ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

4月カテゴリ

4月になると桜の花が散り葉桜が目につくようになりますが、実は八重桜などまだ4月にも咲いている桜があります。桜の花を見ていると春が来たと実感をします。そして、新年度がスタートしたとも実感をします。日本人は桜が好きですね。桜を見て気分が沈む人は、あまりいないのではないかと思います。昨今は暗いニュースを見聞きすることが珍しくありません。しかし、暗いニュースを見聞きして気分を落とすのではなく、桜の花を見て気分を明るくしていこうじゃありませんか。明るい気分でいれば、仕事に対する意欲も高まってきます。見の周りを見渡せば、桜の花の例のように明るくなることはたくさんあります。みなさんには、1日に1つでもよいの...
4月は一年のうちでもっとも新鮮な気持ちになる瞬間です。会社にも新入社員の方々も入ってきて、自然と気が引き締まります。この新しい風が入ってきて、緊張感も高まると同時に新鮮な気分にもなり、良いものだと思っています。私も、もう何年も前になりますが、はじめて社会人になり、就職をした時のことを思い出します。新社会人となった人が見本となるのは、最初に仕事をする人たちなのです。ですので、自分が教えるというだけではなく、見られているんだという意識も必要なのだと常々思っています。この機会に自らの行動を見直し、人にお手本にされる行動や仕事ができているのかな、と振り返りたいものです。このことは、新人に直接教えたり接...
毎年4月になると全国のあちらこちらで桜が咲いている様子がテレビの番組で放送され、多くの人達がお花見をしている所を見る事が出来ます。気象庁ではこの時期に天気予報とは別に桜前線について解説していますが、この桜前線は日本ならでは。今ではすっかり定着していて、これを見ておかないと花見の目安がわからないという人もいる事でしょう。最初にこの桜前線を考えた人には粋を感じると同時に頭が下がる思いがします。桜が咲く時期は新入社員が社会人としてのスタートを切る時期と一致します。入社式を期待と不安が入り混じった思いで迎える人が多いかもしれませんが、希望を抱く様子は桜のつぼみそのものです。彼らがこれからどんな風に花を...
キリスト教では、毎年12月25日のクリスマスは主であるイエス・キリストの誕生日であることから、盛大にお祝いをします。ですが、実はそれ以上のビッグイベントがあり、それがイースターです。イースターは”復活祭”とも呼ばれ、イエス・キリストが十字架に掛けられて処刑されてしまった後に生き返ったとされる日です。この日はクリスマスのように決まった日付がなく、世界的に「春分の後の最初の満月の後の最初の日曜日」と定められています。よって、今年は4月16日になります。キリスト教には大きく別けて、カトリック系とプロテスタント系がありますが、特にプロテスタント系ではクリスマスより、このイースターの方を重視しています。...
4月に入りまだまだ寒い日が続きますが、桜の開花宣言も聞かれるようになりました。私の近くの小学校には樹齢60年を過ぎた桜の古木が数本植えられていて、毎年淡いピンク色の花を咲かせてくれます。その花を見るたびに、小学校の入学式の日にその花の下で記念写真を撮ったことを思い出します。小学校低学年のころの想い出は断片的で、もしかして夢なのかなと思えることもあるのですが、小学校に入学したときの記念写真は今でも残っていて、子供のころはよく写真を見ていたこともあり、その写真に写っている様子は、今でもしっかりと脳裏に刻まれています。その桜の樹の下での記念写真は、桜の花が咲いているときに入学式が重なると撮っているよ...
おはようございます。今日は4月ということもあって花見についてお話ししたいと思います。むかしは職場のコミュニケーションの一環として、若手がお花見の段取りをしっかりして職場を盛り上げていくことあ当たり前でした。しかし、社会の流れでこうしたコミュニケーションが過去に比べると少し希薄になってきているような気がします。季節のコミュニケーション行事として、また4月ということで新たなメンバーとの親交を深めるという意味でももっとお花見というシーンを大事にしていきたいというのがわたしの考え方です。もちろん、個人の自由ということもありますので無理に参加することを強要できる時代ではないと思います。それでも、まずはお...
春もたけなわ、ずいぶん暖かくなってきましたね。暗い冬が終わって、外出の機会も増えます。あちこちで花見やお祭りがさかんに行われて、みなさんもお出かけになったことがあるのではないでしょうか。京都の春のお祭りに、やすらい祭というものがあります。これは京都市の北区にある今宮神社でもう千年も続いているお祭りです。京都三大奇祭といわれる不思議なお祭りなのでご紹介しましょう。行列を組んで街中を練り歩くのですが、この格好がとても変わっているのです。直径2メートルもある大きな赤い傘に花を入れた籠を乗せて、そのあとに鬼の格好をした子供たちが続きます。赤と黒の長い毛を垂らした、ちょっと不気味な姿です。鐘や太鼓を鳴ら...
おはようございます。今年も当社には新入社員が入って来ます。本社にて入社式が行われることになり、その後私達の部署にも6人の新しい方達が入ってこられます。既にこちらで働いている社員の方達やパートスタッフの皆さんも同じようにして当社に入社してこられました。皆さんにその当時のことを少し思い出して頂きたいと思います。学校を卒業して始めて社会へ出て働く人にとって、自分がこれから働く会社に対して色んな夢や希望を抱いて入社してくるのは当然ですが、多少の不安も持っているのは誰にでもあることではないでしょうか。会社には就業規則があり、毎日の仕事を決められた作業ルールを守りながら進めていかなければなりません。新人さ...
4月に入り花見の季節になりましたね。今が一番見頃の時期なのではないでしょうか。ですが残念ながら私は花粉症持ちでこの時期が一番ピークなんです。そのため、会社で花見があってもくしゃみばかりしてしまうかもしれません。そうすると皆さんに申し訳なくなってしまうので、木の下になるべく居ないようにするために積極的に買い出しに行かせて頂きたいと思います。是非欲しい食べ物や飲み物があったら買いに行くので花見がある際はお申し付け下さい。できれば一人だと心細いので、同じように花粉症に悩んでいる仲間がいましたら一緒に買い出しに行っていただけると助かります。そんな私ですが、花を見るのは嫌いではありません。桜も大好きなの...
みなさん、おはようございます。〇〇部の〇〇と申します。春は新入社員が入社してきたり、異動で新しい人が赴任して来たり、新しい出会いがたくさん訪れます。この季節は何かと新しい出会いや変化も多く、落ち着かない季節ではないでしょうか。私自身も初めての後輩ができてなんとなく浮足立った気持ちで過ごしておりますし、今月から新しい担当業務も増えました。新しい出会いや新しい業務などは新しい刺激があり、とても喜ばしいことではありますが、そんな時こそ誰もがミスをしがちになってしまうものではないでしょうか。あたたかく過ごしやすい季節でもありますが、その心地よさに飲みこまれて仕事に関する緊張感を失わないように心がけてい...
おはようございます。4月に入ってようやく桜が咲く季節になって参りました。私はいつもの近所の桜絶景ポイントとはまた違う、少し遠くまで足を延ばして桜を見に行きました。散歩がてらに見に行ったのですが、そちらの桜の景色はいつも私が見ている景色とは違った風情や趣がありました。川沿いに桜が咲いているのですが、中にはお花見を楽しむ人やベンチに座って桜を眺めているカップルに追いかけっこをしている子供もいました。私もそんな景色を見ていると何だかお花見がしたくなり、翌日には家族を誘って桜が散る前にお花見へ行くことにしました。家族揃ってお花見をするのは久しぶりでしたが、こんな美しい景色を見ながら食事を戴くというのは...
お早うございます。いまお花見のシーズンとなり、日本の各地の公園などは、人でごった返している様子が見られます。会社の社員が集まって公園でお花見をしたり、バーベキューをするという状況はよくあることです。その際にはぜひ気をつけたいことがあると思います。日本の社会人の多くは、会社に命じられたことはきちんとする。これは当然のことで、上司が「ゴミを片付けろ!」「散らかすな!」といえば、確実に我々はゴミを片付けますし、散らかすこともありません。ところが個人でお花見をしたり、バーベキューをしに行ったりという場合はどうでしょうか。公園や河川敷では、大量のゴミを現地に放棄して帰ってきてしまう、河川敷に放り投げて帰...