普段私達が生活する中で、スポーツと言うのは、非常に大切な存在であると気付かされましたのは、私が、一日の中で全く運動しない職種についてから判明する形で身に染みる形で実感する形となりまた。これまでは、今現在の職種に就くまでの私の生活としましては、前職におきまして、事務所と生産工場を毎日慌ただしく往復する生活を送っておりました。そのような中で、毎日2万歩は歩く形で、現場での仕事につきまして、非常にアグレッシブに毎日活き活きとした形で、働くことができました。また重たい荷物を担いだり汗をかくことも経験しておりましたので、夜には事務所で、日中に現場での仕事でできなかった内容としまして、事務処理を夕方から夜...
私はちょっとした運動のためにゴルフを始めましたが正直なところ、スコアに関しては全く上達せず5年間継続してきました。しかしながら、今年はこの場で宣言をしたいと思います。サラリーマンの最低限の目標である100切りを今年中に必ず実現してみせます。実際にその活動は既に始めており、1週間に1度は練習場に通い、スイングチェックも先生にしてもらうようになりました。そして1部の方とはすでにラウンドの約束もしており1ヵ月に1度のラウンドで、先輩方にもチェックしてもらいながら上達を図りたいと考えています。もちろん、自宅ではゴルフのレッスン番組も常にチェックし、自分で取り入れることができる部分は全て取り入れるように...
皆さん、おはようございます。今朝は実は高校野球の事になりますが、昨日でしたか今年(令和2年度)の春の全国選抜高校野球大会で32の代表が選ばれましたが、其の中の東北地区の代表で21世紀枠で特別に選抜された「磐城高校」というチームがありました。実は磐城高校といえば私が未だ10代のころ、夏の甲子園で我が神奈川県の代表の桐蔭学園と福島代表の磐城高校と決勝戦を演じたのです。 結果的には、我が県代表の桐蔭学園が初出場で初優勝したのですが、この時の相手校も初出場であわや東北代表が白河の関を超えるのか、と万人が期待していたのです。結果は、1:0で桐蔭の勝ちでしたが、磐城高校の9回裏の攻撃が2アウト3塁までラン...
おはようございます。営業の林です。今日の朝礼を任されました。少し短くお話ししたいです。私は中学生の時にバスケットボール部に入っていました。そこで、重要だった言葉があります。それは、「できる人は結果にこだわって、できない人は勝負にこだわる」という言葉です。私の入っていたバスケットボール部は強いチームだったので、地区予選もだいたい3回戦くらいまでは、楽に勝つことができました。しかし、4回戦くらいになると相手のチームも強くなり、私達のチームも負けることがありました。そんな時に、結果を大切にするという、風土が私達のチームにはありました。負けは負けと結果を受け入れて次に活かせるようにするという感じです。...
皆さん、おはようございます。週末はいかが過ごされました?私は、ホットヨガへ行ってたっぷり汗をかいてきました。ホットヨガへ通い始めて半年になりますが、週末はなるべく行くようにしています。ヨガをすることで、自分と向き合う時間も得られるし、普段汗をかかないので、ホットヨガをすることでたっぷり水分補給しながら汗をかくのがとても気持ちよく、爽快感を得られるのでかなり気に入っています。週末、ホットヨガをするとリセットすることができるので、週明けから仕事だぁ!と思っても元気がでてやる気も起きるので気持ちよく仕事をすることができます。他は肩こり解消することができたので、ホットヨガにご興味ある方はトライアルして...
私は小学生の頃からサッカー一筋でスポーツをしてきました。サッカーをこれまでにしてきたことで多くのことを学び、これらの学んだことは仕事でも十分活かせることが数多くあることを仕事を始めて気づきました。そのため、今回は仕事で活きる、サッカーで学んだスキルを2つ紹介します。1つ目は「周りを常に見ること」です。サッカーではボールを持てば、相手から狙われ、ボールを奪われてしまいます。そのため、常に鷹のような目でフィールド全体を把握し、仲間の位置、相手の位置を把握する必要がです。ビジネスの現場でも同僚の行っている業務の把握や他社の業績状況などを把握することは業務を計画的にスムーズに進め、他社よりも先行性をと...
ラグビーワールドカップが日本で開催され、日本中を熱狂させて、南アフリカが優勝して閉幕しました。ラグビーの日本代表チームは、ベスト8にコマを進め、にわかファンを含めて大いに楽しませてくれました。このラグビー各国代表には、他のスポーツの各国の代表チームと違って、外国人が代表選手として入っています。その国でのプレー実績の規定はありますが、その国に帰化していなくても、代表選手となる事が出来るのです。かつて日本代表は、日本人の純血主義を貫いていましたが、方針転換し、今回の代表には日本人・日本に帰化した外国人・外国人が心を一つにしてチームを形成し、活躍しました。心を一つにするには、文化や環境の違いを乗り越...
東京オリンピックのマラソンが、IOCが突然札幌開催を示しました。10月末に来日したコーツ調整委員長と東京都、組織員会、国の4者会議が開催され、強く反発する小池知事の立場を勘案した「オリンピックセレブレーションマラソン」を後日東京で開催する事をバッハ会長が小池知事にメールで提案し、落としどころを提示しました。小池知事は納得できないものの、IOCの決定に従うとしてマラソンと競歩の会場・コースは札幌に決定しました。このIOCの突然の提案は、ドーハで開催されたマラソン大会で、多くの棄権者が出た事に起因しています。これは世界陸連の大失態で、この轍を踏まないために急遽提案されたものです。日本国内では東京開...
最近はラグビーのワールドカップで盛り上がっていますよね。ラグビー日本代表のチームが強敵の他国のチームに勝ったり、負けても必死で戦う姿には日本国中に勇気を与えています。皆さんの中にもラグビーのワールドカップを観戦しに行った方やテレビの中継にクギヅケになった方も多いのではないでしょうか。そしてラグビー選手たちが必死で戦う姿を見て、自分も仕事を頑張ろうと思った方もおられるでしょう。そうです、何かに一生懸命に打ち込む姿は人に感動を与えて、人の心を動かす力があるのです。ですから、みなさんが仕事に一生懸命に打ち込むことによって、周りの人たちを動かす力にもなりますし、お客様も心を動かすことも出来るはずです。...
おはようございます。だんだんと秋らしい気候になってきました。秋と言えばプロ野球も、とうとう日本一が決定しますね。今年の日本シリーズは、読売巨人軍とソフトバンクホークスです。私は巨人ファンですので、偏ったお話になりますが、今年の巨人軍は見違えるほど強くなりました。そんな巨人軍を率いているのが原辰徳監督です。彼が今年の始めに言った言葉は、キャリアを捨てて一からスタートする。ということでした。まさに一からのスタートでした。実力のある選手の補強、そこに頼り切らず若い選手をどんどん起用していく姿勢、外国人選手へのケアも忘れません。何よりもファンが楽しめる野球を今シーズンは見せてくれました。あの坂本勇人に...
おはようございます。皆さんは先日のラグビー日本代表対スコットランドの試合を見ましたか?わたしは完全なにわかファンで今年のワールドカップがはじまるまではラグビーの試合なんて見たことがありませんでした。見事勝利した日本代表ですが、1本のトライを決めるまでの選手たちの命がけともいえる捨て身のパスの繋ぎには胸を熱くし大変興奮しました。一人のトライを決めた選手だけでなく、それを支えるチームのメンバー、画面にほとんど映らない縁の下の力持ちが必ずそこにはありました。業務の中で落ち込むときや顧客との交渉で大変な時など皆さんそれぞれが抱え込む問題は様々だと思います。しかしそこでわたしたちもラグビー日本代表を参考...
皆様、おはようございます。本日は先日フィンランドで行われたフィギュアスケート世界選手権についてお話したいと思います。皆様はこの戦いを御覧になりましたでしょうか?羽生結弦選手はショートプログラムでジャンプミスをして5位スタートになってしまいました。ショート終わって2位は、自分よりも年下の宇野昌磨選手、1位は自分と同じコーチの指導を受けている親友ハビエル・フェルナンデス選手でした。羽生選手のジャンプミスは4回転3回転のコンビネーションで、フリーでは一度も成功しておらず、少しトラウマになっている様子。しかし、逆転して金メダルを取るためには、4回転のミスは致命的です。逆転優勝するには、4回転を全て完璧...
みなさん、おはようございます。日本中が盛り上がった野球の国別世界一決定戦といわれるWBCが終わりました。日本はベスト4という結果でしたが皆さんご覧になりましたか。今回がWBCの4回目。1回目、2回目が優勝、前回、今回はベスト4ということで悔しい思いをしたことに変わりはないのですが、正直かなり今回のベスト4には価値があると思います。それはなんとっても世界各国がこの大会に有力選手を出場させた中でのベスト4だからです。もちろん、まだまだメジャーリーグの各球団がOKを出さない限り、本当のオールスターチームは実現しませんが次回以降に向けて大きな進化だったと思います。これからも野球をもっと国際的にメジャー...
今年もプロ野球が開幕し選手達が全力のプレイで多くのファンを楽しませてくれています。また少し前にはWBCがあり惜しくも準決勝敗退だったものの多くの選手達が勇気や感動を与えてくれました。野球を始めとした団体競技においてチームワークは非常に重要で欠かすことができない要素となっています。1人の名プレイヤーがいるチームよりも仲間ときちんと連携できるチームワークに優れたチームの方が総合力で上回ることも少なくありません。そんなチームワークはスポーツだけでなく仕事をする上でもとても大切なことです。どんなに優秀な人間であっても1人で何でも出来るというわけではなく必ず限界はあります。もし1人では出来ないことがあっ...
みなさん、おはようございます。先日、テレビで「スポーツクライミング」の特集をしていました。今度の東京オリンピックの正式種目にも選ばれた、最近人気のスポーツだそうです。スポーツクライミングの種類のひとつに、4メートル程度の高さの壁を、ロープなど補助具を一切使用しないでのぼる、「ボルダリング」という種類があるのですが、体験したことがある方はいらっしゃいますか?もう、すでにこの中にも何人かご経験者がいらっしゃるようですね。テレビで競技を見ると、「とても自分にはできそうもない」としり込みしてしまうような動きですが、実は、「ジャングルジムが登れるくらいの体力がある人だったら、だれでもトライできる」のだそ...
 みなさんは相撲を見ますか?ここ最近、相撲界で明るいニュースがありましたよね。それは、稀勢の里の横綱昇進です。稀勢の里は、あの若乃花以来19年ぶりの日本出身力士による横綱昇進なんですね。しばらくは外国人力士の活躍ばかりが相次いでいましたので、これは本当に嬉しいニュースです。もちろん外国人力士が活躍するのは良いのですが、ずっと一辺倒なのは日本人としてみなさんも少し寂しかったはずです。ですので、今後は横綱として稀勢の里に大活躍を期待したいですね。 このニュースを通してみなさんに伝えいたのは「日本人、もっと元気出していこうよ!」ということです。どうも日本企業の元気ないニュースが相次いでいるため、その...
みなさん、おはようございます。今年もプロ野球のキャンプインが2月に始まり、とうとう球春到来です。さらに今年は3月にWBCも控えています。二刀流が世界で話題になっている大谷選手が出場できないのは残念ですが、日本の力を世界にどれだけ見せつけることができるのか、非常に気になるところです。難しいところはなんといっても、メジャーリーグというのが頂点にあり、この国別対応としては最高峰であるWBCの位置づけがいまだにあいまいになっているところでしょうか。アメリカを始め、本当のベストメンバーで望める国はないといっても過言ではないでしょう。サッカーで言えば、プロのリーグはありながら国別の対抗戦として最高峰のワー...
みなさん、おはようございます。ゴルフが好きな方には厳しい寒いシーズンになってきました。ただ、私はこのシーズンだからこそ、ゴルフを楽しむ手法をみについています。それをご紹介したいと思います。まずは、早めの予約で9時前半の予約を取りましょう。この時間であれば、山間部のゴルフ場でも凍っている状態はなくなっていますし、霧もなくなっているでしょう。次に午後スルーというプランを活用してみましょう。と一転スタート時間を午後スルーの一番早い時間の12時前にすることがポイントです。こうすることで寒さが増す夕方にはプレイを終えることが可能ですし、無駄な時間の過ごし方を避けることができ、日没キャンセルまで避けること...
みなさん、おはようございます。野球ファンにとっては残念なことにMLB、高校野球、社会人野球、プロ野球もシーズンが終わり、ストーブリーグに突入しました。さて、そんな中、日本ハムの栗山監督が来シーズンのオフにもメジャーリーグのポスティングによる大谷選手の移籍についてインタビューで触れました。もともと、プロ野球入りの段階で大谷選手のメジャーリーグ行きは容認されていたのでしょうが、期待感と残念な気持ちのふぉちらもあります。そして、これは球団としての意見かも知れませんが、ポスティングにまつわる移籍金に上限を設けないようにしようという話も出ていました。これはそうかなと思います。大谷選手の価値に見合った見返...
皆さん、お早うございます。今日はスポーツの話をしたいと思いますが、スポーツと言ってもモータースポーツ、そう、自動車レースの話です。先日或るテレビ番組で「F−1(フォーミュラー1)のレース」に参戦している日本の自動車メーカーの活躍ぶりを見る機会がありました。F−1については以前生観戦をしたことがありましたので、日本製のエンジンを積んだクルマの成績にはとても興味がありました。ところが、そのクルマに搭載されているものは単なるエンジンではなく「PU(パワーユニット)」と称するもので、ブレーキング時に発生する運動エネルギーや排気の熱エネルギーを電気エネルギーに変換してモーターを回転させ、エンジンをアシス...
日本シリーズで日本ハムファイターズが広島東洋カープに4勝2敗として優勝しました。第1戦目2戦目は負けましたが、地元で3連勝して王手をかけて6戦目に臨みました。ここで関心がよせられたのが、大谷投手を6戦目に登板させるか最終戦に登板させるかでした。最速165kmの速球とカーブなどの変化球を投げる大谷投手は、緒戦に登板して敗戦投手になりましたが、地元で打者として活躍し次に登板したときはきっと抑えてくれると期待されていたはずです。その大谷投手は順番から6戦目に登板すると思われていました。しかし、蓋を開けると6戦目に増井投手が投げて大谷投手は7戦目に投げると栗山監督が語りました。しかも、勝てそうな試合運...
皆さんおはようございます。プロ野球の、日本シリーズが日本ハムの勝利で終わりました。もちろん、二刀流で話題を呼び、さらに打者としては成績を残した大谷選手やMVPの、レアード選手には賛辞を送りたいと思います。しかし、それ以上にこの話を日本シリーズで話題になったのは広島のレジェンド黒田投手ではなかったでしょうか。選手みんなを鼓舞するための引退会見のタイミングや故障をおしてぎりぎりまで好投を続けた最後の先発のマウンド。今は少し根性論や精神論が軽んじられる中、非常に印象的な出来事だったと思います。これをもって、黒田投手の姿をマウンドで見ることは無くなるわけですが非常に残念でなりません。決して野球の世界で...
みなさん、おはようございます。いよいよフィギュアスケートのグランプリシリーズも開幕して、日本人選手の活躍が楽しみな時期になりました。羽生結弦くんはどこまで世界新記録を伸ばすのか、楽しみでです。羽生結弦くんの演技は別次元のものだと言われていますが、そうなると自分との戦いになって、ライバルは自分自身ということになります。どれだけもっと自分を高めていくことができるのかに挑戦するという、全く凡人には理解できないようなレベルの世界に入っているのだと思います。そんな無敵と言っていいほどの羽生結弦くんでも、ジャンプでミスしたり、転んだりすることがあるのです。やはり人間がすることですから、いつも完璧でいられる...
ワールドカップアジア最終予選イラク戦。2対1の接戦で勝利。決勝ゴールとなった山口選手のシュートは圧巻でしたね。スカッとしました。試合が終わった後の様々なコメンテーターの声…「中身がない」「ワールドカップに出場するだけでいいのか」「このままでは出場できても勝てない」等々…酷評が目立つように思います。「叱咤激励」「気を抜かないように」という気持ちは分かりますが…勝った時くらい喜んであげれば、褒めてあげればいいのでは…と思います。問題点は山積みでしょうが、選手たちは日の丸を背負って懸命に戦ったのですから。いずれにしても今のサッカー選手は幸せ過ぎるのだと思います。酷評といえど勝っても負けても話題になる...
先日、夜のスポーツニュースを見ていた時の事です。リオオリンピックに出場したとある水泳選手がインタビューで「東京オリンピックに向けてできる事から始めて行きたい」と意気込みを見せながら話していました。東京オリンピックです…日本人のスポーツ選手であれば「頑張りたい」と思う気持ちが他のオリンピック以上に強くもなるでしょう。その心意気は素晴らしいと思ったのですが…結論から言えば「まずは休養、気分転換」した方がいいのだと思います。第一級レベルのスポーツ選手は「休養すると身体がなまってしまう」「取り戻すのに相当の期間を要する」といった事情もあるそうですが、ここでは精神的な角度から考えた方がいいと思います。ど...
行われた川崎フロンターレと大宮アルディージャの試合では両チーム合わせて7枚のカードが発行。試合後には選手たちがにらみ合い。サポーターの暴動、処分者まで出たとのこと…。チャンピオンシップの出場がかかった大切な試合だったようですが、理由はどうであれ、今回の騒動は言語道断です。Jリーグはサポーターの処分だけではなく、川崎、大宮両クラブの試合を停止するくらいの姿勢を見せるべきです。長年、メディアでチヤホヤされ、試合に負けてもインタビューを受け、バラエティー番組やテレビCMに出演したり、雑誌の取材を受けたり…。そんな世間の待遇がいつしかサッカー界の質を低下させてしまったように思います。近年のワールドカッ...
皆さんおはようございます。今日は先般引退を表明した横浜ベイスターズの番長こと三浦大輔選手についてお話ししたいと思います。プロ野球に詳しくない方でも一応名前を聞いたことがあると思いますが、何といっても高校卒業してすぐにプロ野球に入団し、43歳になるまで現役を続けたいわゆるレジェンド的な存在です。私は特に同じ歳と言うこともあってプロ野球入団当時からいつも注目をしていました。三浦選手と言えばトレンドマークは何といってもリーゼントです。初めて見た方は不真面目さを感じるかもしれませんが少しでも彼のプロ野球に対する姿勢やコメントを聞けばその前は吹き飛ぶはずです。ここ数年は横浜ベイスターズの選手兼任コーチと...
スポーツの秋になりました。プロ野球のセ・リーグでは広島東洋カープが25年振りに優勝をはたしました。今季広島が優勝できたのは偶然でも他のチームが弱かったからでもありません。優勝できた要因は幾つかありますが、一番の要因は全員が目の前の一戦に集中して次の塁を狙っていく、繋げる野球を行なっていたからだと思います。例え凡打しても、一塁側に打つことでランナーを次の塁に進めたり、ホームランが打てるバッターでも、ホームランは狙わないで進塁打を打っていきました。そして、点を取れるときは徹底的に取りにいきました。この姿勢が多量点につながると、ピッチャーは投げ易くなって、たとえ先制点を取られてもいつか取り返してくれ...
高校、大学と部活に入ったり、個人的に運動を続けていましたが、社会人になってからは、忙しさにかまけて運動とは疎遠になっていました。加齢と共に太りだし、筋力も衰えてきました。毎日仕事をしていると夕方前には疲れを感じるようになってきていました。数ヶ月前から、ちょっとしたきっかけでランニングをはじめるようになりました。週に3回から4回程度、5キロから10キロを走っています。久しぶりの運動は思いのほか気持ちが良く、走っている間は何も考えなくても良いので、気分転換になります。走り出してひと月も経たない頃から、体重が減り、身体が引き締まってきたこと感じました。その頃から実感したのが、1日仕事をしていても疲れ...
9月7日よりパラリンピックが開催されています。既に終了したオリンピックでは、数々の激戦に興奮して眠れない日々を過ごした方も多いと思いますが、パラリンピックとなるとテレビ中継も減り、なかなか選手たちの活躍を観ることができません。唯一NHKがコアな競技のみ放送していますが、実際観てみると努力を重ねた選手たちの熱い戦いに驚かされます。陸上競技はもちろんですが、テニスやバスケットボールなどは車いすを巧みに使いこなし、そのスピーディーな展開に目を見張ります。またパラリンピックの素晴らしいところは、己の限界を決めなければいつまでも活躍することが出来るところです。オリンピック選手は、ある程度の年齢が来ると体...
みなさん、おはようございます。プロ野球ファンの皆さんにとってはペナントレースが大詰めを迎えて非常に注目をすべきときにさしかかってきました。今年のプロ野球を語るときに何といっても一番の話題は広島東洋カープの圧倒的な強さではないでしょうか。むかしから、鯉のぼり、ゴールデンウィークまでの強さと揶揄されていたのが今年は最後までその強さが衰えませんでした。とにかく若い選手を鍛えに鍛えて、主力選手に育てていくという方針は昔から変わっておらず、今主力で活躍している選手たちももちろん、生え抜きの選手たちばかりです。ここにメジャーリーグから帰ってきた黒田投手、阪神タイガースから帰ってきた新井選手を加えた布陣。ど...
夏の全国高校野球選手権、甲子園で大興奮のうちに幕を閉じたわけですが、出王した選手たち、または甲子園に出場できなかった選手たちの中から選ばれた日本代表がアジアナンバー1をかけて戦っていることをご存知でしょうか。高校野球はどうしても夏の甲子園大会がとりあげられるのですが、そのあともこうした日本代表の選手たちの試合があるわけです。わたしは根っからの野球好きだけにこうした大会の様子も追いかけています。こうした高校生の国際大会で感じるのは日本の高校生のレベルの高さです。今回はアジアだけですが、世界の高校生のレベルを見渡してみても、日本の高校野球のレベルの高さは群を抜いていると思います小さなころからの技術...
みなさん、おはようございます。リオオリンピックも終わり、日本は史上最高の41個のメダルを取ることができました。しかし、オリンピックは終わっても、今度はパラリンピックが始まります。体に障害がある人たちが、一生懸命スポーツをしているのを見ると、五体満足で生まれてきているのに、自分はそんなに頑張れているだろうか、と思ってしまいます。パラリンピックはあまりテレビの放送がオリンピックほどはありませんが、見ているととても勇気をもらうことができます。ハンディキャップを克服して、スポーツで活躍する人たちは、本当に素晴らしいです。もっとパラリンピックにもスポットを当ててもいいのではないか、と思ってしまいます。日...
皆さん、お早うございます。私たちに大きな感動を与えてくれたリオのオリンピックが終わりましたね。地球の反対側で行われたこのスポーツの祭典、深夜、或は早朝のテレビ中継での応援で寝不足が続いた方も多いのではないでしょうか。この時だけは日頃から興味を持っている競技に限らず、日本人が出ているというだけで、ルールもよく分からない競技でもつい応援してしまうものですね。ところで今回に限らず、オリンピックの観戦で特に感じることがあります。それは、金と銅は喜びの涙、しかし銀には悔し涙があるということです。銅は第3位で銀は第2位ですから、当然銅よりも銀の方が喜びが大きいはずですが、競技によっては3位決定戦という勝負...
皆さんおはようございます。今日は、リオデジャネイロオリンピックを継手私が感じたことについてお話ししたいと思います。早いもので日本人の大活躍もあってあっという間にオリンピックは終わってしまいました。4年後の東京オリンピックに向けて日本人選手は本当にがんばったと思います。メダルを取れた選手も取れなかった選手もそれぞれにドラマがあり、それぞれの喜怒哀楽を感じることができました。今回のオリンピックが最後となる選手や年齢的にも4年後が1番の旬となる選手などいろいろな立場がいるわけですが、全ての選手がその一瞬を精一杯競技にかける素晴らしさはオリンピックでしか味わうことができないと思います。聞くところでは国...
皆様おはようございます。今日は、高校野球の魅力について考えたいと思います。お盆の間に高校野球をご覧になった方は相当多いのではないでしょうか。私もその中の1人です。毎年この季節になるとワクワクしながら甲子園球場の雰囲気を楽しんでいます。時代も変わり、高校野球の選手も変わってきました。素人の私から見てもレベルがどんどん上がりプロの予備軍のような選手もたくさんいます。しかしそんな中でも変わらないものがあります。それは高校生たちの勝利へのひたむきな姿勢とそれは支える同級生や先輩後輩、そして家族や友人たちの姿です。いつの時代もこうした自分たちを支えてくれる人たちがいることを学ぶ場として高校野球はあるので...
少し前の話です。仕事帰りにテレビをつけると『クレイジージャーニー』という世界中の”クレイジー”な旅人を紹介する番組が放送されていました。私は好きでちょくちょく観ています。その当番組で先日紹介されていたプロフリーダイバー・篠宮 龍三さんの取り組みから感じたことをお話しします。篠宮さんは酸素ボンベなどを一切使わず、どこまで深く潜水できるかを競うフリーダイブの競技者。これまで100mのダイブを記録したこともある日本を代表する選手です。そんなフリーダイブにとって最も重要なのは”平常心”であると彼は語ります。なぜならば、動揺して脳を使うと、無駄に酸素を消費してしまうからです。では、”平常心”を保つために...
先日、リオオリンピックが無事閉幕しました。日本は過去最多41個のメダルを獲得し、次回開催の東京オリンピックによい繋ぎ方ができたように感じます。いくつもの名場面が生まれた今回のオリンピックですが、私が一番印象に残ったのが、女子レスリング代表・吉田 沙保里選手の敗退です。吉田選手はオリンピック3連覇中の絶対王者。誰もが認める女子レズリング界のトップ選手です。そんな彼女の衝撃的な決勝戦の敗北。試合が終了し、マットにつき伏せた彼女。試合後のインタビューで彼女は「はじめて負けた人の気持ちが分かった」と語りました。これまでいくつもの世界大会でも負け知らず、オリンピック3連覇中の彼女にとって、「敗者の気持ち...
オリンピックもついに閉会しましたね。今年は日本勢のメダル獲得数も多かったようで何よりです。学生時代や社会人になりたての頃は、ただ純粋に「新記録がでたな」「あの選手はすごいな」など楽しんで見ていたのですが、最近はオリンピックの見え方が変わったのを実感しました。卓球も体操も、いい記録を出した選手自身がもちろんすごいのですが、インタビューのときに家族への感謝以外に監督やチームへの感謝の気持ちが出ますよね。ふと「チームの力」がないと、ここまでのステージには来れないことが胸に刺さりました。選手と監督のペアだけでは成り立ちませんものね。そして東京オリンピックへの意気込みを聞いたときに「あぁ、ただ頑張るので...
いよいよリオデジャネイロオリンピックが開幕となりましたね。開催前は数々の不安点を指摘されていましたが、とりあえずは無事に開幕できたことは良かったと思います。そして日本では、夏の全国高校野球選手権大会も開幕となります。全国から勝ち上がってきた49校が、これから頂点を目指して熾烈な戦いを繰り広げていきます。昨年は数々の注目選手が現れて話題となりましたが、果たして今年も同じ様に注目選手が次々と現れるのか要注目ですね。それにしても、何故ここまで人はスポーツに魅了をされるのでしょうか。色々と考えると、やはり一番のポイントは「必死さ」が感じられるからなのではないかと思うのです。学生時代にスポーツをやってい...
みなさん、おはようございます。夏といえば、やはり夏の高校野球選手権大会です。甲子園を目指して4000近い高校がしのぎを削って、予選を戦います。以前よりも高校野球に注目が集まるようになっているような気がします。もちろん、若い選手たちの活躍が目立つような時代になったのかもしれません。そして、逆に言えば、プロ野球が今一つ盛り上がっていないことの裏返しではないかと私自身は感じています。スター選手は成長とともにメジャーリーグに巣立っていき、新陳代謝がよくなるかと思いきや、なかなか次世代を担うスター選手が育ちにくい環境になっているような気がします。かといって、これからも野球の国際化、そして日本の野球のレベ...
皆さんお早うございます。いよいよリオのオリンピックが近づきましたね。各競技の日本代表となった選手の大会への意気込みの言葉を聞いていると、やはり「頑張れニッポン」の気持ちも高まりますね。そんな中で、ゴルフの世界ランキングで日本人最高位の松山英樹プロが代表入りを辞退した事が一時話題になりました。これにはがっかりしたゴルフファンも多かった事と思います。私もその一人でしたが、そのがっかりは、決して彼への失望ではなく、日本人選手のメダル獲得可能性への不安からのものでした。そう言うと、繰り上げで選考された選手には申し訳ありませんが、やはり応援組としてはランキング上位の選手への期待が大きかったからです。それ...
みなさん、おはようございます。夏場になってもスポーツをしっかり楽しみたいかたは多いのではないでしょうか。わたしも季節をとわずゴルフを楽しむことにしています。しかし、夏場は体調管理には何よりも気をつけねばなりません。特にゴルフは激しいスポーツではないといっても炎天下に直接浸るわけですから。まず、あたりまえですが水分補給はしっかり行います。ラウンド中に補給できる場所も少ないので2リットル以上は自宅から持っていきましょう。そして、帽子です。これも暑さを避けるためには必需品となります。そして、ラウンド中のスタミナを考えて、朝食や昼食は暑い盛りで食欲が落ちがちですがあえてしっかりとることにしています。こ...
おはようございます!もうすぐリオオリンピックや2020年には東京オリンピックがあり、スポーツのニュースが多くなってきてますね。オリンピックに関しては色々と暗いニュースも多いですが、選手の皆さんは金メダルを目指して日夜鍛錬に励んでおられます。トップアスリートは鍛錬や食事はもちろん休息もすべて自分やトレーナーの管理のもと結果を出すために全力で取り組んでいますが、皆さんはいかがでしょうか?ただひたすらに仕事に邁進するのもいいですが、それだけでは身が持ちません。それぞれ各個人ストレスの発散方法はありますと思いますがその中に運動を取り入れてみてはいかがでしょうか?運動をすることはリフレッシュ効果が期待で...
7月5日にサッカー日本代表、ACミランの本田圭佑がファーストペンギンアワードを受賞しました。ファーストペンギンアワードとは、群れの中から一番最初に海の中に飛び込む勇気を持ったペンギンのことを指します。そんなファーストペンギンスピリットを持った人を表彰するために今年から始まったアワードに、本田圭佑が選ばれました。本田圭佑は現役選手でありながら全国各地でサッカースクールを開校し、オーストリア2部に昇格したSVホルンの実質的なオーナーも務めていて、今までの現役選手にはない、魅力的な活動をしています。ちなみに賞金は5000万円で、デジタルガレージという会社が設立したアワードです。後輩をプレーで引っ張る...
季節は6月ですがそろそろ梅雨も終わりを迎え、今年もまた暑い夏がやって来ます。本日は私の趣味についてお話をさせて頂きます。皆さんもよくご存知の通り私はゴルフ大好き人間です。スコアはともかくとして晴天の青空の下で気心の知れた仲間たちとプレイするゴルフは格別です。ただ夏だけはあまり積極的にゴルフへ行くという動機づけがないのが現実で、行く回数も減る傾向となっています。それはズバリ夏の暑さが大嫌いだからなんです。冬の寒い中でのゴルフも正直好きではありませんが着込めば済む話です。しかし夏だけはどうにもなりません。日焼けはするは汗だくになり集中力には欠けるはでスコアどころか楽しむことは二の次で早く終わらせて...
皆さんおはようございます。ついに日本が誇る野球界のスーパースターイチロー選手が日別山の安打数を4,257本にして、ピートローズ選手を抜き去りました。この記録の捉え方については賛否両論ありますが、公式記録であろうがなかろうがとても素晴らしいことだと誰もが認めています。もちろん、イチロー選手そのものが評価が下がる事はまずありません。これからも野球は歴史が続いていきますが、イチロー選手の記録を残す選手が世界でこれから現れるかどうかはかなり低い確率なのではないでしょうか。イチロー選手の場合、自分自身が笑われるようなことをすべて実現してきたと言う自負を持っています。メジャーリーグ朝鮮だけではなくプロ野球...
私はスポーツが大好きです。学生時代は自分でもしていましたが最近はもっぱら見る方です。スポーツは人に感動を与えると言いますが何故でしょう。1人1人の中にドラマがあるからです。そのドラマに少しでも触れた時、人は感動するのだと思います。6月になると、高校総体県予選の結果が連日新聞に載っています。自分の母校の結果や経験のある競技には特に目が留まります。3年生は負けてしまえばそこで引退です。インターハイに行けるチームは一部です。青春の3年間をスポーツに捧げた高校生のコメントがよく新聞に載っています。そのコメントで彼らのドラマを知ることができます。3年間厳しい練習に打ち込み試合に勝った喜びや負けた悔しさ、...
女子バレーの日本代表が、リオオリンピックへの出場を決めることになりました。メダルを獲得しているチームも、数年後の予選ではここまで苦戦するとは、だれも思っていなかったのかもしれません。それだけほかのチームのレベルアップが図られていたことも事実ですが、それ以上にチームとしていい人を使いきれていなかったところもあるのかなと思います。試合を見て思ったことは、決めきるところで決めないと、そこで大きな失敗が起きてしまうことです。試合を見ても、決められるところでアウトになったり、振り切れるスパイクが入らなかったりしていたので、そうしたところの課題が試合から見えていたように感じます。オリンピックでは、修正して...
皆さんおはようございます。とうとう、ゴルフのトップシーズンになりました。ゴルフがお好きな方なら今が1番ゴルフの楽しいシーズンだと言うことをお分かりいただけると思います。3月は花粉症で辛いし6月は梅雨で雨が多いのでなかなか気持ちよくプレーをすることができません。また1月8月は暑すぎるのでどうしてもこのトップシーズンにはゴルフ場の予約も集まることになります。私も友人や会社の先輩や後輩を誘って月に3回もプレイをすることもあります。最近のゴルフ場はプレーフィーも安くなっていますので私としては会社の中でももっとゴルフをする仲間を増やして友好深める機会にしたいと思っています。ゴルフ初心者の女性の方も大歓迎...
皆さん、お早うございます。いよいよリオのオリンピックが近づいて来ましたね。2020年には東京での開催も有ることから、この所この「オリンピック」や「パラリンピック」と言う言葉をよき見聞きしますが、最近ではあの有名な「勝つことではなく、参加する事に意義がある」と言うクーベルタン男爵の言葉はあまり聞きませんね。実は、彼のフランス語の原文に対するこの日本語訳が誤解を生んでいるのだとの声が結構あるのです。その誤解とは「勝たなくてもよい」です。オリンピックがスポーツの祭典である事を認めた上で、スポーツ、それも「競技としてのスポーツで勝利を目指さなくてもよい」との事にはどうしても違和感があるのでしょう。翻訳...
 今、プロ野球界ではコリジョンルールの存在が物議をかもしていますね。コリジョンルールとは本塁上でのクロスプレーによるケガを防止するために今年から新しく適用されたルールなのですが、それによって判定がアウトからセーフ、セーフからアウトに覆るなどまだ選手もファンもしっくりきていないんですよ。 スポーツにおいてルールの壁というのは常にあるものですが、それは今回のコリジョンルールについても同様でしょう。ただ、それに対してただ腹を立てたり、ルールに対して不満を露わにしてもしかたないんです。もちろん納得のいかない結果になれば怒って当然なのですが、それ以上に大切なのがルールに合わせていくフレキシブルな考え方で...
おはようございます。これから気温の高い季節になってきて、スポーツも真っ盛りの時期となります。生活習慣病を防ぎ、ダイエットができて、体がかっこ良くなる、体力の向上ができる、友達と仲良くなれるなど、スポーツには色々とメリットが目立ちます。しかしどんなスポーツをやっても、なかなか長続きしないということはありませんか。学生時代に部活でスポーツをしていた人は多いでしょう。学生の頃、レギュラーになることや、大会の出場、上位進出を目指すという目的があって、スポーツに熱中することができました。ところが中高年になってみると、体力的に衰えていることもあり、なにも目的が持てなくて、続かないことがありますね。スポーツ...
「頑張れば何でもできる」「叶わない夢は無い」なんて陳腐なセリフ、言葉にするのも憚られるような世の中ですが、これを現実のものとした人たちがいますね。と言っても、それは日本ではなくてイギリスでのお話。そう、最近何かと話題になっているサッカーチーム「レスター・シティFC」のことです。創設から132年物時を経て、初めての優勝を勝ち取ったのです。これは史上最大のジャイアント・キリングと呼ばれ、弱小チームがまさかの優勝を果たしたわけです。私たち日本人の感覚で言えば、織田信長が今川義元を破った桶狭間の戦いのような感じなのでしょうか。イギリス(イングランド)では、長らくサッカーチームの上位固定化が維持されてい...
皆さんはスポーツをされていますか?学生時代は部活動などでスポーツをする機会はあったと思います。それが大人になるにつれ、スポーツをする機会が減ります。車の免許を取得すると自転車に乗ることも少なくなったのではないでしょうか。僕もその一人で、歩いてでも行ける距離に車で行ってしまいます。意識して身体を動かすべきだとは思うのですが、便利なものを知るとなかなか初心に帰れませんね。そんなとき、職場のバレーボール部から入部のお誘いがありました。スポーツをするよい機会だと思い、入部を決意。僕は学生時代にバレーボールの主将を努めていました。自分のなかで体力にも自信があると思い込んでいます。久しぶりのバレーボールに...
 皆さんもご存じのことだとは思いますが、スポーツの世界では国内だけではなく海外で活躍する選手がとても多いですよね。よくニュースの話題になる野球のメジャーリーグやサッカーのヨーロッパ各リーグ、ゴルフのマスターズやテニスの四大大会など、日本人のスポーツ選手が世界を舞台に活躍する姿は、私たちにとって大きな励みになっています。それ以外でも海外で開催されるオリンピックに出るような選手は活躍の場所を選ばないですし、本当に尊敬すべき凄い人たちばかりですよね。 ですが、スポーツ選手の中でも海外に強い人とそうでない人がいます。海外へ挑戦してみたものの残念ながら通用しなかったというケースも、実はたくさんありますよ...
みなさん、おはようございます。ゴールデンウィークは何かスポーツをされましたか。わたしは趣味であるゴルフを楽しむことができました。一度は友人たちとのプレイ、次は父親と弟、いとことのプレイ、最後は家内と次女とのプレイということで3度のゴルフのラウンドを楽しみました。そこで感じたゴルフ人口の拡大について今日はお話してみたいと思います。もともと、ゴルフはなかなか敷居が高く、ゴルフ人口の拡大をはかるよりも、一定層に楽しんでもらえたら経営も業界の経営も成り立つというのが一般的でした。ところがバブル崩壊や増えすぎたゴルフ場もあり、なかなか経営が厳しくなってしまったというところです。また、当時からゴルフ人口の...
みなさん、おはようございます。ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか。我が家は既に長女が高校2年生、次女が中学2年生ということもあってなかなか、忙しく家族で出かけることも難しいというのが現状です。さて、そんな忙しい子供たちの話題をさせてください。長女が情熱を注ぐクラシックバレエの世界についてです。長女は小学校に入る前からクラシックバレエに興味を示し、いつの間にか大好きになって、何と中学、高校も受験勉強するよりもクラシックバレエを頑張りたいということで、受験のない中学から大学の一貫校に勉強して合格するほどクラシックバレエに情熱を注いでいます。このゴールデンウィークもレッスンとコンクー...
 数あるスポーツの中でも、サッカーは個々の役割を理解して果たすことが結果につながりやすいですね。あまりレベルの高くないチーム同士ならば個人プレーだけでも何とかなってしまうのかもしれませんが、ハイレベルになるとそういうわけにはいきません。 オフェンス、ミッドフィルダー、ディフェンス、ゴールキーパーがそれぞれの役割を果たさなければ、いい結果は生まれませんね。それが個人スポーツとチームスポーツの違いであり、個々の力だけではどうにもならない部分だといえます。 ただ、それを思い通りにこなすことはもちろん簡単ではありません。どのチームでもボール回しやドリブルやシュートのタイミングや決定機を作りだすには、と...
みなさん、おはようございます。特にGWにもかかわらず、一緒にゴルフにいたみなさん、お疲れ様でした。今日はこのゴルフにつて私の最近の懸念すべき事項をご紹介したいと思います。ご存じの通り、ゴルフがこの夏のリオデジャネイロオリンピックから正式競技に復活します。男子は丸山茂樹プロもヘッドコーチに就任して非常にやる気が感じられる体制です。しかし、そんな中でヨーロッパやアメリカの諸国に比べて、ゴルフ人口の底辺の拡大が圧倒的に日本が遅れていることが各国のゴルフの活動をながめていると顕著にわかるところに残念な思いを抱かざるを得ません。まずは何といっても子供のころからプレイできる環境づくり、そして育成の仕組みで...
みなさん、おはようございます。運動をしっかりしていますか。わたしは中学、高校、大学と本格的に運動していましたが、就職してから今年で15年。ゴルフ以外一切しっかりしてこなかったことにより不健康な体になっています。もちろん、そこに皆さんと一緒に飲みに行っているビールが悪影響を与えていることも間違いありません。しかし、このままでは健康診断の結果からみてもまずいです。体脂肪率も28パーセントを記録しています。何とかこれを20パーセント前後に持っていきたいと感じています。私の場合、体重はそれほどではないのですが体内脂肪と運動不足によるところが大きいと医師からは言われています。もちろん、これまで毎月2回程...
プロ野球シーズンが本格的に始まりました。野球は明治時代に現在の東京大学にやってきたアメリカ人によってもたらされました。ですから東大が日本における野球のルーツということになります。その数年後には新橋に野球チームができ、いまでいう東大の農学部と試合をするまでになっています。ベースボールが野球と訳されたのはこれもまた東大の学生によるもので、当時は第一高等中学校という学校名だった東大の教養学部で野球部員をしていた中馬庚が卒業文集の中で書いたのが初めだそうです。俗説では、正岡子規が幼名である「のぼる」からベースボールのことを「のぼーる」とし、みずからの雅号として「野球」を名付けた、といわれていますが、現...
 私は野球が好きで高校野球もプロ野球もよく観戦するのですが、それを観ているとただプレーに一喜一憂するだけではなくていろいろと考えてしまいますね。あくまで単に観戦しているだけなのですから難しいことを考える必要はないのですが、印象に残るシーンというのは頭を使いますよ。 たとえば、どれだけ好投を続けている投手であっても、たった一球失投しただけで得点につながってしまうことは珍しくないです。特にプロ野球では投げる方がプロなら打つ方もプロなので、だいたいの場合は失投を見逃さないんですよね。特に中軸を打っているクリーンナップの選手なら、投手の甘い球をヒットかホームランにする確率はかなり高いです。 野球は9回...
中年を過ぎた方ならわかると思いますが、年をとるに従って体が徐々に衰えてきます。10代の頃のような若々しい肉体を保つのが難しくなってくるのです。どんな人でも放っておけば体力や筋力が下がってくるのです。仕事をするには体力が不可欠です。貧弱な体ではちょっと仕事をしただけで疲れてしまいます。そのようなことのないように日頃から運動をする必要があるのです。運動といってアスリートのように激しい練習をする必要はありません。無理をしない程度に、週末にスポーツをする程度で良いのです。オススメするスポーツは、筋トレとゴルフの2つになります。なぜ筋トレを薦めるかと言いますと、筋肉がつけばカッコイイということもあります...
4月7日に投稿されたあるツイートが話題になっています。そのツイートは「東京駅で指定とった新幹線の時間まで暇だなぁ」とぼーっとしてたら、他のとは違う一つだけ模様の入ったタイルを発見。なんだろう?と思ったら浜口雄幸首相が銃撃された場所でした。今もその場所をマーキングしてるって知らなかった(原文まま)」という内容のもの。ちなみに浜口首相は1929年から就任した第27代内閣総理大臣です。1930年の11月4日に、愛国者社員の佐郷屋留雄に銃撃されています。この内容がツイッターに投稿されるやいなや、1日で18000以上のリツイート、そして12000以上のいいねを獲得するなど、ツイッターユーザーから大反響を...
今年はオリンピックイヤーです。8月5日から21日までの約2週間に渡って、ブラジルのリオデジャネイロを舞台に、4年に1度のスポーツの祭典が開催されます。日本も多くの選手が出場を決めています。そこで注目したいのがこの3選手です。まず1人目はテニスの錦織圭選手。世界ランキング17位で出場した前回のロンドン五輪では、3回戦でスペインのフェレールから大金星を挙げ、結果5位入賞に終わりました。そして現在、錦織選手は世界ランキング2位 (4/4現在)。先日行われたマイアミ・オープンでは決勝でジョコビッチに敗れるも堂々の準優勝。オリンピックではぜひ金メダルをゲットしてもらいたいですね。そして2人目は女子マラソ...
おはようございます。私は最近運動をしなくなって体がなまってきています。例えば階段を上っている時に息切れが起きてしまいますし、少し走ることがあっても足がもつれるようになってきました。というのも、今まで土日になっても外へ出るわけでもなく家でゴロゴロしていました。妻には邪魔になると言われても、特にこれと言った趣味があるわけではなかったので出かけることもほとんどありませんでした。例えば周りの方でも、休日にはゴルフをされたりパチンコや競馬などのギャンブルに精を出しておられる方も多くいらっしゃいます。しかし私にはそういった趣味もなく、使えるお小遣いも少ないのです。このままでは運動不足になると思って、解消の...
お早うございます。サッカーでは悪質なプレーをするとイエローカードが出され、とくに悪質と判断されるとレッドカードで一発退場ということもあります。カードを出すかどうかは審判が判断することになるのですが、時には不条理な判定が出てくることもあります。足をかけて倒した、ボールを手で触ったという判定でイエローやレッドが出されてしまったのですが、ビデオで確認してみると、実際には1ミリも触れてすらいないこともあるのです。それなのに退場処分ということになってしまえば、実際の所は審判が間違った判断を下してしまったことになります。オリンピックでも不満が鬱積するのは、審判が大きな影響を持っている採点競技が行われている...
人間で一番重要な点としてメンタルというものがあります。ここで触れるメンタルというのはへこたれない気持ちであったり、辛い時でもポジティブに考えられる力であったり、外部からの様々な影響を受けない精神力のことで、我々にとっても必要な要素です。スポーツにおいて私がメンタルが強いと思える現役選手は3人います。まず、サッカー日本代表でも活躍中の本田圭佑選手です。彼は所属チームであるミランで思うような活躍ができない時期、現地の新聞などに散々に叩かれていましたし、日本国内でも試合をろくに見ないでその情報を真に受けた人や、人を貶めることを楽しんでいる人によって叩かれるという事態にもなっていました。しかし彼自身は...
 強制的にほとんどの試合で勝ち負けのつくプロスポーツは、とても厳しい世界です。その優勝劣敗が基本のプロスポーツ界で長く活躍し続けることは、並大抵の努力ではありません。そして、だからこそプロスポーツ選手というのは人々が憧れるのです。そんなプロスポーツ選手の中でも優劣を分けるのは、ここぞという勝負所で力を発揮できるかどうかだといえますね。 たとえば、プロ野球のメジャーリーグで活躍しているダルビッシュ投手や田中投手は、ここをおさえなければいけないという場面でとても勝負強いです。プレッシャーがかかって失敗できないという局面で、自信を持ったプレーをしていますよね。しかも、それでいてきちんと周囲の期待に応...
社会人になりスポーツをする機会が減る一方で、食事や飲みに行くことが増えていき体型はおじちゃん化してきました。たるんだお腹を妻に見られるたびに「その肉どうにかしてよ」と言われます。僕は「年だから仕方ないよ」と言ってのけるのですが、完全な運動不足です。社会人になってもスポーツをしている人は体型を維持しています。会社帰りにジム通いしたりフットサルをしている人、週末にソフトボールや野球をしている人も周りにたくさんいます。そんな人たちは体が引き締まっていて、仕事中の体力もあるなと感じています。僕も体を鍛えられたらいいけれど、自分から行動を起こす意志がありません。そんなとき、たまたま誘われた会社のレクバレ...
稀勢の里関が優勝に向けて、一人無敗で突き進んでいますね。特に目を見張ったのが、九日目のライバル琴奨菊関との対戦です。今まで真っ向勝負を挑んでいた稀勢の里関が、立会いでぶつかるのと同時に右に体を翻らせ、そのまま琴奨菊関をいなす形で突き落としました。これまでとは異なる取り組みを見ると、稀勢の里関はいよいよ勝つための相撲に徹するようになったのかもしれません。これまではある意味でその正直さが災いしていたのですが、ある種のズルさを身に付けることによって一回りも二回りも大きく成長していくのかもしれませんね。思えば常に期待されながら、その期待に応えきることが出来なかった稀勢の里関ですが、先場所でライバルとも...
日刊SPAの報道によるとかつて甲子園常連校だった大阪のPL学園高校野球部がなんと休部するというではありませんか。しかも、実質的には廃部に近い状態だというのです。いやー驚きましたねぇ。PL学園といえばほんの少し前まで全国でも最も有名な高校野球部のひとつでしたよ。高校野球ファンでなくてもほとんどの人がその名を知っていると思います。特にピッチャーに桑田真澄と4番に清原和博のKKコンビで春も夏も甲子園を沸かせた光景は印象に残るところです。さらに、残念なことについ最近には、その清原氏が覚せい剤の服用で逮捕されるという世間を驚かせる事件があったのも何か因縁めいてきます。さて、私が今日お話ししたいのはPL学...
過去、ワールドカップを制し、またロンドン五輪では銀メダルを獲得するなど、世界に日本女性の強さを知らしめたなでしこジャパンが、リオデジャネイロ五輪のアジア予選で苦戦しています。スーパースターだった澤選手がいないことが理由ではないか?とも一部報道で言われていますが、やはりアジア予選の戦いは難しいのでしょうか。ただ、まだ終わったわけではありません。予選突破へは黄色信号が灯ったようですが、敗退が決まるまでは何が起こるか分かりません。とにかく次の中国戦を勝つことに全力を尽くしてもらいたいですし、絶対に最後の最後まで諦めないで欲しいです。諦めないことは、学校の先生や両親から教わったような気がしますが、私の...
リオデジャネイロ五輪に向けて、各スポーツ大会がクライマックスを迎えていますね。「オリンピックは参加することに意義がある」とは五輪の創設者であるクーベルタンの言葉ですが、もしかしたら今一番この言葉が重くのしかかっているのが、女子サッカー日本代表(なでしこジャパン)の面々かもしれません。過去二大会のワールドカップでは優勝と準優勝が、そして前回のロンドン五輪では銀メダルという輝かしい実績を残したなでしこジャパンですが、このリオデジャネイロ五輪のアジア最終予選では思わぬ苦戦に喘いでいます。もっとも、戦前からこの苦戦を予想するメディアもありました。その理由は、世代交代の失敗と戦術の陳腐化です。なでしこジ...
世界卓球2016がマレーシアで開催されましたね。結果は男子も女子も銀メダルで決勝では男女ともさすがに中国とは実力の差を見せつけられましたが、素晴らしい結果を残してくれたと思います。私は卓球は全くの素人で浴衣で「温泉ピンポン」くらいしかできませんが、女子代表の試合を録画も含めて全試合を見ました。その試合を見ている中でたびたび目にする「ある光景」が大変気になりました。その「ある光景」は間違いなくここまで彼女たちが結果を残すことができた要因のひとつだと思います。その「ある光景」とは、全試合のタイム中に起こっていました。それは、試合をしている選手に監督が指示やアドバイスを出すのですが、その後に「選手が...
卓球世界選手権で卓球女子が45年ぶりの優勝を目指して中国に挑みましたが、惨敗という結果でした。世界選手権では45年ぶりという優勝への挑戦という時点でもう素晴らしい結果を残していると思っています。卓球男子も同じように中国に挑みましたが、こちらも惨敗。卓球を見続けてきた人なら分かると思いますが、中国というチームが異次元の強さであり、日本は完全な挑戦者として挑み、跳ね返されてしまったわけです。私が見た限り、今の卓球女子も男子も今後の成長が楽しみなメンバーが揃っていますし、さらに努力していけば中国に勝てる、とはいかなくても一矢報いる、一太刀浴びせるという所まではいけるとは思っていますので、リオデジャネ...
卓球の世界選手権で女子が銀メダルを取りましたが、最近卓球の強さが光っていると思います。4年前のロンドン五輪でも銀メダルでしたし、世界ランキングも中国に次いで2位らしいです。ちなみに、男子も銀メダルを取ったようで、今年のリオ五輪が楽しみです。卓球と言えば、福原愛選手が泣き虫愛ちゃんとして昔から有名ですが、私が今注目している選手は、伊藤美誠選手です。最近知ったのですが、まだ15歳の中学生ってことに驚きました。決勝で対戦した中国の選手は、昨年の世界NO.1選手である丁寧選手だったんですが、以前対戦した時はまったく歯が立たなかったのに、今回は1ゲームを取るという大躍進でした。そのニュースを見ながら、ふ...
皆さんおはようございます。毎日きちんと運動をしていますか。冬場になるとどうしても運動不足になりがちです。私も冬場にはどうしても運動不足になりがちで体重も増える傾向にあります。しかし今年は、冬場にしっかり運動して体重を増やさないようにしたいと考えています。具体的にどういった運動をするかを考えてみました。もちろん夏場のように早朝からランニングと言うのもなかなかできない環境にあります。私は夏場は朝からランニング仕事を帰ってからも募金をするという生活をしていますが冬場はそれができていません。しかしながらウォーキングに関しては冬場でも問題なくできることがわかっていますので寒い寒いと言わずに帰宅後食事終わ...
みなさん、おはようございます。今日はみなさんにスポーツの勧めをしたいと思います。皆さんとのコミュニケーションは職場と居酒屋くらいでスポーツという接点が一切ないというのが残念なところです。そこで私のご提案です。簡単にできる、そしてだれでも始めることができるゴルフをしてみませんか。ご存知の方もいると思いますがわたしはゴルフが大好きです。一緒にラウンドする仲間もそれなりにいます。ゴルフのすばらしさや魅力をお伝えしたいと思います。それで今年、いっしょにゴルフをしてくれる方々が名乗りを上げてくれると個人的にもうれしいと思います。まず、ゴルフの良さ、それは誰でも年齢も性別も関係なく始められるスポーツだとい...
私の家族で野球の少年スポーツ団に入っているものがいて、その伝で私もコーチとして活動しています。自分の息子が選手ならば熱くなってしまうところもありますが、全員が親戚でもない普通の子供たち。冷静な目を持って自分の趣味を生かした指導をして楽しんでいます。小学生の年端もいかない子供たちとの協力は思ってもいないほど私に影響を与えています。このくらいのことは言わなくても分かるだろうというのがまず通用しません。挨拶や姿勢なんていうのは言うつもりはありません、むしろ私も彼らと同じ一野球ファンとしての思いを持ちながら指導していますので礼儀について言うつもりはないのですが、指導内容がうまく伝わらない悩みがあります...
みなさんは今回盛り上がったラグビーのワールドカップを観ましたか?日本代表が頑張ったのでニュースなんかでも観た人がいるんじゃないかと思うんですがどうでしょう。彼らのプレーはもちろん立派なもので観ていて熱くなったんですが、私が感心したのは彼らの帰国後の姿勢ですね。ベスト8に残れなくて悔しい思いをしたわけですが、帰国してからいろんな番組で取り上げられゲスト出演してるのを観て思うことがあります。観て欲しいのは彼らの紳士的な態度、けして浮かれるわけでなく、結果よりもこれからのラグビー界のために何をすればいいかと考えながら発言する彼らの姿勢が素敵だなと思うんです。ラグビーにはワンフォーオール、オールフォー...
昨今、団体戦のスポーツでの盛り上がりがたくさんありました。例えばラグビーのW杯での日本代表の活躍や、日本シリーズでのソフトバンクの圧倒的な強さでの日本一獲得です。野球にしてもラグビーにしてもそれぞれのメンバー個々の能力の高さも大事ですが、同時に置かれた役割をそれぞれがしっかり果たすという意味でのチームワークも必要となってきます。ラグビーでいうと五郎丸選手、ソフトバンクでいうと内川選手や柳田選手などチームにはそれぞれスターがいました。しかしそれぞれ一人だけが活躍してもあの成果は得られず、ましてや内川選手に至っては怪我で日本シリーズにすら出ていません。しかし彼ら以外に目立たないのかもしれないが与え...
みなさん、おはようございます。今日は私が大好きなスポーツである野球、特に日本のプロ野球について日本シリーズも終えた今、福岡ソフトバンクホークスの強さについて自分なりに感じたことをご紹介したいと思います。ここについてはほかチームのファン、そしていろいろなご意見もあると思いますのでまた別の場で盛り上がりましょう。では私が考える福岡ソフトバンクホークスの強さ。一つ目は育成です。メジャーリーグではダブルA、トリプルAとメジャーの下部に育成組織があります。日本は1軍、2軍があるくらいです。そこにソフトバンクホークスは3軍まで作り、この下部組織のための野球場まで確保しようということです。こうした環境づくり...
みなさん、おはようございます。今日は最近私がはまっているプロ野球の指導者の考え方、そしてそれが社会にも生きるということを感じていますのでそれをご紹介したいと思います。皆さん、野村克也さんをご存知でしょうか。野球を知ってる方なら間違いなくご存じだと思います。王さんや長嶋さんという方々と同じ世代に活躍した選手ですべての成績において歴代でトップクラスの成績をおさめ、引退してからも監督としては弱小チームを数年で上位に導いたり、優勝させたりしています。驚くべきことに野村監督はお金を使って海外の選手を集めてきたり、トレードで大型補強を行うことなくチームを強化してきたわけです。そんな野村監督の教えで非常にた...
皆さん、おはようございます!○○科に勤めている○○と申します。また一周をして自分の番が回ってまいりました。今回お話をするのは、野球界では世界でも知らない人はいないと言われるほどの有名人、我ら日本の国の誇りでもある鈴木イチロー選手のお話をしたいと思います。イチロー選手といえば、最多安打や数々の名言を残していることで有名であります。自分は昔から野球はするのは嫌いでありますが、みるのは本当に好きでありました。残念ながら、イチローが所属をしていたオリックスファンではなく、自分は関西生まれで親の影響もあり、根っからの阪神ファンです。しかし、選手としてはイチロー選手の大ファンであります。メジャーの試合など...
皆さんお疲れ様です。○○科に勤めている○○と申します。先日の話になりますが、自分たちの職場はレクの一環として、職場対向のソフトボール大会が行われました。結果自分のチームは準優勝となってしまいましたが、チームのキャプテンとして、自分はほんとうに悔いのない戦いをすることができたと思っております。野球経験のある社員たちを揃えて、チームを構成して、自分がキャプテンとしてチームメンバーの指導を行わせて頂きました。残念ながら、自分たちの職場は男ばかりの職場であり、どこかの高校や大学のように美人なマネージャーなどは存在をしておりませんでしたが、それに勝る自分たちのチームをサポートしてくれている人たちがおりま...
みなさん、おはようございます。日本のプロ野球も日本シリーズが終わり、メジャーリーグもワールドシリーズが終わり、野球ファンにとってはさみしいシーズンとなりますというのが例年の今の状況ですが今年はちょっと違います、なんといっても11月にはプレミア12という世界を争う大会が開催されるからです。野球をよくご存じの方でもそうでない方でもWBCという野球の世界大会で日本が二連覇、そして第三回は残念ながら3位に終わってしまいました。世界各国がどれくらいのメンバーが集めているのかまだまだ未知数ですが日本チームはほぼベストメンバーに近い形でのチャレンジになります。わたしは年齢が今年42歳。まわりにはサッカー好き...
今年のプロ野球は大いに盛り上がり、近年にない面白さを持ってシーズンオフを迎えました。各球団ファンの方はいろいろと不満もあったかと思いますが、1スポーツファンからするとこれだけ盛り上がりのあったシーズンは久々ではないでしょうか。その陰で数多くのスター選手が現役を引退していくのも、今年の特徴だったと思います。巨人監督に就任した高橋を始め、何人ものかつて球場を賑わせたスター選手がいなくなるのは寂しいものですが、1人の偉大な記録を持つ選手がその中にいました。プロ野球ファンならずとも一度は名前を聞いたことのある山本昌投手です。シーズン最終戦で50歳での登板を日本球界で初めて果たして引退しました。一般の社...
ラグビー日本代表のワールドカップでの活躍で、一躍ラグビーに関心が高まっています。日本ではラグビーは余り人気のあるスポーツとは言えませんでしたが、2019年のワールドカップの日本開催に向け、非常に喜ばしい事だと思います。このラグビーのワールドカップの各国代表は、その国に国籍がなくても、その国で長くプレーし、その国に誇りを持つ選手なら、代表として参加できると言う特徴があります。この決まりは、国際大会としては極めて珍しい事で、これに対する賛否様々な意見があるでしょうが、概ね肯定的な意見の方が多いように感じます。スポーツの世界においては、世界大会においては国籍が、国体などでは代表選手となるには都道府県...
みなさん、おはようございます。最近、皆さん運動していますか?現代日本のビジネスマンがほぼ全員運動不足だといわれています。自らが積極的に運動しなければ運動不足になるということです。というわたしも運動不足を自覚していました。大学を卒業して20年、いつのまにか体重が5キロも増えていましたので。さすがにこれはまずいと思い、最近、定期的な運動でダイエットをしようと考えたわけです。といっても趣味のゴルフ以外で運動といってもそう簡単にできるわけでもありません。そこで今行っているのがウォーキングです。よくいわれている毎日10000歩をクリアすることを日課としました。万歩計はいつも身に着けているスマートフォンで...
みなさま、おはようございます。ここ数日、過ごしやすいというよりも朝晩は寒いくらいの陽気になってきました。体調にはお気をつけください。さて、こうした秋のシーズン、我が家は昔から週末にはいろいろな子供の行事が目白押しになります。今でこそ高校生と中学生になり行事に親が参加することも減りつつありますがそれでもまだまだ多い行事です。まず、幼稚園の頃は何と言っても運動会が大変でした。我が家の場合、席取りのため、前の日の深夜3時から私が近所のお父さん達と一緒にならんでいたものです。仮に雨がふれば、その時は早朝からグラウンド整備に先生たちと一緒に参画して大変な思いをしたこともあります。そうしている間に家内はお...