ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

(スポンサーリンク)

主に自己啓発系のスピーチです。

今日の朝礼では、「絶対に必要なものをつくることの重要性」で話をします。たとえば、今の時代に車を購入する人がいるかと考えると、ほとんどいないだろうと予想がつきます。しかし、その一方で、先日発売された「iPhoneSE」はおそらく売れるだろうと思われます。人は絶対に必要なものは、今のような不況でも、購入します。もしかしたら、我々はマスクを製造するのも良いかもしれません。私も休日に3時間かけて布マスクをひとつ完成させました。今日はその布マスクをつけて業務にあたっています。もし、ミシンでつくれば、もっと早く布マスクをつくることができます。布マスクはひとつの例ですが、本当に人々に必要なものを顧客に届ける...
みなさんは「思考は現実化する」という言葉を知っているでしょうか。人間が頭の中で考えられることは、現実になるという教えが含まれている言葉です。例えば、昔の人は「空を飛びたい」と思ったから、現在、上空にたくさんの旅客機が飛んでいます。もし、誰も「空を飛びたい」「空を飛べる」と思わなかったら、飛行機は発明されていなかったかもしれません。「思考が現実化する」のならば、「社長になりたい」と思えばなることができる一方で、「社長になりたい」と思うことができなければ、絶対になれないということでもあります。考えるだけはただですし、誰の許可も必要ありません。スキマ時間やお酒を飲んでいる時間でも、考えることができま...
人生において「自分」について考えることは一度はあると思います。「自分」が社会においてどう生きるかとか「自分」は今何をしたいのかとか「自分」は今何を食べたいかまで様々です。「自己啓発」とは自分の能力を高めたり、自分の生き方を変えたり、「自分」というものを見つめる行為です。それにより社会や相手に対しての対応が変わりますしまた社会や相手からの評価も変わることがあります。人の数だけ「自己啓発」の内容は様々です。山伏の修行のようなもの、他人がいて初めてできる変革だったり、時には人を傷つけることも厭わないものもあるでしょう。それくらい「自分」を高めて変えることには様々なアプローチがあり正解は誰にもわからず...
皆さんおはようございます!今日の朝礼の一言ですが、「ラテマネー」についてお話したいと思います。「ラテマネー」については、私は日本経済新聞を読んで知りました。カフェラテのように、普段何気なく使っているお金のことを「ラテマネー」というそうで、このラテマネーをいかに節約するかについての記事でした。例えば、自動販売機で「ついでに」買ってしまう割高な飲み物や、ふらりと寄ってしまった100均で購入してしまう不要な文具や日用品が「ラテマネー」を増やしてしまう原因だと言われています。ここで、もう一度自分の普段の出費を振り返り、それ程必要なものでもないので「安いから」、「ついでだから」、「なんとなく」という理由...
努力をしないと成功をつかみ取ることはできませんが、努力は全て報われるわけではありません。中には報われない努力というものも存在しており、それは間違った努力をしているときに起きる可能性が高いです。努力というのは正しい努力と間違った努力というものが存在しています。正しい努力というのは、自分が目指した結果に向かっているもので、間違った努力はその結果から遠ざかってしまう、または全く近づいていないもののことです。努力をしているつもりであっても、結果的に間違った努力になってしまい、自分が望んだ状況に近づいていないことがあるわけです。例えば、志望大学に受かるために、受験科目にない科目を勉強しているような状況が...
マザー・テレサは生涯を貧しい人たちのために捧げた世界的に尊敬される修道女ですが、そのマザー・テレサの言葉にこういったものがあるのをご存知でしょうか。「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」運命や性格は変えられないものと思っている方も多いと思いますが、この言葉によれば、日々の思考によってそれらは少しずつですが変化させることができるのではないでしょうか。現状に苦しみを感じている方...
誰もが知るとおり、今年はオリンピックイヤーになります。私の娘も高校生ですが英語を勉強していてボランティアで東京オリンピックに参加することになりました。しかしながら、お恥ずかしながら私は全く英語ができません。高校生の娘でさえもオリンピックを機に英語を活用して国際交流を図ろうとしているにもかかわらず自分が恥ずかしくなってしまいました。そこで、遅ればせながら英語の勉強を始めました。まだ英語の映画を見たりニュースを見たりするレベルですが、今年中には簡単なスピーチが英語でできるようになりたいと考えています。日本がグローバルにもっと発展していくためには当たり前のことですがコミニケーション能力を上げることが...
最近はよくWin−Win(ウィンウィン)の関係という言葉を耳にするようになりましたよね。Win−Winの関係とはつまりお互いの利益を求める精神のことで、お互いに満足できる合意や解決策を打ち出す考え方のことです。人はつい自分の利益ばかりを優先しがちですが、これだとWin−Lose(ウィンルーズ)の関係になってしまいます。自分の利益ばかりを考えて行動してしまって周りの人達のことを考えずに行動してしまうと一時的には良いように思いがちですが、そういう関係は長続きしませんし、いつか自分にもしっぺ返しが来てしまうこともあります。ですからWin−Winの関係が大切なのです。あなた自身も相手も満足する選択をし...
「挫折」という言葉を聞いてどんなイメージを思い浮かべるでしょうか?どうしてもネガティブなイメージが思い浮かぶという人が多いのではないか?と思います。しかし、挫折をするということは結果的にプラスの状況を作るためには欠かせないものなのです。挫折をするということは成長を促すために必要なプロセスであり、そこまで含めたトータルで見ると、決してマイナスな概念ではないと思うのです。例えば、自分が高くジャンプをしようとすれば、ちょっと身体をしゃがみこませてから跳ぶことになるでしょう。それはひざを曲げて、少ししゃがんでから跳んだ方が勢いがつくからです。跳ぶ方向とは逆である下方向にいったん身体を動かしてから、上に...
私はあまり自分自身に自信を持つことができないでいたために、このままではいけないと思い、最近自己啓発本を読むようにしています。ここ2か月は毎日欠かすことなく読めているので、これからもできる限り自己啓発の本を毎日一冊は読むようにします。これを読むようになってからは、私はこれまでの考え方をかなり変えることができるようになりました。成功をした自分、つまり良いイメージを常に頭の片隅に置いておくことで、プラス思考の人間になれます。前はかなりマイナス思考な考えしかできなかったために、それだけでも私にとっては大きな変化となりました。やはり、考え方によって積極性が出ますし、良いイメージを持って取り組むことで、成...
我が家には2人の娘がいますが、なんと海外留学もなく今では英会話が何の支障もなくできるレベルまで上達しています。学校でもコミニケーションを中心とした英語の授業を受けてきていたり、学生時代から実践的な英語のテストを受けてきていることが大きなポイントだと思います。翻って我々の世代は受験英語しか経験がなく、皆さんもご存知の通り私自身が英語のコミニケーションが取れないことで仕事が非常に幅が広がらずに困っているところです。これからの時代、英語ができるから凄いのではなく英語ができないと困ると言う時代になりつつあります。子供たちを見ていると英語ができる事は当たり前でさらにどのようなスキルを身に付けるべきか学生...
年末の忙しさで、お疲れではないでしょうか。そこで、笑顔の重要さをお話したいと思います。アメリカの16代大統領リンカーンは、40代になったら自分の顔に責任を持て、という名言をのこしました。良い表情であれば、この人は良い人だなと好印象を持つことができます。そう思われるように、朗らかな表情を作りたいものですね。テキサス大学のハマーメッシュ教授は、ある人物の写真を見せて好印象を持たれる人は、年収が高く有能であることを明らかにしています。それは、男性であるとか女性であるとかは、関係ありません。笑顔になれる人は、好印象を抱かれないグループと比べて、生涯賃金が2000万円ほど高いことも分かっています。笑顔は...
今日のスピーチを話します●●と申します。皆さんの中には、私と接する機会のない方もおられると思うので、私の普段勉強している、「自己啓発」について話しをさせていただきたいです。会社で仕事をしていると、ある意見に対して決断をしなければならない時があります。その時に、その答えに「正解はあるのか?」という問題があります。私が自己啓発を勉強していて出た答えは、「正解は無い」ということです。なぜなら、1+1=2と数学ではなるかもしれませんが、1人と1人の力を合わせた時に出る力はもしかしたら10かもしれません。ですから、問題にぶつかった時に、私達が学校で習ってきたように正解を出そうとすることが違うのではないか...
 皆さんおはようございます。今日も寒いですね。 ところで皆さんは、何か「自己啓発の本」等をお読みでしょうか?何かオススメな本等はありますか? 今日のスピーチでは、わたくしが尊敬している日本一の最強経営者のソフトバンク会長の「孫正義」に関する書籍で、素晴らしい本があったので、その本を簡単に紹介しますね。 朝で眠い人は寝ながら聞いてもかまいません。(笑) その本のタイトルが「孫の二乗の法則・孫正義の成功哲学」という本であり、執筆者が板垣英憲という作家の方です。 この本は、孫正義が常に自分の指針としてきた25文字の文字にかかる成功法則です。 その25文字が、「道」「天」「地」「将」「法」 「頂」「情...
インターネットというのは、気がつけば自分の好きな物ばかり追うようなっている気がします。最近ではグーグルが勝手に自分の好みにあわせてニュースを教えてくるようになっていて、欲しかったニュースを最速で知る事があります。少しでも芸能ニュースを読むと、大量にゴシップニュースを紹介してきてうっとおしく感じることもありますが……。こういったサービスはネットの特性というよりも、自分の好きな範囲の情報ばかりを受け入れる人間の特性なのかもしれません。この人間の特性がネット社会によって過剰に促進されるようになってきている気がします。だからこそ、昔から言われている事ですが、産経新聞と朝日新聞を取るように、自分とは違う...
本日の朝礼では最近読んだ本から得た気づきをお話したいと思います。本の題名は「ユダヤ人の歴史(レイモンド・P・シェイドリン著/河出文庫)」です。ユダヤ人といえば、住む土地を追い出されたり迫害を受けたりして、2000年以上国を持たず世界中を放浪してきた民族ですが、ビジネス界で活躍している人が多いことでも有名です。なぜユダヤ人は理不尽に土地を追い出されたり、ユダヤの神殿を破壊されたりしながらも、21世紀のビジネス界で大活躍しているのか?と不思議でしたが、この本を読んでその理由がわかった気がします。ユダヤ人の強さの秘訣は「辛い状況であっても信念を曲げない精神力」にあるということです。例えば、祈りをささ...
学生時代、本当に勉強をしたと胸を張って言える人がどれほどいるでしょうか。私の経験上では、ほとんどいないのではないかと思います。ほとんどの人がバイトや部活、サークル、友人との飲み会に多くの時間を費やしてきたのではないかと思います。私は学生時代、非常に厳しい研究室にいてました。どのように厳しいかといいますと、コアタイムが無く、時間には縛りが無いですが、とにかく課題が多く、それに難解な課題であるという厳しさです。そのため、研究室の同期や先輩は夜中まで学校に残ることが頻繁にありました。 そのような研究室で私は時間に追われる毎日から抜け出すために時間管理や生産性向上に関する本を数多く読んできました。そし...
■なぜ工場内において始業点検を実施するか?皆さん、おはようございます。所属課長として一言訓示をさせて頂きたいと思います。なぜ、皆様は所属する生産工場で始業点検を実施するかご存知でしょうか?始業点検は、日々使用しているマシンをただ単に点検するための物ではなく、自分自身を守るための予備動作であると思ってください。ただ単にダラダラ始業点検をやるのではなくて、ヒヤリハットを未然に防止することや、異常を発見して、事前に芽を摘むことにもなりますので、非常に重要な工程であるのです。特に切削機械におきましては、モーターの異音や異臭等を直接機械を作動させて、目で見て音で聞くことによりまして、機械を肌で感じながら...
最近では、様々な自己啓発本が出版されていますが、普段から自己啓発に高い関心を示していますか?自己啓発本では、コミュニケーション能力、時間管理能力、トップマネジメント能力など、オフィスで働く上で必要なスキルを学ぶことができます。もしも、今仕事で何か悩みを抱えていた場合でも、様々な自己啓発本に目を通しながら、熟読していくことによって、仕事での悩みを解決するためのヒントとなる重要なポイントが記されていることもあります。最近では国際化が進み、日本の企業でも多数の外国人を採用している会社も増えてきました。外国人の方は、日本語だけでなく、母国語も放せるバイリンガルがほとんどで、語学の他にも様々なスキルをマ...
おはようございます。本日も皆さんの元気な顔がこの場で見られることに感謝します。今日は1つ、自分自身の振り返りを行い、今月の目標を立てましょう。どんな些細なことでも構いません。例えば、今朝時間がなくて走って電車に飛び乗った人はいませんか?急いでいるからと入り口ですれ違った誰かに会釈もせずに通り過ぎたことはありませんか?目標といえば、例えば、会社の紙の使用を節約できる方法を考えよう、すれ違った人には必ず気持ちの良い挨拶を率先して行おう、休憩中周りの人の様子を少し観察してみよう、濡れた傘はしっかり水を切ってから会社の中に入ろう。それが直接的に会社のためになることでも、ならないように見えることでも構い...
皆さんは「一日休養、一日教養」と言う言葉をご存知でしょうか?これは日本で最も早く週休2日制を導入した現在のパナソニックの創業者の松下幸之助氏が、導入時に社員の説かれた言葉です。これは非常に含蓄のある言葉だと思います。少し生意気な事を言うようですが、年長者の言葉として聞いていただければ幸いです。ビジネスの世界では、やはり自己啓発し成長する事が非常に大切です。自己啓発のためには、少し時間を割いて本を読んだり、ビジネスに直接活用できるセミナーのみならず幅広い教養を身に付けるためのセミナー等に参加すると言った事をしなければなりません。この少し時間を割くと言う事を実行して社会人として過ごすか否かで、20...
おはようございます。本日はわたしが最近読んだ「寝る前30分を変えなさい」を紹介したいと思います。この本は普段の生活の中で自分を変えるために具体的に何をすれば良いのか実生活の中に焦点を当て生活を見つめなおそうという啓発本でした。特に印象に残っており、参考になった部分は寝る前30分を変えなさいという内容です。これまでわたしは寝る前の30分はだらだらとネットサーフィンをしたり漫画を読んだりして就寝している毎日でした。しかしこの本ではその30分という短い時間で自分の目標を定めたり次の日に大事な行事があればそれのイメージトレーニングや準備などを行うことで、日々の生活がより目的を持ちハリのある生活になると...
「アンガーマネジメント」と呼ばれるものなのですが、ご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?アンガーというのは「怒り」という意味で、アンガーマネジメントは自分の中に湧き上がる怒りという感情をコントロールして、適切な問題解決や日常運営をおこなうことと言われています。私たちが怒るというのは、怒らせた人やモノがあって、それらが自分を怒らせたという認識になっています。しかしながら本当は、自分がこうするべきだやこうなるべきだという理想と、実際発生した出来事のギャップから、許せないという感想を持って怒るという反応をするという仕組みです。いわば自分の価値観を人に押し付けているということになります。また、怒りと...
 最近はサブスクリプションといって月額制のサービスが増えてきています。その中でも個人的に自己啓発として魅力的だと感じるのは電子書籍版の雑誌や本の月額制サービスです。 まずは楽天が提供する楽天マガジンというサービスですが、月に400円程度で週刊ダイヤモンドやエコノミスト、プレジデントなどの有名雑誌でビジネスマンに必要な教養を学ぶことができます。ビジネスマン向けの雑誌だけでなく、ファッション雑誌も豊富で1つのアカウントを契約すると7つの端末で利用できるためご家族も利用できますのでとてもコストパフォーマンスが高いサービスです。 次にアマゾンが提供するKindle Unlimitedは月に1000円程...
日頃街を歩いていると他人を思いやれない人間が多く、非常に嘆きかわしい事態です。社内の皆さんはそんな連中と一緒に時間を共にしたいと思いますか?仮に内心、良くないことを自覚していたらきちんと言うべきで、それで空気読めないとか言われ、関係がこじれてしまうなら、そんな人間関係は全くの不要になります。関わるに値しない人間とは一切の関係を絶つことで、少しずつ他者を尊重出来る人材が増えていくと考えます。しかし残念なことにほぼ指摘されることもなく、されても改善する気もないので、ずっと自分勝手なまま、他人に迷惑をかけ続けることでしょう。いくら自己中心的とはいえ、私はこういった輩を注意出来ない自分が悔しくてなりま...
今日はルーティンワーク、日常業務についてお話したいと思います。ルーティンと聞くと、皆さんまずどんな事をイメージされるでしょうか?やり慣れた作業、面倒な作業、もう飽き飽きした繰り返し...その様な、どちらかと言うとマイナスな事を考えてしまう方も多いのではないでしょうか?確かに毎日行う仕事と言うのは、ややもするとただの作業、単調で楽しめないと思いがちです。しかし、「今、自分はつまらない仕事をしているな」と思ってしまうと、脳はそこで働くのをやめてしまい、自分の思考や動作も緩慢になってしまいます。自分でルーティンワークを楽しみ、充実した時間となる工夫をしましょう。例えば事務処理なら、毎日掛かった時間を...
仕事をしていく上で、意外と欠かすことが出来ないものがユーモアだと思います。ユーモアがあれば思いがけないトラブルを切り抜けたり、クライアントとの張りつめた関係を緩めたり、同僚とのコミュニケーションがスムーズになったり、と良いことがたくさんあると思います。ただ、ユーモアを持ってコミュニケーションを取っていくというのはとても難しいことでもあります。相手とユーモアのセンスが合わなければ、「寒いギャグ」で終わってしまいかねません。また、ユーモアというのは、知識が無ければ通じないものだし。理解も出来ないものなのです。例えば、ありきたりな駄洒落でさえ、言葉の意味や語彙を知っていなければ通じませんし、相手のジ...
私は母親を10年前に亡くしました。仕事は土日を含めて5日間お休みをいただきましたが、気持ちの整理がつかないままに出社したら、何事もなかったように仕事が襲いかかってきました。はっきり言ってそういう気分ではなかったのですが、そういう個人的事情は職場では無意味でした。実際人に会う仕事の場合、暗い顔をしていては仕事にならないので、気持ちのモードを職場と私生活を切り替える必要があります。そこで私が感じて行なったのは、俳優になることでした。仕事をするときは、私生活の自分から俳優のスイッチを入れて、明るくて元気で仕事ができる自分をイメージしてなりきったのです。私たちは気持ちに左右されるところがありますし、そ...
 みなさんは、手書きの日記をつけていますか?昔に比べれば、手書きの日記をつけている人は減っているのかもしれませんね。でも、手書きの日記をつけるのは自己啓発にとても良いんですよ。 人の記憶とは非常に曖昧なもので、たとえ1週間前にあった出来事でも以外にはっきりとは覚えていないんですよね。大まかには覚えていたとしても、細かいところまでは記憶していないのが普通です。ですが、だからこそ手書きで日記をつけてたまに読み返すのが良いんですよ。 読み返すとその時何を思っていたのか、どんな反省をしたのか、あるいは幸せなことがあったのか、自身の素直な気落ちが振り返れます。振り返ることによって自分本来の姿を見失わずに...
何か新しいことを学ぶ際、私たちはどうしても早く結果が欲しくなってしまいます。中々結果が出ない場合、多くの場合は、これは自分にはむいていない、もしくはこんなことに時間をかけても意味がないなどと思って、学ぶことをやめてしまいます。私には、1日1つの英単語を覚えるという取り組みをしている友人がいます。その話を聞いた際、1日1つでは、成果が出るまで一体どれだけかかるのだろうと首をかしげていたのが正直なところです。しかし、少し考えてみましょう。彼がこのまま毎日英単語を1つ覚えて行った場合、1年で365個の英単語を覚え、10年で3650もの単語を覚えることができるのです。3650の単語と言えば、ちょっとし...
みなさん、おはようございます。最近、勉強を始めた英語についてお話ししたいと思います。わたしが英語を勉強するきっかけになったのが次女の影響です。次女の学校はカトリック系、さらに大学まで一貫校ということもあって、英語の学習には非常に力を入れています。ネイティブの先生とのコミュニケーションも毎週設定されているほど。そのせいか、中学から始めた英語はいま2年生ですが、すでに中学3年卒業程度の英検3級をクリアしています。さらにヒアリングやスピーキングとなれば、わたしは完全に後塵を拝しておる次第です。このままでは格好悪いという思いと、これを機会に英語を学ばなければ、いつまでたってもこのままだという危機感を抱...
 各年代において重点的に取り組みたい事を表現した言葉で、「人生のVSOP」という言葉があります。「V」は「Vitality」または「Variety」、20代はまずその行動力・活力を持って、うまくいかないことがあってもとにかく一生懸命仕事に取り組みなさいという事です。色々な事にチャレンジする時代という事でもあります。「S」は「Speciality」、30代は思うように仕事をこなせるようになってくる年代です。自分がその道の専門家だと自負できるよう仕事に取り組みなさいという事です。「O」は「Originality」、40代は責任も大きくなり、仕事における重要な決断を下し、自分の思ったようにすすめられ...
私は人前にでて話すことがとても苦手です。苦手でした。ですが、会社に入り朝礼でのスピーチというこのような機会を与えていただいたことによって徐々に克服できていると感じています。はじめてスピーチをしたときには、自分でも何を話したかよくわからない状態で聞く人が聞きやすい話しかたなどまったくできなかったのですが、今では話す速度も聞き手のことを考えてしゃべられるようになりました。そして、スピーチでこういうことを話そうと、日々のニュースに耳を傾けるようになったり、新聞などの有益な記事はとっておきファイリングするようになりました。毎日の少しずつの行動によりスピーチする内容も困らないようになり、人前でも話せるよ...
最近、一日の仕事を気持ちよく始める為に、心がけていることがあります。私は朝が弱いため、どうしてもデスクについてから気持ちを仕事モードにすぐに切り替えることが苦手です。そこで、どうしたらこのような状態を改善できるのかを考えてみることにしました。今までの私はまず朝会社に来て席に座ると、デスクの上には昨日残した仕事の資料などが積み重ねられている状態でした。そして何から手を付けてよいのかがわからず、書類の山を整理するところから一日の仕事が始まっていました。そんな状態では良い一日のスタートをきることができないことに気がついたのです。そこで私は一日の仕事の終わりにデスクの上には何も残さないで綺麗な状態で帰...
私が子供の頃と比較すると、今の社会は英語、英語とうるさい社会になって来ており、それを反映してか、学生の就職活動において英語のテストであるTOEICの良いスコア等が必要とされる時代になって来ています。また、自宅の近くを散歩してみると幼児向けの英語塾が色々な所に開校されていたり、また通勤で利用している電車内でも車内広告で英語関連の広告をよく目にします。それに触発されてという訳ではないのですが、実は私自身も英語の学習を行っています。私が行っているのは、主にスマホの語学アプリを利用した学習でして、この学習方法ですと他の学習方法で必要な学習内容の管理面における手間が圧倒的に省けるという有り難みがあります...
みなさん、電話対応についてどのように思われていますか?電話が鳴れば取る、この何気ない単純作業があなたの会社の印象を大きく左右させているかもしれません。例えば、「はい、○○株式会社です。」と単調に電話対応をする人もいると思います。初めてその会社に電話を掛けた人は、どのように思うのでしょうか。抑揚がなく、単調だった場合決して相手に与える印象はよくありません。一方「お電話ありがとうございます。○○株式会社の■■です。」とワントーン高く明るい声で、会社名と自分の名前まで名乗った場合、相手に与える印象は格段に好印象へと変わります。人によっては、それだけでしっかり教育されている会社だなとも思う人もいるでし...
日本人というのは昔からなぜか褒めることを恥ずかしがる性質があります。同様に褒められることに関しても謙遜が美徳という価値観が根強く、それが極端にエスカレートして自らを卑下してしまう程極端に感じる時すらあります。しかし、人を褒める、また自分を褒めるということは人間成長において最もスピードを加速させることのできるツールであって、我々日本人の性質を今一度考え直さなくてはならない時が来ているのかもしれません。人間の脳のシステムというのは、褒められた時こそ神経システムがより強固に発達して、次に繋がる原動力になり得るのです。米国のエリート教育カリキュラムにおいて、その指導者が生徒に対してネガティヴな発言をし...
ふとした瞬間に、自信がなくなってしまう、不安になってしまう事があります。そういった状況を完全に無くすのは残念ながら不可能ですが、減らすことは出来るのです。方法は簡単なことの積み重ねです。今からでも始めることが出来ます。兎に角、ネガティブだったり攻撃的な言葉からは距離を置くことです。私たちの脳は、良くない意味の言葉が自分に向けられていなくても、その言葉を認識しただけでダメージを受けてしまいます。そして、そのダメージは蓄積されて行ってしまうのです。色々とダメージが積み重なっていくと、更に困ったことに、ふとした事で、良くない記憶が芋づる式に引きずり出されるようになります。一度このループに入り込みます...
皆さんおはようございます。これは私の宣言になるかもしれませんが英語の勉強を貴始めました。そのきっかけは長女が高校の卒業の資格として英検の2級を取得しないといけないからです。長女は英語を勉強するのに私が何もしないわけにはいきません。昔は自分も英語は得意だったのだと長女に宣言していますので今回の英語の勉強を始めるきっかけとしては非常に良かったと思います。そして、私の英語の目標についてこちらも宣言しておきたいと思います。TOEICの私の最高点数は今550点ですが、半年後にはなんとか600点をクリアしたいと思っています。昔からこうした場面で宣言しないと継続して何事もできないタチですので今回もこの宣言を...
韓国のことわざで「始めが半分」という言葉があります。直接的な意味は、物事を始めようと考えた行動に移した時点で目標の半分は達成しているという意味です。そのくらい物事を始めるということはパワーがいることだということです。しかし逆を考えるとどうでしょうか?物事を始めても残りの半分をしっかりやっていかなければ目標は達成できません。物事を完結させるということもパワーのいることだと思いませんか?仕事においても同様であると思います。仕事を始めるとき、進行していく中、そしてフィニッシュとすべてにおいて少しでも気を抜き油断をしてしまうと積み上げてきたものが音を立てて崩れてしまうことはよくある話です。常に全力投球...
巷には自己啓発系の書籍、セミナーが氾濫しています。「こうすれば好きなように生きられるよ」「こうすればお金に困らなくなるよ」「こうすれば好きな異性を恋人にできるよ」概ねこのような内容のものです。どのようにすればいいかという部分は様々で、その切り口の分だけ氾濫しているわけです。さて、これらのものは本当に役に立つのでしょうか。結論としては役に立てられる人と役に立てられない人がいる、ということです。まず絶対に役に立てられないのはどういう人かというと、「現実を見ていない人」です。本の著者、セミナーの講師の言うことをただ真に受けてハッピーになった自分をほわーっと妄想しちゃう人。何も考えない、行動に移さない...
現在僕の仕事は食品製造ラインのメンテナンスや事務作業を行っています。毎日することが同じで、最近マンネリ化を感じています。事務もルーチン業務が多く、当たり前のようにこなす毎日。正直、仕事の面白味を感じることさえ少なくなっています。こんな現状から脱出しようと思いついたのが自己啓発です。僕はプログラミング関係に興味があったので「初級システムアドミニストレータ試験」の受験を決意しました。久しぶりの受験勉強は新鮮さがあり楽しかったです。仕事から帰ると勉強をし毎日が充実していました。なんとか一発合格し、受かったときの喜びはひとしおです。国家資格を取得したことで、もう一つ嬉しいことがありました。それは今行っ...
皆さん、お早うございます。今朝は、自己啓発についてお話したいと思います。自己啓発が、自分の知識や能力を高めるための学習や訓練であることは周知の通りですが、今の担当業務に必要な知識や能力以外の分野で、と考えている人も少なくありません。例えば、今は業務で必要としてない「英会話」も、いつか必要に、或は後のキャリアプランに有利なので、と言った考え方です。今日は、そんな自己啓発の目的の中で「今の担当業務での能力向上の為の自己啓発」にフォーカスした話をします。会社組織の中にはライン職とスタッフ職と呼ばれる分類が有ります。ライン職とは、簡単に言えば「お客様や製品と直に接する職種」の事であり、販売や保守等がそ...
新しい年度が始まり、最近一段と忙しくなってきました。毎日の業務だけでなく、生活においてもです。同じように感じている方もたくさんいるのではないかと思います。忙しくなってくると時間の大切さを痛感します。先日、歯医者でこんなことがありました。私の予約は6時30分でした。5分前には到着していたのですが、予約時間を過ぎても名前を呼ばれる気配がありません。私はだんだん時間が気になり、受付に行きました。もちろん、その時間に歯医者にいたのは私一人だったわけではなく、時間を気にして待っていた人は他にもいました。同じくらいの年に見える人が受付にいた女性と話していました。要約すると、「予約をキャンセルしたい。そちら...
昆虫好きな人ならアンリ・ファーブルの「昆虫記」を一度は読んだ事があると思いますが、この本は昆虫をそれほど好きな人でなくても楽しんで読むのに適しています。昆虫学者や研究者の中には彼を良く思ってしない人がいたそうですが、本のファンが多かった事から考えると、ファーブルが昆虫全般を単なる観察対象としてではなく愛する存在として認めていた事が分かります。ファーブルが着目しているのは、普通に生活していたら見過ごしてしまいそうな昆虫ばかりです。昆虫学者なら蝶やバッタ、クワガタなどの目立つ昆虫を研究対象にするのに、彼はあえてそれ以外の昆虫を本の中で著しています。学生時代教室では目立たない同級生の優れた所を見いだ...
おはようございます。皆さんは今、読書はしておられますか?通勤中や家に帰ってからなど、何か好きな書物を読む時間がございますか?それとも、会社以外の時間は、もう疲れて寝ていらっしゃるでしょうか。私自身、最近になり改めて読書の良さを痛感しております。本日は読書のすすめということでお話させて頂きます。読書と言えど色々なジャンルがあるかと思いますが、やはり私は仕事をしている以上は仕事にもつながるような自己啓発の本を読むことをオススメします。皆さんはどんなジャンルの本が好きですか?自己啓発の本を読むのは、必ず仕事上での目の前の相手に役に立つのに繋がっていると最近は感じるのです。例えば目標達成。皆さんはもし...
ビジネスのグローバル化が進み、世界各国の企業が競争で仕事をする時代がやってきました。皆さんはまだ実感が湧かないかもしれませんが、今や多国籍企業というのは当たり前になってきています。ビジネスの合理化が進み、効率が求められるようになってきたため、安価な労働力を求めて企業がアジア諸国に仕事を外注するようになってきたのです。仕事の効率化が進んだ時に起きることは一つです。今まで以上に仕事の成果を求められるようになるのです。これまでは根性や努力で頑張っている姿さえ見せていれば上司や同僚に評価されたかもしれません。しかし海外の企業と競争するとなれば悠長なことは言ってられません。極端な話をすれば結果を出すこと...
みなさん、おはようございます。今日は新たに4月を迎え、新年度ということで新たな気持ちで自己啓発を始めようとお考えの方もいると思います。とはいえ、仕事もあれば、プレイベートも忙しい方が多い中、どうやって時間を確保していけばよいのかを私なりに過去の経験から考えてみました。実際、みなさん、自己啓発を何かしていますか。それがちょっとしたビジネス書を読むだけでも構わないと私は思うわけです。要するに自分を高めるために何をするかが問題であって、何をしようとも構わないと思います。しかし、重要なのは何のためにどこに向かって自己啓発をしようとしているか、このポイントだけしっかりつかんでおけば問題ないと思います。と...
世の中では思考さえしていれば何でも引き寄せて実現できるという考え方が流行っています。こういった考えを信じ、夢を見ている人が多いので一つ注意点を述べたいと思います。確かにあることを考えたり、イメージしたりしていればそれに関連した情報が目に入るようになってくるのは事実です。これは脳の網様体賦活系という仕組みと関係しています。そのようなことは事実なのですが、目標を達成する際に絶対に外せないポイントがあります。それは行動をすることです。どんなに目標を達成したいと願っても、目標を紙に書き出しても、どんなに達成した時のイメージを頭に焼き付けても、行動を取らなければ、それはただの夢想家です。夢見てばかりで何...
皆さんは会社という組織に所属し、優秀な人達と一緒に仕事をしていることと思います。優秀な人が仕事をバンバンこなしているのを見て、羨ましいなと思ったことがあるかもしれません。凡人と優秀な人の最大の違いは何だと思いますか。それは自己規律です。自己規律とは、自分で決めたルールを守り通すという態度のことを指します。自己規律と聞くと会社の出勤時間を守ったり、社内のルールを遵守することと考える人がいますが、ここで言う自己規律は少し違います。会社内のルールは、会社という組織によって命令されたルールであり義務です。そこにはルールを破るという選択肢は存在しません。ここで強調したい自己規律とは、社外での自分自身が自...
人生でもっとも大事なことは何かと問われたら、十人十色の答えが返ってくることと思います。しかし今、このような先の見えない時代にあって、個人が持ち続けなければならないのは明確な目標です。目標を持つからこそ、今どんな行動を取ればよいのかがわかりますし、必要なモノや情報・スキルも自ずとわかってきます。目標なしで生きるのは真っ暗闇を歩くようなもので、どこに行ったら良いかわかりませんし、盲目的な行動は大きな無駄を生むことにつながります。目標には個人の目標と会社の目標の2種類がありますが、大事なのは両方です。自転車の前後にあるタイヤを想像してみてください。前輪が個人の目標で、後輪が会社の目標だとしましょう。...
皆さん、おはようございます。先日の決済による棚卸お疲れ様でした。○○科に勤めている○○です。先日ですが、自分は東京の出張があり、仕事の打ち合わせなどで言ってまいりました。そしてそこのプロジェクトチームの中で女性社員がおりました。日本人ではなく、アメリカ出身で大学を卒業したと同時に日本にきたことを懇親会で教えられました。そこで自分がおどろいたのは、日本がすごい巧みであり、流調に話ました。彼女は日本語学校に通っていたわけではなく、スクールに通っているだけで日本語を理解したようです。このことに対して自分は本当にすごいと感じました。もちろん英語も話すことができるのですが、いざ英語で話をされると自分は全...
最近英語の勉強を始めました。もう何回もやったんですが、いつの間にかやめてしまっていつまで経っても英語をしゃべれません。良く考えたら今時の若い人はほとんど大学を出ていますから中学校から数えても大学卒業までに、すでに最低でも10年は英語の勉強していることになりますね。10年も勉強して英語がしゃべれないなんてちょっと不思議な感じさえしますね。英語がしゃべれない一番の理由はたぶん生活も勉強も情報収集も必ずしも英語がなくても大丈夫なことがあると思います。それは翻訳文化が成熟している日本では外国語の文章のほとんどは翻訳されたものがあるからだと思います。さて英語の勉強の話に戻りますが、勉強し始めて気が付いた...
個人の趣味として英会話をやっていますが、この5.6年間の英会話をめぐる社会の動きについて国の教育における英会話の取り扱いと関連して述べたいと思います。最近国は小中学校の義務教育の科目に英会話を取り入れてどんどん低年齢化させていってます。それは基本的に正しい方向であることは自分自身の経験から言って間違いないことなのですが、同時に方法論としてはまだまだ首をかしげることがたくさんあります。そもそもの疑問は果たして生徒の全員に英会話の能力を身に着けさせることが必要なのかという疑問です。成人してから始めた私にとって他国の言語である英語を話せたり聴き取れるようになるには大変な努力を要求されました。もしそれ...
皆さん、お疲れ様です。○○商事、営業部に勤めている○○です。自分は先月まで、以前までは現場で商品の運搬や品出しといった力作業を行っておりました。しかし、業務中にぎっくり腰を言わせてしまい、こちらの非現業の職場に移動をさせて、現在では事務作業の見習いをさせてもらっております。改めて自己紹介をします。平成に○○年に入社を行い、○年間現場作業を務めておりました。それで事情があり、こちらの業務を担当させてもらうことになりました。もともと現場で仕事を行っていたので、現場の事は把握をしております。ですので、こちらの本来の業務以外でも、いろいろと現場に関してのことであれば、何かとご助言をでき、皆様のお仕事、...
みなさん、おはようございます。自分は現在こちらの部署で○○のお仕事をさせていただいております。いろいろと皆様がお仕事ができるように、仕事に関するマニュアルを作成させていただいたり、もしくは設備の面でメーカーに問い合わせを行い、必要に応じて改良などを行っております。自分の仕事はいわば、現場で活躍をしている花形のお仕事をされている若手社員のマネージャーです。マネージャーは表現は悪いかもしれませんが、雑用係なものなので、若手社員、もしくは新入社員の方で右も左もわからず、困っていて、私を発見した時は是非、私をこき使ってください。そして自分はこの仕事を行う上で、困っていることがありました。それは目に通す...
皆さん、おはようございます!自分は○○営業課に所属をしている○○です。今からお話をするのは、自分が一週間ほどの休暇を頂き、あるところに出かけた話を行たいと思います。現在自分は30歳ですが、若いときは自分の不祥事などによって上司や組合長など会社の人にいろいろと迷惑をかけてしまいました。会社だけならいいのですが、家族や親戚にも迷惑をかけてしまいました。自分の人生の20代というのは人に迷惑をかけてしまった記憶しか存在をしておりませんでした。皆さん、自分が半年前に顔の火傷を見ていろいろとびっくりされたかと思いますが、そのときはまだこの告白をいう勇気がありませんでしたが、このスピーチの場をお借りして言わ...
自分の進歩を止めることは社会人においては非常にもったいないことです。仕事ではOJTという名の下でとにかく研鑽を積んでいるのに、オフになると何もやらないというのは自分の成長速度を半分にしてしまっているのです。もちろん全力で自己啓発に努めるといって資格試験に躍起になることを推奨するわけではありません。自分の持てる範囲のことを地道に継続していく、その志を大事にして欲しいわけですね。例えば事務職の定番の自己啓発として語学の勉強が挙げられます。英語は様々な試験もありますし、海外旅行という明確な試す場も存在します。誰もが英語をペラペラ話せるのには憧れますし、もしかしたらビジネスシーンで生かせるかもしれませ...
皆さんが仕事の中で意識している笑顔と言うのはどのような効果があるのでしょうか?真剣な表情が必要な時もありますがお客様に会うときまた社内でも笑顔が飛び交うととても清々しい気持ちになります。皆さんの顔と言うのは自分が見るためではなく相手様が見るための顔と言う意識を持ち笑顔を作ってみてはいかがでしょうか?笑顔でいる事は幸せな気持ちが増していきます。よく写真を撮っている時に笑顔になれる人の方が幸せな人生を送っているという話もあります。また集中力や記憶力を高めることもできるそうです。その効果は作り笑いでもあるそうです。また笑顔でいる事でストレスが溜まりにくくすっきりとした気持ちで過ごすこともできます。何...
簡単に目標を叶える方法を教えていきます。それは良い先生やアドバイザーを見つけるということです。良い先生と言うのは必ず伸ばせれますからあまり伸びなければ良い先生とは言えないでしょう。もちろん良い先生にいつも当たることができれば良いですね。それではあまり伸びないような先生に当たってしまった時は私は本やネット検索をして学んでいます。自分が好きな分野に対してネットで検索し新しい情報を収集しているのです。先生に直接教えてもらえることも良いですが自分で勉強することはより深みが増してきますので楽しくなります。私はこのように環境に左右されず常に目標に近づくような行動をしています。環境に左右されてれば目標を叶え...
皆様、インプレッサという車をご存知でしょうか?車好きの方はご存知かと思われますが、少し前の私も含め、詳しく知らない方も多いと思います。簡単に説明させて頂くと、インプレッサはスバルから発売されている車の一つで、世界ラリー選手権でも海外の車を抜いて数々の入賞を果たしている、とても高い機能性を持った車です。私も元々あまり車にはそこまでこだわりは無く、先日インターネットでこの車の詳細を知ったばかりなのですが、その際にコラムで読んだインプレッサのデザイナー達の思いに感銘を受け、皆様に共有したく発表させていただきました。近年、皆様もご存知の通り『維持費が高い』『趣味の多様化』『都会に住んでいるので車が必要...
みなさん、おはようございます。わたしはもともと、読書が好きなのですが最近は小説ではなく、昭和の偉大な経営者である松下幸之助の著書を読み漁っています。松下幸之助さんの言葉はすべてが的を得ていて、時代が変わっても経営に関する基本的な考え方が変わらないということが非常によくわかります。こうした数々の素晴らしい経営者の名言、言葉の中でも最近気になっている言葉を紹介したいと思います。それは「企業は社会の公器」「生産活動は社会を豊富足らしめるために行い、その見返りとして利益を得ることができる」というくだりです。最近の企業活動はどうしても独りよがりになりがちです。利益や売り上げを追求しすぎるがあまりお客様の...
おはようございます。本日は小さな力を少しずつ積み重ねることにより会社の中が変わっていき習慣が変わり、皆さんが自然と笑顔が増え仕事が出来るようになることをお伝えしようと思います。今よりも仕事を上達したいと思う人もたくさんいるでしょう。またお客様によろこばれたいと思う人もたくさんいるでしょう。大きな変化を起こすにはどのようなことをしたら良いのか全くわからない人もいるでしょう。大きな変化を望む場合は急に大きなことをすることができません。日本人は昔から小さなことを大切にしてその丁寧さが仕事の質を上げて生きてきた民族です。我々のDNAの中には少しずつ丁寧に行うということが非常に自然に組み込まれています。...
皆さん、おはようございます。○○職場の○○科に勤めさせてもらっている○○○○です。自分は現在ですが、10年目の社員として、この会社に所属をさせてもらっております。現在の会社の素晴らしい営業成績があるのは、現場社員で必死に頑張ってくれている、若手社員と努力と、そしてそれを補助している我々中堅社員、そして人員配置やうまく仕事を管理してくれている、管理者の助力、すべての社員の頑張りが、この好成績を残しているのだと自分は思っております。そして自分が着目をしているのは、若手社員のすばらしい自己啓発の取り組みです。若手社員が必死に自分が担当をしている仕事以外にも、社員セミナーや、当社に役立つ資格など、自分...
皆さんおはようございます。仕事は何のためにやるのかということを考えたことはありますか。人によっては意見が違うと思います。例えばお金を稼いで幸せに生活をするためであるかもしれませんし、スキルアップのために行うと考える人も居るでしょう。自分の能力を伸ばすための場所として職場を利用する人も居るはずです。仕事を覚えることは簡単ではありません。1日で出来ることは限られているのです。ですから、毎日少しずつでも成長をしていくことを意識すると良いと思います。その為には会社で仕事をするだけではなく専門書を購入して読んでください。自分から勉強をするという意志があれば必ず成長していくことが出来るでしょう。最初は難し...
ビジネスの世界でも自己啓発の有無はその後に大きな戦力差として見えてきます。自らを成長させようとしない、怠惰な姿勢なままではいずれ大きな失敗を招くことになります。では自己啓発とはなんでしょうか。何か国家資格の試験勉強をすることでしょうか。そういう役割や能力を求められる職場ならばそうかもしれません。しかしそれだけでなく、個々の自己啓発をする方法は存在します。私がオススメしたいのは経営者としての視線を持つことです。世の中には優れたビジネス書がたくさんあります。その中には何やら小手先のテクニックに見えるようなものもありますが、たいていが優れた経営者の実体験や彼らからのヒアリングに基づいた事実があるはず...
みなさん、おはようございます。今日は私の最近の自己啓発についてご紹介したいと思います。ご存知の方もおられるかもしれませんがわたしはもともと英会話が全くできません。同じ部内でも英会話ができるメンバーが多く、今後の仕事を考えた中でもさすがに英会話の必要性を感じていました。そこでわたしも英会話を始めました。どんな取り組みをしているのかを皆さんにご紹介するとともに、ここで英会話をマスターするということを宣言することで自分自身にもプレッシャーをかけたいと思います。まずわたしの英会話勉強。一つ目は朝の英語のニュースを聞くことです。さすがに突然、英語を聞こうとしても全く耳に入ってきません。それを映像とセット...
自分のイメージはどうか、無意識でも意識的でも普段皆さん考えているのではないでしょうか。皆さんそれぞれが素晴らしい個性を持っています。しかし今の自分ではなく変わりたいと思っている人も多いことでしょう。今までの自分とは違う自分を演出してみるというのも面白いですし自分の仕事の場で活躍させることもできます。また人生設計の中でも自分のイメージを高めていけばよりすばらしい人生になってくるでしょう。過去にどのような自分であったとしても理想の自分をイメージしそれに近づくことができるのではないでしょうか。例えば素敵な自分になると言うのももちろんですがアイデアを出したいと言う時もイメージが活躍することもあります。...
お早うございますまだ年末ではありませんが、先日は皆さん大掃除お疲れ様でした。私はそんなに頑張った積りはありませんが体の節々が痛いように思います。それでも大掃除の後の事務所をこうしてみると、壁や床、机、衝立、キャビネット、ホワイトボードなどそこかしこがきれいになって新鮮な気持ちになりました。仕事の手を休めて掃除するのも大変ですがなかなか良いものだなと思います。さて大掃除の中で感じたことがあります。机やキャビネット、衝立など磨くと光るんだなと思いました。普段こんなものと思っていましたが、水で拭いて擦っただけで見違えるようにきれいになりました。衝立、キャビネットなどまるで別の物と取り換えたような同じ...
 先日、自己啓発として傾聴力向上のセミナーに参加してきましたので、その経緯を所感としてお話します。 セミナーの先生が仰る話では、以前、経済産業省が沢山の営業マンにアンケートをとり、業績の良い営業マンの人物像はどんなものなのか分析した結果というものでした。結果、業績の良い営業マンに共通した人物像は、必ずしもコミュニケーション能力が高いというものではなかったというものです。私は営業マンではないので、営業というとコミュニケーション能力が非常に高い人、立て板に水を流すように喋る人を連想したのですが、その業績の良い営業マンの共通点というのは、むしろコミュニケーション能力が低いのではないか?と思ってしまう...
おはようございます。○○です。最近朝夜は寒く日中は暖かいということで寒暖の差が激しくなってきましたが、皆さん風邪などはひいていないでしょうか?去年の冬インフルエンザにかかってしまった私は、最近寝るときはタイツを上下に着て寝るようにし、喉をいつも潤すよう水を多く飲み、食事の前のうがい手洗いを毎日実施しています。そろそろ乾燥してきそうなので今週中には家に加湿器を出す予定です。皆さんもこれからの冬に向けて乾燥対策をしっかりしていただけたらと思います。風邪は感染力が強いので一人が風邪を引くと職場全体に広まってしまいます。健康を維持することが良い仕事をする上で非常に重要なポイントになってきますので、自分...
2015年 20代男性自己啓発書籍ランキング新鮮な情報を常に取り入れることで、その時代に適応した人間に”変わる”ことができます。”陳腐化”した情報では、環境の変化に柔軟に適応することができません。物事を深く知っているものが生き残るのではなく、”新鮮で幅広い知識”を持っているものだけが、生き残ることができます。20代のうちから書籍を読む習慣をつけておくと、本当の意味での”情報強者”になることができるんです。朝礼ネタにも使えるので、ぜひ買って読んでみましょう。結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方テレビでおなじみ、脳科学者の茂木健一郎さんの書籍です。脳科学の観点から「すぐやる脳」を構築する...