ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

総合メニュー


朝礼スピーチ攻略のために!

朝礼スピーチ上達のためにまとめました


健康・ダイエットに特化した
ブログはじめました !!

健康・ダイエットカテゴリは特に人気がありましたので、

別サイト立ち上げてまとめてます!朝礼ネタとしてもお役に立てます♪


朝礼スピーチ・話のネタ・暇つぶしに雑学なんてどうですか?

2月3日 明日職場で話したくなる雑学を更新いたしました。


クイックジャンプメニュー

科学雑学 人間雑学 植物雑学
歴史雑学 動物雑学 政治雑学
地理雑学 病院・病気雑学 就職・転職雑学
保険雑学 株・投資雑学 クレジットカード雑学
借金全般雑学 明日職場で話したくなる雑学 ことわざ・熟語雑学
スポーツ雑学 食べ物雑学 都道府県雑学
生活・身の回り雑学

年中使える朝礼ネタはこちら

無難な朝礼ネタで無難に朝礼スピーチをビシッと決めたい方はコチラ


新年(2017年)用スピーチはこちら

1月3日更新!!

クイックジャンプメニュー

国際 政治 経済
自己啓発 時事 社会
芸能 趣味 スポーツ
テクノロジー ビジネス マーケット
資産運用・借入 健康・ダイエット 人生
季節・時候

ネタになりそうなものつぶやきます!!

(スポンサーリンク)

主に国際系に関するスピーチです。

(スポンサーリンク)

【朝礼ネタ(1)】 国際記事一覧

秋も深まり、きれいな菊の花が目に付くよい季節になりました。菊というと色々な種類や色があるんですが、一般的にはしっとりと落ち着いた、上品な花…というイメージがありますので、見ていて心が和むものです。さて私の知人でフランスに住んでいる方がいます。彼女にたまたま、そちらでの菊のことを話してもらう機会がありました。今から10年以上も前に、彼女は留学して初めてフランスに行ったのですが、道端に大量の菊の鉢が並...

みなさん、おはようございます。最近は難民問題に日本中国韓国の過去の歴史の問題と毎日といっていいほど国際問題がとりざたされています。私にも子供がいるのですがいろいろ質問されるようになってきました。その中でも困るのはなぜ歴史を勉強するのという質問に対する答えです。もちろん、学校ではなかなか暗記に関しての勉強は合うr物のそもそもなぜ社会を勉強するのか、その中でもなぜ歴史を勉強するのかという基本をおしえて...

皆さん、おはようございます。先日の決済による棚卸お疲れ様でした。○○科に勤めている○○です。先日ですが、自分は東京の出張があり、仕事の打ち合わせなどで言ってまいりました。そしてそこのプロジェクトチームの中で女性社員がおりました。日本人ではなく、アメリカ出身で大学を卒業したと同時に日本にきたことを懇親会で教えられました。そこで自分がおどろいたのは、日本がすごい巧みであり、流調に話ました。彼女は日本語...

みなさん、おはようございます。わたしたちの部門ははっきり言って海外の方とのコミュニケーションは一切必要ありません。もちろん、仕事でも一切、海外の方との会話の必要もないので英語を勉強しようという方は少ないと思います。といいながらわたしは海外の方とのプライベートでのコミュニケーション機会をどんどん増やしたいと思い、思い切って42歳にして初めて英会話教室に通い始めました。さらにはこの英会話教室での上達を...

自動車産業会では、昨今増々グローバルと言うより、地産地消と言えるような、自動車生産工場のある国内または近隣国から供給される部品を用いて車を生産していく流れが加速しています。今まで、海外進出することが出来なかった自動車部品メーカーの中小企業の中では、その対応についていくことが難しくなっているのが現状です。これまで、グローバルスタンダード的に、同じブランドの自動車は世界各国、同等の品質レベルを維持しな...

近頃の若い社員を見ていて気になっていることがあります。それは積極性の低さです。今はグローバル化が加速し、海外と日本との間の壁も低くなっている時代です。日本国内の事柄に関心を向けるのも良いことですが、もっと海外のことにも興味をもってもらいたいと思います。一番簡単にできるのは海外のニュースを見ることでしょう。経済面でも良いですし、政治面でも構いません。毎日、少しずつでも良いので海外のことを知り、日本と...

皆さん、お早うございます。今朝は、国際問題についてお話したいと思います。と言っても、中東や南米の情勢を解説する訳ではありません。時々耳にする「国際人」と言う言葉についてです。最近では海外旅行が一般的になって、多くの方々が気軽に世界中を旅していますね。それは、日本人が海外へ行く旅ばかりでは無く、海外から日本への旅をする外国人も多くなっている事も含めてです。 ある日、ヨーロッパの4か国を10日間程で回...

皆さん、おはようございます。外国のお客様と良い関係を築くことはビジネスの基本です。そのためには何が必要なのかご紹介しましょう。今、貴方が通勤のため駅の改札付近にいるとしましょう。そこに流暢な日本語で話しかけてくる外国人がいました。「あんたさー、おれ○○に行きたいんですけれども、どこで乗り換えればええんか、よくわからないのよ。大変申し訳ありません。お手数かけますが。教えて頂戴な。」なんて、態度はいか...

みなさん、おはようございます。ゴールデンウィークはいかがおすごしだったでしょうか。なかなか、仕事もなければ、ニュースや経済記事も目を通すことも少なくなっていなかったでしょうか。今日は、アメリカ大統領選を見ていて思う、トップの発信力のお話をしてみたいと思います。実際に今、アメリカでは民主党がヒラリークリントン氏、共和党がトランプ氏が指名権を獲得してこの11月にはこの二人で決戦するという公算が大きくな...

最近、アジアの大国であるC国が、あからさまな海洋進出を動きを見せるようになりました。その結果、周辺諸国との間に摩擦や軋轢が生じてしまい、大きな国際問題に発展してしまっています。どうしてこのような事態となってしまったのかを考えると、結局、何事においても自国最優先主義のナショナリズム的な考えを基に行動してしまった結果ではないかと思います。この事例を見て思うことは、これは決して政治や軍事の分野だけに限定...

皆さん、おはようございます。今日は今最も盛り上がっているアメリカ大統領選挙についてお話ししたいと思います。11月にアメリカ大統領が決まるわけですが今の大統領選挙の盛り上がりについて皆さんどう感じでしょうか。日本の最も大事な同盟国であるアメリカのこれからの6年間のトップを決める選挙なのでもちろん関心は高いと思います。私としては何よりも重要なのは日本との付き合いだけではなく、アメリカがこれからも世界で...

印象派、と聞いてどんな絵を思い浮かべますか?モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホといった印象派の画家達の作品には、光が溢れています。印象派はまさに光と色の絵画です。鮮やかな色彩、大胆な構図、陰影をつけない平坦な描き方で、日本人の嗜好によく合うと言われ、実際印象派好きの日本人はとても多いのです。日本で印象派展を開けば、連日大盛況です。その印象派が、日本の浮世絵の影響を大きく受けて誕生したことは、意外と...

皆さん、おはようございます。海の向こうのイギリスでは、EU残留か離脱かの国民選挙が行われて、離脱組が勝ちました。それによって、急激な円高株安になってしまいましたが、イギリスのEU離脱が成立するまでに約2年間かかるということを知っている人は案外少ないのではないでしょうか。もう直ぐ、リオオリンピックも始まりますし、国際情勢がどういう風に流れていくのか、非常に興味深いものがあります。日本も今の状態から脱...

先日トルコでクーデターがあったわけですが、やはりこのようなニュースを見ると日本人とは感性が異なるのだなと思わされてしまいますね。というのも諸外国の歴史を見ていくと、特に欧州では歴史の転換期には大抵民衆や軍隊が蜂起して時の権力者を打倒していくのです。フランス革命などが有名ですが、それ以外にも民衆の手によって国の方向性、有り方を変えていったケースがあるんですよね。一方我が国日本では、基本的には外圧によ...

みなさんおはようございます。11月はいよいよアメリカの大統領選挙が行われる月です。毒舌家のトランプ氏と初の女性大統領誕生なるか、といろいろと話題に上っていますが、もしもヒラリークリントンが大統領になったら、ビルクリントンは何と呼ばれるのか、興味があるところです。大統領夫人はファーストレディーと呼ばれますが、今まで、女性が大統領になったことがないので、女性の大統領の夫は一体何と呼ばれるのか知りたいも...

みなさん、おはようございます。今朝は11月頭に終了したアメリ大統領選についてお話ししたいと思います。すでにご存じのとおり、大方の予想をくつがえして、トランプ氏が次期アメリカ大統領に内定しました。選挙活動中の激しい発言、クリントン氏への中傷などいろいろ話題を提供してくれました。まさかとは思いましたがトランプ氏が当選したということは、アメリカは保守的なこれまでの流れよりも、あえて破天荒でも変化を求めて...

みなさん、おはようございます。今朝の気分はいかがでしょうか?アメリカでは次期大統領にトランプ氏が選ばれたりして大騒ぎになっています。トランプ氏が出馬した時には、誰も彼が大統領になるとは思っていなかったものですが、順調に共和党の代表に選ばれ、ヒラリークリントンとの一騎打ちになったわけですが、ヒラリークリントン優勢というようなマスコミの調査とは裏腹に、選挙が行われてみると、ドナルドトランプ氏が大統領に...

みなさん、おはようございます。今朝は誕生したばかりのアメリカトランプ政権についてお話ししたいと思います。昨年の大統領選挙をへて、誕生したトランプ大統領。アメリカ国民もなんとなく閉塞感を感じていたことがその結果からよくわかります。しかし、トランプ大統領のあまりのアメリカ保護主義の傾向は少し国際社会に影響が大きいのではないかと感じさせます。一般企業の活動もSNSを通じてコメントするなどアメリカ国内の企...

トランプ大統領が、「メキシコとの国境に巨大な壁を作る。」といい、その大統領令を出しました。メキシコ人のリアクションはこうです。「なにがなんでも、どんな国境を作ったって、その壁を乗り越えてアメリカに行ってやる。」この考え方の間違いにあなたたちは気づいたでしょうか?そしてトランプ大統領が間違っていないことに気づいたでしょうか?なぜならば、「国境は国境」だからです。なにがなんで国境を越えてやる、とい考え...

先日アメリカの新大統領が決定し、経済はどう動くかというのはとても興味深いものです。あまりにもはっきりとわかりやすい数字が出てきて、びっくりしております。ニューヨークダウも動き方がおかしいなぁと思っていましたが、それと同様日経平均も同じような動きを始めました。これから株などの投資をする場合でも、やはり世界の状況を把握したうえで動かなくては逆向きに動いてしまうと恐ろしい目に合ってしまうので、要注意です...

アメリカの大統領選挙が行われた昨年の11月8日の翌日から、日本の株式相場が軒並み上昇しました。これはトランプ新大統領に対するある種の期待感と、ご存知のようにトランプ氏は共和党で、それまでのオバマ氏は民主党です。要するに、同時に政権交代も行われたことになります。このようなことから、まだ就任までは時間があるのに日本の株式市場は敏感に反応し、特に一部上場株は値上がり傾向にありましたが、大統領に就任した途...

みなさん、おはようございます。だんだん春が近づいてきていて、桜の開花を待つだけになっています。海外ニュースでは連日のように、クアラルンプールで殺害された、金正男さんが取り上げられていますが、VXガスが使われたということがわかって、思い出されるのはオウム真理教のことです。ニュースを見ると、わずか2秒くらいの間に犯行が行われていて、かなり訓練しなければ無理だろうと思われます。北朝鮮は何をしでかすかわか...

みなさん、おはようございます。今朝はいかがですか?上野動物園ではパンダが発情期を迎えて、5年ぶりのパンダの赤ちゃん誕生が期待されています。パンダの赤ちゃんはとても小さくて、生まれた時にはピンク色をしているのですが、徐々に白黒の柄になっていくそうです。日本ではパンダはとても人気で大切にされていますが、ニューヨークのブロンクス動物園にいるパンダはそれほど人気ではないのです。国が変われば、価値観も変わる...