ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

(スポンサーリンク)

主に資産・運用・借り入れに関するスピーチです。

2020/02/09 19:29:09 | 資産・運用・借り入れ
最近、予定外の出費が多くて、自分で自由に使えるお金が少なくて困ってます。巷では、副業で”小遣い稼ぎ”などとよく言ってますが、実際のところは、それなりのスキルと労働時間を確保できないと思ったようには稼げないようです。それに、どうせやるなら、数千円程度ではなく、数万円程度は収入アップしたいと思ってます。そこで、興味を持ったのが”投資”です。投資と言えば、株や商品先物などありますが、株なら対象となる会社の財務状況を調べたり、商品先物ならその市場全体をよく調べる必要があるので、やはり簡単に始めることはできそうにありません。そこで、私はFXをやってみることにしました。FXとは、外国為替取引と言うそうで、...
2019/11/16 12:26:16 | 資産・運用・借り入れ
ジャンル:マネー(投資・FX)株式投資では皆が儲けるために、当たり前のことながら株を株価が安い時に勝って、高い時に売ります。しかし、株式投資の問題はどのタイミングが株価の底値か、高値なのか判断することが非常に難しいことです。多くのプロトレーダーでさえ、株価変動の予想を外し、トレードの世界から追い出されてしまうのです。しかし、投資の本質は株価の変動のみを監視することではありません。投資の本質は企業を応援し、今後世界を変えるような活躍に期待することです。つまり、株式投資で勝つためには企業の将来を見据えることがキーポイントとなります。将来を見据えるということは自分の人生にも当てはまることです。どうい...
2019/11/16 12:26:16 | 資産・運用・借り入れ
そろそろ賞与の季節になりますが、明確な使い道がないのであれば投資などをされてみてはいかがでしょうか。投資と聞くと「ギャンブル」「金持ちのやるもの」と思われる方も多いと思いますが、むしろその逆です。投資とは、堅実にお金を増やせる、庶民が出来る数少ない方法の一つなのです。まず、投資はお金持ちでなくても出来ます。今は100円からでも出来ますし、途中で止めることも出来ます。そのため、お金が必要になった、金額を変えたいなどの理由でも簡単に中断したり止めたりすることも出来るわけです。その場合、購入するのは個別の株ではなく、プロが様々な株式を運用する「投資信託」という金融商品が良いでしょう。これであればリス...
2019/11/03 23:31:03 | 資産・運用・借り入れ
株やFXといった投資をやるときには、実はメンタル面が非常に重要だと言われています。それは自分自身のメンタルということも言えますが、自分以外の人間のメンタルを読むことも重要なのです。株やFXというのは知識や経験から導き出されるルールなどを適用しながら、自分なりの成功法則を導き出し、それを実際に当てはめるということが重要です。しかし、メンタルを鍛えられていない人間は、自分のそのときの判断によって、成功法則から簡単に逸脱してしまうことがあるのです。だから、そういった意味でメンタルが弱い人間は稼ぐことが難しいと言われているのです。また、株やFXは今この瞬間自分以外の人間が何を考えているのか?どういう心...
2019/11/03 23:31:03 | 資産・運用・借り入れ
みなさんは、株やFXなどの投資を行っているでしょうか。今の時代はただ貯蓄だけしていれば老後が安泰ではないため、何かしらの対策をしているのかもしれませんね。ですが投資をするうえで、気をつけておきたいことがあります。それは投資をして本当に真剣に向き合っているのか、努力をしているのかということです。何も投資に対して悲観的になれと、言っているわけではありません。投資をするならきちんと情報収集し、他人任せにすることなく信念を持ってしっかり見通しを立てたうえで行ったほうがいいということです。ただ周りがやっているから、何となく不安だから、儲けたいからなど安易な気持ちで投資に手を出しても、それでは上手くいかな...
2016/10/30 19:28:30 | 資産・運用・借り入れ
最近の日経平均株価は、年末に向けて18000円に到達するのでしょうか?6月に起きたイギリスの突然のEU離脱。誰がこんなことになると予想していたでしょうか?前日まで、イギリスのEU離脱なんて、誰も予想していませんでした。世界のマーケットも順調に上がっていました。このイギリスのEU離脱で、一機に日経平均株価は、下がりました。世界中、株価が下がりました。円も急騰し100円を一時割る円高に。 それから、1カ月ほどで、イギリスは、メイ首相が誕生しました。円も、10月28日には、105円を付けました。日経平均株価も17400円になりました。少しずつ、株価も円も落ち着きを見せています。このまま、少しずつでも...
2016/10/10 21:19:10 | 資産・運用・借り入れ
ネット証券で投資をしています。毎月一定の金額で投資信託を買い付けています。こちらの良い点は自動的に積み立ててくれるところです。ずぼらなので、一度設定するとほったらかしにしていても積み立ててくれるのは楽です。さて、投資信託には基準価額というものがあります。1口または1万口あたりの金額です。基準価額は常に変化していきます。購入する方からすると、基準価額が下がっている時は多めに買い付けることができます。逆に基準価額が上がっている時は買い付ける量が少なめになります。理論上は安い時に買うと良いのですが、市場がどう変化するかなど予測するのは難しいです。私には不可能です。そこで、毎月一定の金額で投資信託を買...
2016/09/25 22:57:25 | 資産・運用・借り入れ
投資と聞くと我々日本人は即座にギャンブル性を疑う傾向がありますが、果たしてそれは正しい反応なのでしょうか。そもそも投資が危険なギャンブルだとしたら、国家が堂々と容認するような事はしないのではないかと思います。世の中の仕組みを調べると、我々の保険や年金、銀行業務などは投資活動によって得られる利益を用いて運用されているわけですから、間接的に投資をしているのと同じであって、何も危険な事はありません。それなのにも関わらずなぜ危険な物という認識が広がっているのでしょう。その理由はひとえに勉強不足という事です。ルールを知らずに投資をする事が大変危険なわけであり、例えば信号機のルールを知らない人が交差点に進...
2016/06/05 19:03:05 | 資産・運用・借り入れ
最近、インターネットでふるさと納税というものを知ってからやりました。ふるさと納税は好きな地方自治体に寄付ができるもので、返礼品が送られてくることで有名です。私は北海道根室市に1万円寄付をし、送られてきたウニで海鮮丼を作り楽しみました。寄付金は翌年の確定申告で寄付金控除申請ができます。この寄付金控除は2千円を超えた部分が翌年の住民税から控除という形で適応されます。つまりは2千円の自己負担で全国各地の名物が食べられるお得な制度なわけです。返礼品もお肉が有名ですが、私が先ほど申し上げた海産物や、入浴剤、お菓子など本当に色々なものがあります。パソコンや飛行機搭乗券、自転車なんかもあります。ふるさとチョ...
2016/05/22 17:35:22 | 資産・運用・借り入れ
株価は、予想以上に下げ止まりができているように思います。もっと下がるのかと思っていましたし、円高ももっと進むことが予想されていたのに、意外と110円台まで戻ってきたことが、好感を持てる材料となっています。株の部分も頑張っているので、皆さんも踏ん張る力というものを考えてほしいと思います。最終的に公表されている株価は、企業が頑張っているからこそできていること、そして色々な要素が噛み合うことによって、高くなったり安くなったりしています。業績発表などによって、徐々に前の水準に戻る可能性を見せているのはいいことですし、これからさらに上昇していける下地を作っているように思います。この株価の踏ん張りのように...
2016/04/18 23:36:18 | 資産・運用・借り入れ
 社会人として生きている私たちにとって切っても切り離せないもの、それはマネー、お金ですよね。正直なところお金のために仕事をしている、そういう人が結構いるんではないでしょうか?もちろん仕事に対するやりがいのため、喜びのため、単純に楽しいからという人もいるかもしれませんが、現実問題としてお金がなければ生きていけませんからお金のために働くというのは決して間違ってませんよ。ただ、仕事によって得たお金をどう使っていくのかは個人の裁量に委ねられますよね。 たとえば、株式やFXなどの投資にお金を使ってさらに増やしていこうとする考え方があります。株式は単なるマネーゲームにとどまらないところがあるので、お金を通...
2016/04/17 17:18:17 | 資産・運用・借り入れ
日本は高齢化社会に突入し年金だけで生活している人も増えてきています。しかし年金問題のことがニュースになり、国の借金が増加していることも考慮すると将来は年金制度がどうなるかわかりません。老後は年金で暮らすというライフプランを持っている場合は、考えなおさなければならない時が来ているのです。このような時にまず検討すべきは投資でしょう。もちろん、いきなりハイリスクな投資をしてお金を儲けろと言っているのではありません。投資の知識を何も持っていな人がやったところで損するのは目に見えています。まずは投資の勉強をするところから始めなければならないのです。投資の勉強と言っても簡単です。まずは株式投資から始めれば...
2016/02/28 10:30:28 | 資産・運用・借り入れ
資産運用とは、自分の大切な資産を守ると共に少しでも増やすことです。それは一人前の社会人として、是非とも身に付けておきたい人生に不可欠な心得の一つと言えます。しかし資産運用というと、「自分には運用すべき資産など何もありません。ですから資産運用は、ある程度お金が貯まってから少しずつ考えたいと思います」などという人も少なくありません。確かにその気持ちも理解できます。なぜなら世の中の圧倒的大多数の人たちは、実際にお金などの財産を運用することが資産運用だと考えているからです。もちろんその考えは、決して間違ってはいません。しかし考え方を少し変えるだけで、たとえ無一文であったとしても資産運用はできるのです。...
2016/02/28 10:28:28 | 資産・運用・借り入れ
もしも皆さんがカードローンやキャッシングでお金を借りるとすると、一体いくらくらい借りることができるでしょうか。たとえ誰であれ、具体的に何円借りられるかは一概には言えません。そもそも融資額は金融機関によって判断が違ってきますので、実際に申し込んでみないことには融資額は分からないのです。しかし確実なことが一つあります。それは、同じ金融機関に申し込んだとしても、融資額は人によって必ず差が出てくるということです。ある人の融資額は30万円、しかし別な人は300万円といった具合です。それでは、その差はどこから出てくるのでしょうか。その答えは与信です。与信というのは信用を与ることです。つまり、その人を信用し...
2016/02/26 20:21:26 | 資産・運用・借り入れ
日々の生活の中で、出来る限り貯蓄をしていく心掛けは大切なものですが、金融機関からお金を借りるという場面もあることでしょう。そんな時に少しでも参考になればと思い、いくつか話をしたいと思います。皆様は、実際にお金を借りなければならない場合の為に、何か準備はされていますか。「私のもっているクレジットカードには、キャッシング枠がついているから大丈夫」という方もいらっしゃるかもしれません。確かに新たに申込み審査を受ける必要もないので、便利な方法ですが、実際にお金を借りた場合、金利は現在の法定金利上限と言える18%に設定されているのが一般的で、有利な借入方法とは言いづらいものです。別に1つ2つ、借入先を確...
2016/02/21 18:05:21 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。お金を借りるということに対して、自分自身のポリシーをもっていますか。正直、お金を借りるということに関してはマクロでみると経済の循環のためには非常に重要なことですがミクロで借金を見たときには返済にあたっての金利支払いなど非常に難しい側面となることもあります。ではお金を借りる際の方法とポリシーについて我が家の場合を説明したいと思います。まず、お金をどんな時に借りるかです。まず、大前提として我が家はお金を借りることに対してあまり積極的ではありません。ポイントは明確でとにかく金利を支払うということを極力避けたいからです。金利を支払うことは市場の原理で当たり前とはいえ、家計...
2016/02/21 18:03:21 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。わたしの職場はマンション、一戸建てを問わず持家比率が比較的高いこともあり、わたしのマンション購入に際してはいろいろアドバイスいただき、ありがとうございました。さて、そんな我が家の住宅ローンの総括です。まず、何と言っても頭金は最初から準備できる上限が1000万円までという大前提でスタートしました。子供の教育や不測の事態に備えて、多少は資金を残しておく必要があったからです。ちなみにこういった基本的なところもアドバイスいただき、ありがとうございました。ということは、住宅ローンを3000万円で組むということになるわけです。銀行の融資に関しては当社の社員であれば問題なく通る...
2016/02/21 18:02:21 | 資産・運用・借り入れ
皆さん、おはようございます。よく職場でも同じ世代の方々とお話をするのですが、教育と住宅にかかる費用に関してはとにかく生活を圧迫するものですね。特になかなか現金では支払うことが難し教育と住宅費に関してはローンを使うことが致し方ない状況になります。特に教育に関しては分割で学校に支払うわけにもいかず、尻頭では年間一括で支払う必要があるためまとまったお金が必要になるわけです。そうなると当然教育ローンを使わざるをえません。正直この教育ローンに関しては、家計の中から少しずつ支払うことにしているのですがここに住宅ローンがダブルで加算されてくるととてもでは無いですが支払いが厳しくなってきます。そこで我が家は恥...
2016/02/21 18:00:21 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。今日は投資という言葉についてお話ししたいと思います。まず、投資と聞いて思い浮かべることはなんでしょうか。最近ではものではなく、自分自信に投資するといういわば、自己啓発という意味での投資もありますがこちらはあくまで抽象的なものであり、見返りもお金という現物ではなかなかみえづらいというところが現実です。これに類似するところでは子供の習い事や学習塾の投資もこちらに入るのではないかと思います。今からお話しするのは逆に現物、いわば先物相場や金といった投資、さらに株式や投資信託といった本来の投資に関するお話です。最近は政府も貯蓄から投資へと市場にお金を回そうという動きが見えて...
2016/02/21 17:59:21 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。資産運用についてどの程度自分自信で理解していますか。そしてそれをどこまで人に対して説明することができますか。もちろん、株式投資、個人年金保険、投資信託、金への投資と皆さんとお話ししているといろいろな投資を積極的に行っている方も多いということはよくわかります。私自身も株式投資はしていますし、国債や金への投資も含めいろいろなことをそれなりに理解しているつもりでしたが、改めて投資というだけではなく、経済について理解できていないということがよくわかりました。それが高校の子供に対する説明です。宿題で「マイナス金利の状況でどのような投資をするればリスクが少なく資産を増やすこと...
2016/02/21 17:58:21 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。突然ですが昨年40歳の迎え、家内と子供の教育資金や将来、仕事を辞めた後の老後の資金を考えた貯蓄、投資計画について最近プランしていることについてみなさんにご紹介したいと思います。正直なところ、我が家の場合、結婚が早かったこともあって、投資を検討する前に子供の教育資金を最初に考える必要があり、学資保険、教育に備えての貯蓄以外投資らしきものは一切できていませんでした。しかし、昨年、子供が二人とも大学まで私立に通うことも確定。大学卒業までいくら必要か計算できるようになりました。こうなると中学から大学までの入学金以外でいかに老後の資金を投資によって賄うかという考え方ができる...
2016/02/21 17:57:21 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。ここ最近は低金利、年金運用の、厳しさと自身の先行きの生活資金に対していろいろな不安がよぎることが多くなっています。わたしも定期預金が先月満期になり、その資金をどうしようか今も考えているところです。今の金利であらためて長期の定期預金にすべて預け替えるというプランはさすがに最初に消えました。かといってもわずかながらも金利がついて増えた資産なのでそれをリスクが高い投資に回すことは考えられれません。そこで今の我が家のプランをご紹介したいと思います。まずは直近でまとまった資金が必要となる子供の学費は差し引いて、投資に回すというのが、大前提です。そして、問題はその投資先です。...
2016/02/21 17:56:21 | 資産・運用・借り入れ
このところの低金利で定期預金だけではだめだなあと考えている人はいませんか?大手銀行の1年定期預金の金利は0.025%ですから100万円を1年預けてもらえる利息は250円で20%の税金を引かれて受け取るのはたった200円ですからね。もう少しなんとかしたいと考えるのはあたりまえですよね。でも、リターンが大きければ当然リスクも大きくなります。資産運用にローリスクハイリターンは存在しません。おすすめのローリスクハイリターン商品があるよという人がいたらそれは詐欺師ですから注意してください。でも、皆さんの中でリスクが大きくてもいいから大きなリターンがほしいという人は少ないですと思います。たいていの人はロー...
2016/02/17 20:10:17 | 資産・運用・借り入れ
これからマイホームを買おうという人も多いと思いますが、自己資金だけで購入できる人はほとんどいないと思います。みんな住宅ローンという大きな借金を抱えることになります。もちろん、貸す方は「大きな借金を抱える」などという表現はしませんし、現在ような低金利なら金利の低さをチャンスだといい、いかに毎月の返済が少なくて済むかということを強調してより大きな借金をさせてマイホームを買ってもらおうとします。しかし、たとえ金利が0だとしても借りたお金は返済しなければいけません。しかもその金額は大きく、かなりの期間にわたって返済することになります。実は大きな金額を借金するということは大きなリスクを抱えるということは...
2016/02/17 20:10:17 | 資産・運用・借り入れ
イザという時のために備えができているでしょうか?それは色々な面で備えしておくことが必要がなりますが、お金もその一つです。普段、私達は貯金をしています。これは将来の生活や諸々のことを想定して、貯めておくことだ思います。結婚資金、出産費用、子供の学費など考てみると、早め早めに貯蓄しておくことが大事だということ、誰しもが分かっていることです。しかし、人生の中には想定外のことも、たくさんあります。それは突然の病気であったり、事故であったりと。保険に入っていても、一時的な負担が必要です。そんな緊急という時に役立つのが、銀行のカードローンだと思います。いわゆるキャッシングと呼ばれるサービスです。キャッシン...
2016/02/17 20:09:17 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。ここ最近の株価の下がり具合には驚くばかりです。わたしは入社以来、自社株しか購入していませんでした。実際のところ、それ以外の投資に関しても全く興味がなく、貯蓄以外は手を出していなかったというのが実際のところです。しかし、ここ最近のあまりの株価の低さにもし、投資を始めるのであれば今かなと思い、思いきって、これまで10年以上積み立ててきた自社株をいったん、売却してインターネット証券の口座を開きました。まず、ここで入社の時に持ち株をすすめてくれた人事部門の方や関係者の方に一言お詫びが必要かもしれませんし、朝礼でカミングアウトすることもちょっと失礼かもしれないということを分...
2016/02/17 20:08:17 | 資産・運用・借り入れ
皆さんの中にも先日の日本銀行のマイナス金利以降、銀行の定期預金の金利も軒並み値下げされて「どうしたらいいんだろう」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな中で金融機関はここぞとばかりに預金者の不安をあおり、リスクを伴う投資をすすめていますね。たとえば、そのうちに一般の預金金利もマイナスになって預けているだけでマイナス金利を支払うことになるかもしれないとか、定期預金をしても金利は低すぎてほとんど利息がつかないので現物の金や投資信託はいかがいいですよとかね。でもこんな状況だからこそどうか冷静になってくださいね。金融機関は基本的に手数料で稼いでいますから、彼らがすすめるのはそのほとんどが信託...
2016/02/17 20:07:17 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。今朝は投資についてお話したいと思います。みなさんの中には余剰資金を、株式投資や外貨預金に回しているというお話も最近よく聞きます。我が家も教育にかかる費用がかなり見えてきたので最近はさらに先を見据えた投資や貯蓄を考えようといるということになりました。そんなときに今なマイナス金利金利です。我が家の場合、すでに固定金利で住宅ローンをくみ、半分以上返済済みの中、今更借り換えも手数料などを、考えると正直得策ではありません。では、貯蓄を考えようとしたときにこの金利です。新聞記事にもありましたが今の金利なら電子マネーに入金してポイント付与、さらにクレジットカードで買い物をしてポ...
2016/02/14 13:24:14 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。突然ですがみなさんは貯蓄と投資のバランスについて考えたことがありますか。時代は貯蓄から投資へという言葉がもてはやされていますがいざ実戦に移そうとしたときにはどこまで舵を切ったらいいのか迷うものです。何しろ、いかに低金利の時代とはいえ、貯蓄は元本保証されるという強い味方です。逆に投資はこの低金利の時代であっても元本を増やすことができる手段であることはいうまでもありません。特に今40歳のわたしにとって、将来の老後資金を考えたときには、年金にだけ頼っていてもおぼつかなく、自分で運用して増やしていかねばならないことは統計データを見ていても明らかなことです。それも長期的にど...
2016/02/14 13:23:14 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。我が家というか実家の両親の資産運用について今朝はご紹介したいと思います。私は今42歳ですが、皆さんも私の矢の世代といえば、悠々自適の方が比較的多いのではないでしょうか。私の老親もご多分に漏れず、とにかく今は悠々自適の暮らしをしています。むかしからそれほど資産運用については興味があったほうではなく、かつ金利も高い時代だったので定期預金などで十分に運用ができたからということもあったそうです。ところが最近はもちろん、これからの生活費は手を付けることはないところですが、とにかく自由になるお金を資産運用に振り分けようとしています。その中でも非常に面白いのは証券会社の営業マン...
2016/02/14 13:22:14 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。突然ですが皆さんは資産運用についてどのようにお考えですか。そしてさまざまな投資方法がある中、どのように勉強して、そしてどのように運用を始めているのでしょうか。また、そこには専門家のアドバイスをもらっているのでしょうか。とここまで、いきなりのお話ですが、個人的にこうしたおかねにまつわる勉強をあまりしてこなかったのでそろそろ始めようと考えています。年齢も40歳、子供が高校生と中学生となるとこれからの老後資金をしっかり考えていかねばならない時期にさしかかっています。ここまでの投資といってもまったくなく、会社の預金くらいのものです。もちろん、学資保険は何となくやってきまし...
2016/02/14 13:21:14 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。今朝は投資についてみなさんに今、わたしが感じていることをご紹介の上、後日みなさんの意見を、お聞かせ願いたいと考えています。まず、わたし自身、入社以来続けている自社株の定期的な購入以外、まったくといっていいほど投資に関しては関心もなければ、実際の行動もしてきませんでした。もちろん、投資するにあたって、資金がなかったという問題はありましたが。実際のところ、今も手元資金に余裕があるわけではないのですが、将来のことを考えた場合に低金利前提の預金だけではなく、多少のリスクでも投資を考えたほうが良いと考えるようになりました。ただし、そのリスクについての考え方についてはいろいろ...
2016/02/14 13:19:14 | 資産・運用・借り入れ
特に株式にまだ精通していない、新入社員の方や、入社後、1,2年の方は、株式の動向をお客様に細かく聞かれてた時に、戸惑った経験があると思います。それは、日々、動きのある株価を上昇するか下落するか、予測しなければいけませんので、この予測をするためには、株価が決まる仕組みについて、知っておかなければいけません。どのように株価が決定されるかと言うと、簡単に言うと、ネットのオークションサイトの取引きに例えると判りやすいと思います。例えば、A社の株式を1000株売りに出したとして、この株を買いたい方が2名いるとします。それぞれ、1株100円での注文と、1株200円での注文が有ったら、200円の方を優先して...
2016/02/14 13:19:14 | 資産・運用・借り入れ
株式投資というと「損をするのではないか」と思われる方も多いのではないでしょうか。実際に「株で破産をした」「株で一家離散をした」なんてワードが出ると、それみたことかと思われるでしょう。しかし最初に断っておきますが、株で破産をするのは「信用買い」「信用売り」という手法で株式投資をしていた方のみです。手持ちのお金で株式投資をすることを「現物買い」と言いますが、これならばゼロにはなってもマイナスにはなりません。つまり、手持ちの余剰資金で株式投資をしてもらえば破産に至るということは無いわけです。ちなみに「信用買い」とは、手持ち資金を元に10倍程度のお金を証券会社から借りて株式投資をする手法です。これなら...
2016/02/14 13:17:14 | 資産・運用・借り入れ
1月末に、日本は初めてのマイナス金利を導入することになりました。マイナス金利とは、文字通り金利がマイナスになることです。ただし、現在の所は我々預金者への適用は無く、あくまでも日銀と一般の金融機関のみの適用となります。これが生じることによって、国債の利回りはマイナスに転じます。つまり国債をどれだけ購入しても将来的には確実にマイナスになるということです。これは国債価格の上昇に歯止めをかけようとする狙いがあり、これが奏功すれば本来国債に流れていたはずのお金が他へ流れることになります。それでは「他」とはどこを指すのでしょうか。金融機関であれば企業や一般の人間への貸し出し、一般の人間であれば株式投資など...
2016/02/14 13:16:14 | 資産・運用・借り入れ
自分にとって大切な資産は、ただ安全に保管することだけを考えれば良いのではありません。確かに減らさないことは非常に大事なことですが、それなら誰にでも簡単にできるはずです。資産は大切なものであるからこそ、大切に育てて増やしていくべきものなのです。そして、その具体的な方法は色々な種類があります。たとえばローリスク・ローリターンな預金商品、ミドルリスク・ミドルリターンな不動産投資、そしてハイリスク・ハイリターンな外国為替証拠金取引や株式投資などです。いずれにしても様々な運用方法がありますので、リスクもリターンも、バランス良く組み込んだ資産運用にするのが基本です。ところで、そんな資産運用ですが、運用すべ...
2016/02/14 13:15:14 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。ニュースでは、中国の経済成長不安やアメリカの動きも受け、株価が非常に下がっています。株式投資をされている皆さんは毎日のヒヤヒヤしていることだと思います。我が家は就職して以来、自社株以外購入したことがなかったのでもちろん、自社の株価は気になりながらもさほど自分ごととして考えていませんでした。しかし、これほど下がると逆に今が自分で株式投資を始めるチャンスとも取れるのではないかと思います。そこでわたしも、どういったステップで株式投資を始めればいいのが勉強しています。まずは何と言っても口座開設です。もちろん、自社株式投資をしている口座はあるもののせっかくなら新たな口座を設...
2016/02/14 13:13:14 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。ここ、最近は中国不安などが、発端となり、円高株安の、傾向が顕著というニュースが広がっています。すでに株式投資を始め、いろいろな投資を始めている方は不安を感じているかもしれません。しかし、こんなタイミングですがわたしは人生で初めての株式投資をはじめました。もちろん、それほど大きな金額ではないのですが我が家も何か新しいことをしてみようという思いのひとつです。この投資を始めるにあたり、いくつか決め事をしてからはじめました。それをご紹介したいと思います。なにぶん、こうしたことは最初が肝心だと思ったからです。これから、投資を始める方がいれば参考にしていただけたらと思います。...
2016/02/14 13:10:14 | 資産・運用・借り入れ
長い人生においては、何事にも勝負の時というものが訪れるものです。それは、いつ訪れるのかは事前には分からない場合も多いのですが、そんな勝負の時を迎えるためには、日頃から備えを欠かさないようにすべきです。そうすれば、いつ勝負の時を迎えても慌てなくて済むのです。そんな人生の勝負の時に欠かせないものが、資金です。どんな勝負であったとしても、やはり先立つものは欠かせないのです。それが人生です。たとえば、せっかく仕事上の大きなチャンスが訪れてくれたとしても、自己資金が不足しまっているなら、大切な時を逃してしまうかもしれません。また、それほどの大チャンスではなかったとしても、自分にとって何らかのキャリアアッ...
2016/02/14 13:09:14 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。あまり、人前でお話しするようなことではありませんが、皆さん、借金はありますか。もちろん、借金といってもいろいろな種類や金額があるので一概に言えないかもしれません。そんな中でも我が家の借金の考え方について今日はご紹介したいと思います。そもそも、わたしも家内も借金はしません。というよりもお金を借りるに当たって、金利をつけて返済するということがどうしてもいやなわけです。ですからこれまでもテレビや家電製品、家具、または自動車といったレベルまでローンを組んだことはありませんでした。さらに言うのであれば、分割払いという支払い形態もとったことはありません。それくらい、金利に対し...
2016/02/14 12:55:14 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。今日はお金を借りるということに対する人それぞれの考え方が違うということを知った経験についてご紹介したいと思います。ご存知の方もおられると思いますがわたしは昨年、マンションを購入しました。隠しても仕方ないのですが自己資金1500万円に30年の住宅ローンが3000万円というプランになります。正直、この住宅ローンを借りるまで借金という言葉にまったく縁が無かったので非常に慎重にプランをすすめました。そして、周りには新築で入居したのでいろいろなプランで購入した知り合いも増えて情報交換をしているのですがかなりお金を借りるということに対して考え方が異なるということがわかりました...
2016/02/14 12:54:14 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようござます。今日はクレジットカードキャッシングや住宅ローンから自動車ローンまでいろいろお金を借りるということについて私の経験と考え方をご紹介したいと思います。そもそも、みなさん、クレジットローンとかカードローンの経験はあるでしょうか。ひとむかしまえは正直、マイナスイメージが多かったローンですが今は親会社にメガバンクが入り、それほどマイナスのイメージもなくなり、入会へのハードルも低くなっています。正直、わたしは使ったことがありませんが家内は20年近く前のOL時代は給料前の駆け込みでお金が足りないときにお世話になることがしょっちゅうだったそうです。知らない人にとってはどうしても金利...
2016/02/14 12:52:14 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。わたしは、昨年自動車を買い替えました。自動車ローンといえば、みなさんよくご存じでしょうが最近は残価設定型ローンというものがあることをご存知でしょうか。簡単に説明すると自動車を購入するという形式ではなく、リースという形にして、ある程度の期間、リース契約を行って、残価はまた自動車を変えて支払っていくという新たなスキームです。自動車に関してはもともと所有というお付き合いしかありませんでしたが、今はなかなか維持費やガソリン代を考えても所有することがつらいです。仮に自動車ローンを組んでも駐車場代、保険代、もろもろを考えると維持することも本当に大変です。最近はこうした自動車ロ...
2015/11/24 21:41:24 | 資産・運用・借り入れ
皆さんは自分のお金を増やそうとする時にどんな方法をとりますか? 定期積立貯金をしますか?それとも株や投資信託に投資しますか?どちらもいいと思いますが、その前に考えておかないといけない重要なことがあります。それはお金が増えるということはどういうことかを理解しておくことなのです。それは定期預金するにしろ、株に投資するにしろ、それに投資するお金そのものをどうやって作るのかということなんです。ここでごく当たり前のシンプルな原理を常に頭に入れておくことが必要になってきます。その原理とは「増える分のお金は入ってくるお金と出て行くお金の差額」だということです。つまりお金を増やすには二つの方法があるということ...
2015/11/24 21:41:24 | 資産・運用・借り入れ
みなさん、おはようございます。今日は我が家で今、一番ホットな話題。そうです。いかに資産運用するかということについてなのですがそのポイントをご紹介したいと思います。さらにこのお話を聞いてもらい、投資として先輩である方にアドバイスをもらえたらと思います。まず、我が家の投資の目的。それは恥ずかしながら2人の娘の学費の捻出です。隠していても仕方ないのですが中学から大学まで一貫の私立に通っています。さらには習い事としてクラシックバレエということで毎年とんでもない学費と教育費用が家計からでていくことになっています。私の収入だけではさすがに厳しいというところが現実。もちろん、今は家内も特に習い事の支出の足し...
2015/11/24 21:41:24 | 資産・運用・借り入れ
皆さん、おはようございます。○○科に所属をしている○○社員です。自分は一月前ほどに○○社員の人の行動をすごく感動をしてしまいました。そのことについてお話をしたいと思います。それは自分たちの事務所棟ではよく社員たちがぶつかってしまい、最悪の場合はケガや労災などにも発生をしかねない、社員たちの交通量の多い、通路箇所があります。死角が多く、実際に踏み込んでみないと人を確認することもできません。これらのことを組合で解決をしようとして会社に何度も訴えてきました。しかし、会社は以前にこのことについて返答は行ってはくれません。そして○○社員は取り寄せで、交通鏡を購入してくれて、自分の手で自らそこの死角が多い...
2015/11/24 21:41:24 | 資産・運用・借り入れ
皆さん、おはようございます。自分は○○科に勤めている○○です。実は最近になって自分は、投資を始めるようになりました。投資の対象としては、株です。なぜ、投資を行ったかといいますと、やはり株はいってみれば、会社にお金を貸してその貸したお金で仕事や会社の発展に役立てもらおうという、いわば貢献金であります。そして会社が発展をした暁に、少しの御礼金としての配当資金を投資したものは受けることができます。そしてそれ以外にもある一定の株を購入することで会社から贈呈をされる株主優待券を受けることができます。これによってあるその会社の施設などを一般のお客様より安くサービスを受けることができたり、また商品券などをい...
2015/11/24 21:41:24 | 資産・運用・借り入れ
みなさんはお金に対してどのような感情持っているでしょうか?お金を使うときに喜んで手放せるようなお金の使い方をしていますでしょうか?たとえ友人との付き合いや趣味だとしてもお金を使っても嬉しくなるような気持ちがある場合はいいお金の使い方だと思います。公共料金や支払わなければいけないお金を使うときは皆さんはどのような感情でいられるでしょうか。お金をどこか奪っていかれるような気持ちになっている人もいるかもしれません。しかしお金を払うと言う事はそこでお世話になったと言う事実が生まれています。その際に感謝の気持ちを持ちお金を支払っていくことでお互いに良い関係を築くことができるでしょう。ですからお金は支払う...
2015/11/24 21:41:24 | 資産・運用・借り入れ
皆さん、おはようございます。○○科の自称、優良社員の○○です。元気いっぱいスピーチをさせていただきますので、よろしくお願いいたします!仕事には全く違うことをこれからお話をさせていただきますので、ご了承ください。自分は大阪住まいの人間ではありますが、先週東京まであるセミナーに参加をさせていただきました。それはFXと呼ばれる外貨投資のセミナーです。FXは株とは違い、投資の中でもあまり、一般の方には良いイメージをもたれていないと思います。世間でも9割の人はそれによって損害をだしていることも聞きました。2010年に主婦の方々が痛い目にあったと聞いております。じぶんは最初は興味本位で半年前に初めて3か月...