ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

(スポンサーリンク)

主に政治系に関するスピーチです。

2019/12/07 21:55:07 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
年末に毎年、数百人の自民党議員が集まって数百項目の税制に関する取り決めを行う、税制調査会が行われています。主に何が行われるかと言うと、例えば社会的に経済面で救済すべき対象が優遇されるように働きかけたり、IT企業や全農などから支持されている議員が、自分を支持してくれている業界に有利な税制になるように様々な理由を提示して、最終的に取りまとめ役の議員が判断するというものです。細かくは色々ありますが大きく3つに分けて、○ならそのまま主張が通って、×なら却下、△なら検討した後に後日判断するという形で、業界の支持を受けている議員はとにかく最低でも△まで持っていこうというのが仕事です。税制調査会の模様は国会...
2019/12/01 17:24:01 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
日本の政治家は選挙によって決められる、議会制民主主義なわけですが、その選挙のためのパフォーマンスとして、何か社会的問題があれば、すぐさま与党と野党に分かれて行われるお祭り騒ぎが私はあまり好きではありません。桜を見る会が話題になっていますが、国会が開かれる期日や時間は決まっており、実際には沢山の法案が桜を見る会の追求に時間を使われて停滞しています。桜を見る会の問題自体に関しては、追求すべきだと思いますが、本来は私達の身近な問題から国際的な問題まで幅広く山積みになっている問題の法整備を進めることが仕事なはずなのに、自分たちの支持者や、ワイドショーの視聴者の為に一生懸命政権批判をしたり、野党批判をし...
2017/04/02 21:19:02 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
ここ最近の政治に関するニュースでは森友学園の問題ばかりが取り沙汰されています。最初は国有地の値下げが妥当だったのかという話であったにも関わらずどんどん話が大きくなってしまいました。野党の主張のように総理や総理夫人が関わっているのか実際のところは分かりませんがきちんと想像力を働かせることが出来ればここまでの問題にはならなかったと思います。自分の行動によってこんなことが起こるかもしれないときちんと想定することが出来れば今回のような問題が起こる前に未然に防ぐことは難しくなかったと思います。これは政治だけに言えることではなく仕事や日常生活においても言えることです。想像力を働かせて先の事をある程度でも想...
2017/04/02 21:19:02 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
去年の都知事選で小池都知事が誕生してから表面化した豊洲市場の移転問題は現在に至るまで解決には至っていません。移転後に現在のような問題が発覚すれば今以上の大混乱を招いた事は想像に難くありません。そういった意味では移転前に問題が明らかになった事は良かった事だと言えると思います。一方でそれに振り回されて困っている市場関係者の事を思えば1日も早い解決が望まれます。豊洲市場の汚染問題の一方で築地市場も老朽化などで良い環境とは言えないため早急に方向性を定める必要があります。しかし残念ながら都議選が控えていることもありなかなか決断できない状態にあります。ただ困難な問題においてもいつかは決断をしなければなりま...
2017/02/01 17:15:01 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
トランプ大統領が、就任されて、1週間が過ぎようとしています。ニュースを聞いているだけでも、移民を排除しようとしている行動に世界各国から疑問の声が上がっています。 大統領の一声で、政治が動いていくのですから、その声には、一般市民とは違う重い声でもあります。トランプ大統領は、ツィッターを使って、自分の考えを発信されたりしますが、その一声で世の中はすごい反応を示してしまいます。私のような、古い考え方を持っているものには、ツイッターで、発信するという考えには中々及びませんが、もっと慎重に移民問題には、関与してほしいと思います。もともとアメリカ合衆国は多国籍民族でできているといってもいいほど、いろんな人...
2017/02/01 17:14:01 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
トランプ氏が大統領に就任しました。彼が今行なっている政策は、まるで江戸時代の日本の「鎖国」を思わせるものがあります。アップルやグーグルなどは、移民の入国禁止に対して、「移民なしでは我が社は成り立っていかない。」と反対しています。でも、トランプ大統領は入国禁止の政策をとりました。なぜでしょう?答えは簡単です。トランプ大統領は、「アメリカはアメリカ人が作り上げるものだ。」と言いたいのです。移民がもたらすのは、麻薬や不法労働だけではありません。もちろん、優秀な人材や、高い技術を持った人間ももたらすのです。ですが、それは、ひとつの「甘え」でもあります。アメリカ人は自分たちの国を自分たちで経営していく「...
2016/11/27 20:10:27 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
皆さん、お早うございます。早いもので2016年ももう残り少なくなりましたね。街ではいつもの年のようにクリスマスのイルミネーションが煌めいていますが、今年がいつもの年と少し違うのは、人々の話題ではないでしょうか?メディアの影響もあるのでしょうが、今年ほど「政治」に関する話題に溢れた年は珍しいですね。東京都知事の話題、アメリカの次期大統領の話題、フィリピンの大統領の話題、そして韓国の大統領の話題と、皆が関心を持つような出来事が多かったことから、老若男女を問わず多くの人達が政治評論家の仲間入りをしてしまったような年に思えるのは私だけでしょうか?人々が政治に関心を持つことはとても大事なことですので、こ...
2016/11/27 20:05:27 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
少し前に世間を賑わせていた東京都の築地移転問題ですが少し前に当時の市場長などの関係者が処分されました。この問題は非常に杜撰なもので一人一人が自分の行動に責任を持って適切な行動をしていれば起こり得なかった問題です。しかしこれは単に政治の問題だけではなくこういった油断や無責任な行動で問題が発生することは日常でも起こりうることです。ちょっとした気の緩みや油断が原因で大きな問題に発展することもありえます。またそうなった時に一人の問題では済まず周囲の人々を巻き込むようなことになることもあります。だからこそ常日頃から自分の行動にはしっかりと責任を持ち物事に集中するようにしてください。自分の行動がどういった...
2016/10/30 19:21:30 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
アメリカ大統領選挙もいよいよ終盤に差し掛かっています。日本でもテレビで連日公開討論会の様子やスキャンダル合戦が伝えられていますが、いつも日米の価値観の違いを痛感するのは私だけではないと思います。大統領選挙における激しい論戦や支持者の集会での熱狂ぶりを見ていると、アメリカ人は本当に戦うのが好きなのだな、と思います。互いの主義主張を存分に主張し、争いに勝つためなら相手の足を引っ張るようなことも辞さないハングリー精神を感じます。一方日本では競争の場において、自身の主義主張を声高に主張するのは本来はどこかはしたないこと、という後ろめたさが拭いきれない感があります。特に相手を貶めるようなことがあると例え...
2016/10/30 19:21:30 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
東京都の築地移転問題における責任者について特定がされたと報道がされました。これから責任者には何らかの処分が下ると思います。各々の行動にはそれぞれ責任があるのでたとえ過去のことであったとしてもそれは当然のことであります。これらの件に限らず社会で生きるという事は常に行動に責任が伴うということを忘れてはいけません。仕事や家庭など様々な場面での行動にはそれぞれ責任があり行動によって問題を起こしてしまえば当然それについての責任を取らなければなりません。そして時にそれらの問題や責任は個人の範囲では収まらず多くの人を巻き込むことがあるということを忘れてはいけません。仕事をする上でほんの少しの気の緩みや不手際...
2016/10/02 22:17:02 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
みなさん、おはようございます。今日もいい1日でありますよう、願っております。アメリカでは来月の大統領選挙に向けて、いよいよヒラリークリントンとトランプのテレビ討論会議などで活気付いていますが、どちらが大統領になるのか、非常に興味深いものになっています。日本では新しい東京都の小池百合子知事がブラジルのパラリンピックの閉会式に行き、再びパラリンピックの旗を日本に持ち帰りました。日本では築地と豊洲の問題が取り上げられていて、はっきりとした責任者が誰なのか、どうしてそういうことになったのか、1日も早い解明を願いたいところです。女性初の東京都知事ですが、ヒラリークリントンといい、女性の強さがクローズアッ...
2016/10/02 22:14:02 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
みなさん、おはようございます。今朝は東京都のこれからの政治についてお話ししたいと思います。東京都の小池知事が就任してすでにいろいろな問題が噴出してきました。まずは築地市場の移転問題です。小池知事が直接判断を下した事項ではありませんが、過去の遺産をこれからどうやってまとめていくのか、そして築地市場には一体どのように移転を進めていくのか非常に注目すべきところです。もちろん、過去の清算までしっかりすべきかと思います。次に、東京オリンピックの経費についてです。会場、運営費が当初の予算から3倍にも膨らみかねないところをいかにおさえていくか、またこれをどうやって進めていくのかは非常にその手腕が問われるとこ...
2016/09/25 22:56:25 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
築地の豊洲移転問題。小池百合子新都知事が問題点を次々と暴露しています。この問題について石原慎太郎元知事の責任を追及する声が上がっているようですが…。何代前の知事でしょうか…。確かにいろいろな書類にハンコを押しているようですが、移転事業を始めた当時のトップとしての責任はありますが。東京都という自治体も組織で運営されているはずです。それは民間企業と同じです。何かしらの事業を行う場合には必ず「実施責任者」「現場責任者」いわゆる「ナンバー2」がいるはずです。追求するならその人物を追及して処分すべきでしょう。なんでもかんでも名前の知れているトップの責任を問うのは組織経験のない、組織の事情を知らない証拠で...
2016/08/07 18:51:07 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
みなさん、おはようございます。東京都知事選が終わり、小池百合子さんが東京都知事になることが決定しました。もちろん、2020年の東京オリンピック開催、そして東京オリンピック以降のレガシーを考えた際にもはやく知事が決定して落ち着いた都運営ができなければなりません。しかし、今回の都知事選では政策そのものよりもなんとなく人気投票、それもマイナス部分だけをマスコミを中心にっけなしあうという側面が大きくみえ過ぎた気がします。こうした中で知事に決まった小池百合子さんですがもちろん、決定したからには頑張ってほしいと思います。あまりこんなことは言いたくありませんが都知事選にいくらかかったかご存知でしょうか。なん...
2016/07/31 21:12:31 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
皆さん、お早うございます。今年ほど「政治」関係のニュースが報道番組の主役になる年も珍しいですね。アメリカの大統領選、先の参院選、そして東京都知事の交代劇など、各局のワイドショーや報道番組で取り上げられる時間は相当なものです。私もそれを視ている一人ではありますが、私が興味を持って視ているのは、各政治家のスピーチの中身よりも、そのスタイルです。それには3種類あります。一つは「原稿を音読し、リスナーの顔を殆ど見ないタイプ」次は「スピーチ用のプロンプターをさりげなく見ながらリスナーに顔を向けて話すタイプ」そして「原稿らしきものはなにも見ず、リスナーの顔を見ながら語り掛けるタイプ」です。これは政治家のみ...
2016/07/31 21:05:31 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
みなさん、おはようございます。今日は東京都知事選についてお話ししたいと思います。テレビなどでも大きくピックアップされていますが皆さんはどうお感じでしょうか。2020年の東京オリンピックの開催地の代表としてどんな方が一番良いのかという観点では非常に重要な位置づけの選挙になると思います。しかし、政策よりも何か人気投票、キャラクター重視のような感覚に偏っているような感覚を持つのは私だけでしょうか。もちろん、これからの東京都の在り方、東京オリンピックを迎えるにあたって、そして東京オリンピックのレガシーをいかに引き継いでいくか、緊急事態の備えといった大きなテーマがあるにもかかわらず、その具体的な施策が比...
2016/07/10 18:25:10 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
参議院議員選挙と東京都知事選挙が行われますね。皆さんの中にはもう投票に行かれた方も多いかと思われます。あるいはこのスピーチを考えたのは選挙前でしたが、皆さんにお話しするときには、どちらの選挙も終わったあとかもしれません。いろいろな方が、今回の選挙に立候補されていましたね。芸能人からスポーツ選手まで。なぜあの方たちは政治の世界に飛び込んでいくのでしょう?今まで通り、芸能活動や、コメンテーターなど、自分の得意な仕事をしていたほうが、むしろ金銭的には儲かるのかもしれませんね。しかし、その全てを投げ売って政治の世界に飛び込んでいきました。政治家の任期は4年か6年か。たったそれだけの期間働いて使い捨てさ...
2016/07/10 18:19:10 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
皆さん、おはようございます。今日はこれからのヨーロッパについてのお話をしたいと思います。ご存知の通り、イギリスが27国で成り立つEUからの離脱を決定しました。自室の離脱については2年後と言うことになりますが、これからヨーロッパの家国や世界各国が俺に備えた対策をしていかねばなりません。聞くところでは日本の企業も2,000社以上がイギリスに進出しており、ビジネス面でも大きな影響があると考えられています。今の世界を見てみるとアメリカやヨーロッパが厳しい状況になって中国が世界経済を引っ張る形になっていたのが、中国も成長に陰りが見え、これからはヨーロッパが引っ張っていく番だと考えていたのですがまさかこん...
2016/06/26 16:51:26 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
アメリカの大統領選挙戦が始まっています。ヒラリークリントン。ドナルドトランプ。どちらが大統領になるかは分かりません。最後まで。オバマ大統領はノーベル平和賞を受賞し、広島に現職アメリカ大統領として初めて訪れました。次の大統領が誰になるかは本当に最後まで分かりません。ですがいずれにせよ我々日本は平和を維持し、経済成長を続けていかなければなりません。安倍晋三内閣総理大臣も第一回目の総理大臣の時とは違い、総理大臣にとって「体力」が大事だということを認識したようでジムにも通って体力を維持しているようです。記者会見や国会での答弁も円熟味を増してきたように思います。もしアメリカ軍が東アジアから撤退、あるいは...
2016/06/26 16:46:26 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
みなさん、おはようございます。とうとう参議院選挙のシーズンがやってきました。今回の選挙はなんといっても参政権の年齢引き下げが大きな話題になっています。20歳から18歳になることで120万人の選挙権が生まれる予定です。しかし、今の18歳から20歳の若者がどれだけ選挙に参加することになるのか少し疑問であります。もちろん、こうした機会に日本をしっかり学ぼうという機運が高まるのは良いことだと思いますがあくまでも少数であることに違いありません。これからの日本を決めていく大事な判断です。大人も若年層も関係なく、選挙にはしっかり参加すべきだと思います。そして、その選挙の争点を年齢性別に関係なく、わかりやすく...
2016/06/26 16:45:26 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
みなさん、おはようございます。イギリスが国民投票の結果、EUから離脱することが決定しました。それと同時にキャメロン首相が責任を取って辞任するという急転直下の展開。これほど世界中が驚いたこともなのではないでしょうか。日本ももちろん、大きな影響がありそうです。すでに日経平均株価が下がり、円高が極端に進んでいます。ニュースでは日本企業でイギリスに展開している企業が1000社あるといわれています。これからの影響を考えると計り知れないものになりそうです。関税に関しても、輸入輸出に関しても、イギリスがEUから離脱することでかなりの影響が出るでしょう。しかし、個人的に疑問なのは国民投票の結果、51パーセント...
2016/06/19 18:31:19 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
7月の参議院選挙からとうとう18歳以上に選挙権年齢の引き下げが行われます。これから日本人の人口は減る一方で、かつ若いうちから日本の国政に少しずつ参加すると言う事は方向性としては間違いなく正しいことだと思います。しかし、今の日本の教育環境や社会が取り巻く選挙への意識から鑑みるとまだまだ準備が足りないのではないかと感じてしまいます。特に日本の複雑な選挙に関しては大人であってもその仕組みが十分に理解されていません。大人が18歳以上の学生に対して選挙の仕組みを説明できない状態の中選挙権の年齢引き下げを行うのは非常に危険だと感じています。もっと、日本人そのものが選挙に対する興味を持ち、投票権の一興の重さ...
2016/06/12 18:40:12 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
みなさん、おはようございます。とうとう消費税増税延期の方針が出ました。それも2年半の延期です。短期的に見れば、生活者視点でも出費が減るわけですから喜べるところはあります。しかし、中長期的な視点でとらえたときには実際にそうでしょうか。実際に必要な財源を消費税で補おうとしていたはずなのにそれを先送りしてしまうわけです。ようするにどこかでその財源を確保しなければならないということになります。それがどういったところからになるのか政府から明確な指針はいま示されていないと認識してもよいでしょう。そうなるとゆくゆくは自分たちの年金、さらには次世代を担う子供たちへツケを先送りにしてしまうということになってしま...
2016/06/05 19:01:05 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
某東京都知事の講師混同が毎日のように報道され続けて来ました。国会議員時代の政治資金の使い道の妥当性や知事になってからの公用車の使い方、海外出張時のファーストクラスやスイートルームの利用、趣味の美術品の収集や美術館巡りなどが次々指摘されてきました。この人が国会議員時の政治資金の使途に関してやり玉に挙がっていますが、この人特有の異常さもあるでしょうが、細かくチェックすれば多くの議員に同様の不適切な使途が見つかる事でしょう。また知事の海外出張に関しては、ファーストクラスの利用などは当たり前で、ある意味慣習になっていたのでしょう。政治家の中にも、こうした経済感覚と無縁の所で活動している人達もいるでしょ...
2016/06/05 18:53:05 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
皆さんおはようございます。とうとう消費税増税の延期が現実のものとなりそうです。これについてどうお考えでしょうか。もちろん日常生活で消費税が10%に上る事は家計に厳しい事は確かです。我が家も消費税がいざ上がるとなれば大きな買い物は先に済まそうと考えたこともあります。しかし、消費税の増税が延期になれば自分の子供たち、いわゆる未来会のツケが回る事は間違いありません。さらに言えば、自分たちの年金や保険などもまかなうことが難しくなってきます。もともと日本の消費税は低いのですからしかるべく基準にあげて何とか将来の漬けも少なくするような政策をとってもらいたいと思います。しかし国民としては消費税が上がることだ...
2016/05/22 17:31:22 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
政治の面では参議院選挙が近くなり、衆議院解散の噂もある中、選挙に勝つため短期的視野での政策を打ち出し、国民からの評価を得ようとする短絡的な動きも出ています。経済活動の中で試行錯誤しながら進んでいく会社の方針も国際社会の中で、環境の変化や社会が抱える又は直面する問題に対して最善の方針を模索する政治には共通することがあると思います。政治家の場合、選挙で当選しなければ立場を失うため選挙前に国民の印象が良くなるようなことを言わざるを得ないという状況はあると思いますが、やはり将来の日本を見据えた時には国民にとって厳しいことも通して行かなければならないと思います。そのためには投票する側の国民が賢くならなけ...
2016/05/01 22:08:01 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
みなさん、おはようございます。5月3日は何の日かご存知でしょうか。そうです。こうした質問に答えられない方も多いのではないでしょうか。憲法記念日です。日本国憲法が施行されて70年近くたとうとしています。今日はこの憲法について私が最近考えることをご紹介したいと思います。みなさん、最近憲法について話題にしてことがありますか、そして話題にした場合、どんなことを話題にしましたか。ほとんどの方々がこうした話題を口にしていないものだと思います。そうです。それくらい憲法は自分たちから身近なものではなくなっている存在なのです。一方で国会では憲法の拡大解釈、憲法の改正について様々な議論がなされています。もちろん、...
2016/04/17 17:12:17 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
環太平洋の主要国が、自由貿易や非関税障壁と見なされる各国制度の変革を議論するTPP交渉が長い交渉を経て基本合意に至りました。これからは、各国がこれを批准する作業に入る段階です。国益を守るために、現在もすべてがオープンにされる事はなく、中々不明で評価が難しい点もあります。しかし交渉前の反対の声の中には、日本の医療皆保険制度が保険会社の参画を阻害する非関税障壁だとしてアメリカの圧力で制度が崩壊すると言う医療関係者の意見もありましたが、そうした懸念はなさそうです。ニュースで漏れて来る自由貿易に対する各国の交渉過程を見ていても、そうした各国の内政、福祉制度に関わる課題など議論の話題に上っても、合意に至...
2016/04/04 19:52:04 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
皆さんは政治に関心はありますか。皆さんにも選挙権はあると思いますが、今までの選挙においては、きちんと投票権を行使しましたか。もしも行使しないとしたら、それは何故なのでしょうか。仕事が忙しくて行きたくても行けなかったのでしょうか、投票したいと感じる立候補者がいなかったからでしょうか、それとも体調が悪くて臥せっていたのでしょうか。いずれにしても、選挙権を自ら放棄してしまうというのは如何なものでしょうか。たまに飲み会などで政治や選挙の話題が出てくると、いつもこのような意見が耳に入ってきます。それは、「選挙なんて、どうせ誰に投票したって同じだよ。誰が政治家になっても、どうせ国も世の中も何も変わらないよ...
2016/01/07 23:25:07 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
みなさん、おはようございます。今日は今のこどもたちの社会の特に現代史に関する勉強について、新聞で池上彰さんの興味深い内容があったのでご紹介したいと思います。皆さん、歴史といえば、暗記がすべてだと感じていませんか。実は池上さんは決して歴史、特に現代史は暗記ものではないというご意見なのです。私も実はそう感じていました。もちろん、現代史で発生している様々な事象については知識として知っておくことは必ず必要なことです。しかし、それだけで終わってはいけません。これからの子供たちはこうした国際事情をいかに解決していくのか、そして企業人として何ができるか考えていかねばなりません。だからこそ、単なる暗記ではなく...
2015/11/24 21:29:24 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
今回の安保法案の通過について発表します。テレビの国会中継を見ていると本当にドタバタ劇で終わったなあという感想を持つとともにとにかく安保法案が国会を通過してよかったなという感想を持っています。なぜか日本の周りにはよくもこれだけ日本を敵視している国家が集まっているものだなと感心さえします。それぞれの国と本来は友好的な関係を持ちたいというのが高度に民主主義が発達した日本の総意だとは思うのですが、それぞれの国家の独自の歴史がありどうしても相いれないところがあるのは仕方ないと思うのですが、問題はそれぞれの国家の教育までが歴史をゆがめる形でそれぞれの子供に間違った、むしろ偏見に満ちた教育をしてしまっていま...
2015/11/24 21:29:24 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
みなさん、おはようございます。関西人として一番気になる政治のテーマ。それは大阪都構想です。一時期、橋下さんが大阪都構想を打ち上げたときには大阪が元気になるということでみな、非常に盛り上がっていました。しかし、その反面大阪住民の中には自分たちの生活に影響が出ることを気にして受け入れられないという方が多かったことも確かです。結局投票結果、僅差ながら大阪都構想は敗れ去ったわけです。今また、橋下さんが政権政党として大阪維新を立ち上げようとしているので非常に楽しみなところです。さて、我々のような関西に基盤を置く企業にとって、今の東京一極集中の政治、そして経済は正直好ましいといえるものでもありません。すべ...
2015/11/24 21:29:24 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
私達は小学生の時から民主主義はいいことだと教えられてきましたね。武力的な争いは民主主義で平和的な解決に結びつくように思っていますが本当でしょうか?そもそも民主主義とはどういうことなのでしょうか。実際の政治やビジネスにおいて民主主義的な解決方法とは、早い話が「多数決で物事を決めること」なのです。このこと自身には平和的な意味合いは全くありません。少数意見も聞くのが民主主義じゃないのと思う人もいると思いますが、決める方法はやはり多数決に変わりありません。複数の人々の違った意見をまとめるための方法のひとつでしかないのです。これだけでも今まで民主主義に持っていた平和的イメージと違って「えっ、そう言えばそ...
2015/11/01 11:16:01 | 【朝礼ネタ(2)】 政治
みなさん、おはようございます。来年がアメリカの大統領選挙にあたっているということをご存知でしょうか。今も共和党と民主党の候補者決定に向けて大きな戦いが進んでいます。なんといっても世界1の大国であるアメリカのリーダーを決める選挙です。世界がこれからも注目し続けることでしょう。このアメリカの大統領選挙戦を見ていてわたしが感じることをお話ししたいと思います。まず、日本のリーダーを決める選挙との大きな違い。それは私が感じるのはなんといっても集団として政党としてのトップを決めるのではなく、文字通りアメリカのリーダーを決めるという感覚になっていることです。もちろん、日本のように政党の意見集約を気にしながら...