ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

総合メニュー


朝礼スピーチ攻略のために!

朝礼スピーチ上達のためにまとめました


健康・ダイエットに特化した
ブログはじめました !!

健康・ダイエットカテゴリは特に人気がありましたので、

別サイト立ち上げてまとめてます!朝礼ネタとしてもお役に立てます♪


朝礼スピーチ・話のネタ・暇つぶしに雑学なんてどうですか?

2月3日 明日職場で話したくなる雑学を更新いたしました。


クイックジャンプメニュー

科学雑学 人間雑学 植物雑学
歴史雑学 動物雑学 政治雑学
地理雑学 病院・病気雑学 就職・転職雑学
保険雑学 株・投資雑学 クレジットカード雑学
借金全般雑学 明日職場で話したくなる雑学 ことわざ・熟語雑学
スポーツ雑学 食べ物雑学 都道府県雑学
生活・身の回り雑学

年中使える朝礼ネタはこちら

無難な朝礼ネタで無難に朝礼スピーチをビシッと決めたい方はコチラ


新年(2017年)用スピーチはこちら

1月3日更新!!

クイックジャンプメニュー

国際 政治 経済
自己啓発 時事 社会
芸能 趣味 スポーツ
テクノロジー ビジネス マーケット
資産運用・借入 健康・ダイエット 人生
季節・時候

ネタになりそうなものつぶやきます!!

2015年 20代男性自己啓発書籍ランキング

 

新鮮な情報を常に取り入れることで、

その時代に適応した人間に”変わる”ことができます。

 

”陳腐化”した情報では、環境の変化に柔軟に適応することができません。

 

物事を深く知っているものが生き残るのではなく、

”新鮮で幅広い知識”を持っているものだけが、生き残ることができます。

 

20代のうちから書籍を読む習慣をつけておくと、

本当の意味での”情報強者”になることができるんです。

 

朝礼ネタにも使えるので、ぜひ買って読んでみましょう。

 

結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方




テレビでおなじみ、脳科学者の茂木健一郎さんの書籍です。

脳科学の観点から「すぐやる脳」を構築するノウハウが詰まっています。

「後でやろう」ほど、便利な言葉はないですよね。

でもその便利は、将来の楽を”先取り”しているんです。

将来の楽を先取りした結果、将来には何が残りますか?

そうです。苦しみだけです。

楽を先取りすることで、将来は苦しみしか残りません。

「すぐやる脳」を作って、明るい将来を実現しましょう。

 

 

人生はもっとニャンとかなる!




純粋にネコってかわいいですよね。

かわいいものを見ると心も癒されますよね。

たまには”心のマッサージ”もいかがですか?

 

 

 

嫌われる勇気




最近取りざたされるようになってきている「アドラー心理学」。

「トラウマなど存在しない!!あるのは過去の体験をずっと引きずっている弱い自分だ!!」

がアドラーさんの言い分です。(たしか)

社会というものは、”優しい心”を持っている人ほど、精神を病むように設計されています。

決して”優しい心”を持っている者が悪いわけではありません。

”優しい心”は必要です。しかし、同時に”病まないための方法”も必要です。

一見相反する性質のものを、バランスよく自分のモノにしている人だけが、

精神を病まず、相手とWin-winな関係を築くことができるようになります。

自分だけが”Lose”になる人生。そろそろ、ちょっとずつ変えていきませんか?

 

 

「めんどくさい」がなくなる本




人間が発するネガティブキーワードの中でも上位に位置するんじゃないでしょうか、

この「めんどくさい」というキーワード。

逆に考えましょう。物事はすべてが「めんどくさい」ことなんだと。

そうすることで「めんどくさい」ことが当たり前になってきます。

実は、そう思うことでタスク処理能力も格段に上がります。

20代のうちに絶対に身に着けておきたい考え方のひとつですね。

 

 

 

スタンフォードのストレスを力に変える教科書




ストレスを力に変えるなんてすごいですよね。

下水道の水で水力発電しちゃいます的な発想じゃないでしょうか(謎)

外国人著者の本は、ちょっと読みづらいというか、

けっこう難解な日本語表現があったりするので、

私はあまりオススメできません(読んでて楽しくないので)

そもそもストレスを力に変えるなんて夢のようなこと、

向き不向きがあると思うし、ある程度社会人としてのベースがあったうえでの
スキルのように思えますので、上級者向けでしょう。

 

 

 

第6位 まんがでわかる7つの習慣 第6の習慣/第7の習慣/第8の習慣




出ました、コヴィー先生の超有名な「7つの習慣」。

それのマンガ版です。

7つの習慣にまつわる書籍は、本当にいろいろな著者が書いてます。

それだけ人気がある自己啓発のひとつなんでしょう。

Amazonレビューでも、数百のレビューがあるのに、星4以上の高評価ですから、

そのスゴさは折り紙つきだと思います。

7つの習慣は、第1の習慣〜第7の習慣、そして新しい第8の習慣で構成されています。

この習慣の前に必要な考え方(土台となるもの)として、

@パラダイム Aインサイドアウト BP/PCバランスがあります。

この土台の部分を知ってみるだけでも、相当効果があると思うので、詳しくはググってみてください。

 

 

第7位 読んだら忘れない読書術




そもそもインプット(記憶)するうえで一番な方法は、

「人に教えてみること」で結論がでています。

本を読んだり人の話を聞いたり、という方法で勉強するのは、

記憶定着率5%〜15%未満なのに対し、

人に教えてみる、という方法で勉強するのは、記憶定着率は90%以上にもなるそうです。

その差は歴然ですね。

ただ、いつどんなときも、都合よく人に教えられるなんて実現できないと思います。

なので、「頭の中で、自分で自分に教えてみる」という方法も同じくらい有効のようです。

偏差値90以上(!?)の某東大生が言ってました。

本の紹介になっていない・・・!!

 

 

 

第8位 ゼロ




堀江さんの本です。金銭的に余裕があれば読んでみるといいと思います

 

 

 

第9位 頭のいい人の仕事は何が違うのか?


いますよね、こういう人。

頭の中、いったいどうなっているんだ?と。化け物か、と。

仕事には段取りがあり、準備が8割〜9割ともいわれてますよね。

例えば寿司職人でいえば、営業中に仕込みなんかしませんよね。

わざわざ”仕込中”という看板を立ててまで、仕込みに集中しています。

それくらい”準備”というのは、重要なプロセスのひとつということがわかると思います。

ミスやムダ、モレがいっぱい発生しちゃう人は、

事前準備のカタチをちょっと変えてみるだけでも、

ぜんぜん違うと思いますよ。

 

 

第10位 速読ドリル 1日が27時間になる!




速読が神の様なスキルであれば、今頃学校教育で取り入れられてますよね。

どうしてここまで速読が持ち上げられるかが不思議でなりません。

ちなみに私が本を読む場合、自己啓発本であればあまり精読はしません。

重要そうなキーワード(頭の中でCtrl+Fを押している状態)で検索して、

引っかかったところだけを読んで(大体はその章の結論的な部分)います。

これが速読っていうのかな?でも全文読んでないしな。なにをもって速読なのか。

好奇心旺盛な人は読んでみるといいと思います。

 

 

引用元:http://top.tsite.jp/ranking/460/26217917/

 

(スポンサーリンク)

関連ページ

英語の勉強がイヤになる原因とは?
学校教育における”英語”科目の必要性について
例え経歴はあろうとも、異動先では初心に帰ること。
膨大な資料の読みこみ。時短のためにしていること。
精神鍛錬のひとつ「護摩行」に行ってきた話
社会人たるもの、”オフ”のときこそ、勉強を!
笑顔を忘れていませんか?笑顔は何よりも良い薬になります
目標を叶えるコツ。それは・・・
車種”インプレッサ”から学べること
松下幸之助の考え方について
小さな力を積み重ねることで、会社を大きくする話
中堅社員が自己啓発のすばらしさをアピールする
何気なくやっている仕事。何のためにやっている?
自己啓発の必要性について
英会話のススメ
実現への1歩は具体的なイメージが大切
掃除が教えてくれること、気づくこと
うまい営業とは何か?
世界は常に変化する。われわれの行動も世界に合わせ、常に変化をさせなければならない。
ますます国際化。日本人も日本語だけで大丈夫か?
常に目標をクリアに頭の中で思い描きましょう
自己規律の重要性を再認識すること
イメージしたり考えているだけでは目標達成することは難しい
時間は自分で作るもの
メンタルタフネスが求められる時代
読書のすすめ
自己啓発としての読書について
ファーブル昆虫記に学ぶ行動力
最も貴重なものは「時間」であるという認識
自己啓発は自分の能力を知る事から
現状の自分を変えるため!国家資格に挑戦
自己啓発を役立てられる人、役立てられない人
韓国のことわざ「始めが半分」より
英語の勉強を始めました。
ポジティブでいられるコツについて
ポジティブにお互いを褒め合うこと。
どのように電話対応をしていますか?
日々行っている語学学習について
一日の仕事を気持ちよく始める為に心がけていること
人前に出て話すことに慣れるには
職業人生における「VSOP」
英語の学習方法について
毎日の積み重ねが重要
手書きの日記をつけることのメリットについて
どのようなことがあっても心のスイッテを俳優モードで乗り切ろう
ユーモアを持って仕事をするためにも勉強が必要
ルーティンワークを楽しむ為に工夫したい事
自己中心的な連中から自分を正す!