ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

総合メニュー


朝礼スピーチ攻略のために!

朝礼スピーチ上達のためにまとめました


健康・ダイエットに特化した
ブログはじめました !!

健康・ダイエットカテゴリは特に人気がありましたので、

別サイト立ち上げてまとめてます!朝礼ネタとしてもお役に立てます♪


朝礼スピーチ・話のネタ・暇つぶしに雑学なんてどうですか?

2月3日 明日職場で話したくなる雑学を更新いたしました。


クイックジャンプメニュー

科学雑学 人間雑学 植物雑学
歴史雑学 動物雑学 政治雑学
地理雑学 病院・病気雑学 就職・転職雑学
保険雑学 株・投資雑学 クレジットカード雑学
借金全般雑学 明日職場で話したくなる雑学 ことわざ・熟語雑学
スポーツ雑学 食べ物雑学 都道府県雑学
生活・身の回り雑学

年中使える朝礼ネタはこちら

無難な朝礼ネタで無難に朝礼スピーチをビシッと決めたい方はコチラ


新年(2017年)用スピーチはこちら

1月3日更新!!

クイックジャンプメニュー

国際 政治 経済
自己啓発 時事 社会
芸能 趣味 スポーツ
テクノロジー ビジネス マーケット
資産運用・借入 健康・ダイエット 人生
季節・時候

ネタになりそうなものつぶやきます!!

予防が大事

いよいよ寒くなってまいりました。
皆さんは体調不良などに煩わされる事なく今朝も無事出社して頂けましたか。
今年の冬のはやり病はノドや鼻が痛む「ノド風邪」や、頭痛・関節痛・急な発熱を伴いインフルエンザとよく似た症状の風邪と、今のところインフルエンザが猛威を振るっているという報告はないそうです。
もちろん症状に心当たりがあれば医療機関での診断は必要ですが、もしかしてと不安な心持で受診し、医者に「あ〜ただの風邪ですね」と言われる時の拍子抜け感や安堵感は怪我の功名にも似ている気が致します。ほらな、やはり自分は丈夫なのだよと。

(スポンサーリンク)

そうは言えど、やはり皆さんには体調管理の徹底を心がける事をお勧めいたします。
この時期になるとよく風邪を引いたと耳にする機会もありますがこの風邪を引くという言葉、考えてみるとおかしな言葉遣いだなとは思いませんか。私の記憶の中に風邪を引っ張った事も引きずった事も覚えがありません。何故こんな動詞があてがわれたのか少し気になって調べてみることに致しました。
風邪の語源はやはり空を吹き流れる風から来ているようで、日本漢字のルーツである中国で風とは大気の流れる働きであり、人体に様々な影響を及ぼす原因因子の1つに位置付けられていました。
王宮ドラマなどで見る陰陽説など西洋医学とは真逆の自己治癒力で直すという考え方。其れによるところの風邪とは空を吹き流れているうちに良くない気である邪気を取り込んでしまった吹く風に、人が触れて良くない気を体内に引き入れて起こる病を指し、邪気を体内に引き入れた状態から引くという動詞が使われたということでした。

(スポンサーリンク)

邪気を引き込む病とはなんとも恐ろしい表現ですが、現代とは違い風邪を拗らせて亡くなる人も多かった事を思えば推して量るべき命名やも知れません。
少しの気の緩みから風邪を引いてしまうように、少しの気の緩みからのミスが大きな損失を生んでしまいます。仕事の基本は報告・相談・連絡いたってシンプルですが大事な事です。
1つの仕事は沢山の人を介して形になります。だからこそ情報を共有し合い互いに励まし合いながら前進する事が成功には不可欠な事なのです。

(スポンサーリンク)