ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

総合メニュー


朝礼スピーチ攻略のために!

朝礼スピーチ上達のためにまとめました


健康・ダイエットに特化した
ブログはじめました !!

健康・ダイエットカテゴリは特に人気がありましたので、

別サイト立ち上げてまとめてます!朝礼ネタとしてもお役に立てます♪


朝礼スピーチ・話のネタ・暇つぶしに雑学なんてどうですか?

2月3日 明日職場で話したくなる雑学を更新いたしました。


クイックジャンプメニュー

科学雑学 人間雑学 植物雑学
歴史雑学 動物雑学 政治雑学
地理雑学 病院・病気雑学 就職・転職雑学
保険雑学 株・投資雑学 クレジットカード雑学
借金全般雑学 明日職場で話したくなる雑学 ことわざ・熟語雑学
スポーツ雑学 食べ物雑学 都道府県雑学
生活・身の回り雑学

年中使える朝礼ネタはこちら

無難な朝礼ネタで無難に朝礼スピーチをビシッと決めたい方はコチラ


新年(2017年)用スピーチはこちら

1月3日更新!!

クイックジャンプメニュー

国際 政治 経済
自己啓発 時事 社会
芸能 趣味 スポーツ
テクノロジー ビジネス マーケット
資産運用・借入 健康・ダイエット 人生
季節・時候

ネタになりそうなものつぶやきます!!

急な出費に備えてカードローンの契約をしておく

日々の生活の中で、出来る限り貯蓄をしていく心掛けは大切なものですが、金融機関からお金を借りるという場面もあることでしょう。

 

そんな時に少しでも参考になればと思い、いくつか話をしたいと思います。

 

皆様は、実際にお金を借りなければならない場合の為に、何か準備はされていますか。

 

「私のもっているクレジットカードには、キャッシング枠がついているから大丈夫」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

(スポンサーリンク)

 

 

確かに新たに申込み審査を受ける必要もないので、便利な方法ですが、実際にお金を借りた場合、
金利は現在の法定金利上限と言える18%に設定されているのが一般的で、有利な借入方法とは言いづらいものです。

 

別に1つ2つ、借入先を確保しておくことが良いと思います。

 

1つは、消費者金融系カードローンです。現在は業界内の競争も激しく、各社とも金利を下げてきています。

 

100万円を超える限度額の場合、金利が1桁代というのも珍しくはありません。

 

但し、消費者金融各社には、総量規制というものがあります。

 

 

(スポンサーリンク)

 

総量規制とは、貸付けは年収の1/3以下にしなければならないというもので、過剰な貸付けによる金融事故を防ぐ目的で施行された法律です。

 

限度額が、年収の1/3、つまり年収500 万円の方なら、165万円前後となります。これだけの限度額を得られれば、万一に備えるカードローンとしては、安心出来ると思います。

 

更に大きな限度額を得ておきたいと考えるのであれば、銀行系カードローンです。こちらは銀行法に基づき事業を行っている為、総量規制の対象外となります。

 

その為、限度額の設定は、審査での銀行や保証会社の裁量によるもので、前年度の年収にとらわれないことから、
安定した収入を持ち、勤続年数も長いベテラン社員の方でしたら、限度額300万円ほどを得られる可能性もあります。

 

利用しないで済めば一番だとは思いますが、いざ急な出費の際して慌てない為にも、カードローンを1つ2つ契約しておくのも良いと思います。

(スポンサーリンク)

関連ページ

資産運用について
資産運用のお話
会社が会社をかえるのではない。社員の取り組みが会社をかえる。
株のススメ
お金の使い方。ちょっと気にしてみませんか。
外貨投資のセミナーで勉強できたこと
自動車ローンの多様化について
借金の仕方について
お金を借りるということへの考え方の違い
やむなくお金を借りる際についての方策
融資額とは自分の信用力の値段
株式投資はじめました
はじめて株式投資の口座をつくりました
資産運用では資産と共に自分自身を運用せよ
マイナス金利から国のメッセージを読み取りましょう
金融機関に預けっぱなしよりも株式投資を!
変動する株価の予想や良い株式の見分け方
投資にあたり、考えるべきことについて
資産運用の勉強方法について
実家の資金運用の方針について
貯蓄と投資のバランスについて
マイナス金利に合わせた投資
こんな経済状況の時こそ個人向け10年国債がおすすめ
株式口座を設けたきっかけについて
銀行のカードローンは自由度が高い
住宅ローンを借りるときに注意すること
リスクとリターンのバランスがいいインデックス投資
分散投資が効率的かなと考えています。
長期的な計画をもった投資の考え方
子供に対する資産運用の説明
都合のよい投資は少ない
教育ローンと住宅ローンのダブルの支払い
住宅ローンのプランニング
お金を借りるにあたってのポリシーについて
与信とは人生全般において大切な考え方
資産運用の第一歩は自己運用から
老後の引退資金を貯めるための投資
お金の効果的な使い方を改めて考えてみよう
株も踏ん張っているからもっと頑張ろう
最近、ふるさと納税を始めました
投資はギャンブルではなく、健全な活動
スノーボール効果で資産も能力も増やしていこう
日経平均株価は、この先どういう動きをするのだろう!