ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

(スポンサーリンク)

主に経済系に関するスピーチです。

2019/12/07 21:52:07 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
現在の日本の経済は他国とのバランスによって成り立っています。それを今如実に表しているのが米国と中国の貿易摩擦でしょう。世界第一位のアメリカと世界第二位になった中国のいわば冷戦ともいえる戦いの中で世界各国の経済は日々戦々恐々としています。グローバリズムが台頭して久しい今日では、自国の内需や特定の国だけを相手に考えていては足元をすくわれることは火を見るよりも明らかです。ただ、そのようなニュースを聞いても他人事と捉える人が多いのもまた事実です。しかし、アメリカのFTAは日本の農業などに大きな影響力を持っています。日本政府は農家へのさらなる支援などを検討しているようですが、農家の高齢化でもともと減速し...
2019/10/26 20:32:26 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
10月1日から消費税8パーセントから10パーセントに引き上げられました。仕事でも家庭でも様々な影響があったかと思います。私は、結局、駆け込みショッピングを行う事もなく、キャッシュレスの買い物が定着する事もなく、10月1日を迎えましたが、皆さんはいかがでしたか?10月以降の買い物も取り立てて変わる事もなく、今のところ私は、7割は現金という中途半端な状態です。もう少し、時代にうまく乗っていかないといけないな、と思っています。ところで、駄菓子でも税率が変わる事をご存知ですか?プロ野球チップスは10パーセントでビックリマンチョコは8パーセント、フタがフエになっているラムネは10パーセントでフエになって...
2019/10/26 20:31:26 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
東京五輪後のインフラ整備ももう終わり、建設業界は高度経済成長期に集中整備された社会インフラの老朽化の補修や設備維持にとりかかっていますが、業界は深刻な人手不足になっています。2023年の時点では、建設から、50年経過するインフラは、橋梁で40万本のうち43%、トンネルが1万本のうち34%、ダムが1万施設のうち43%となっています。人手不足だからといって、技術のない外国人労働者を受け入れて、育てたとして、彼らはいずれ帰国してしまいます。安い賃金だからと言って、安易に外国人労働者を雇用するということは、日本の若者への技術継承ができない上に、コミュニケーションがうまく取れない場合は、命を失う事故につ...
2017/03/05 11:41:05 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
 2017年の2月末から、いよいよプレミアムフライデーが実施されましたね。中小企業まで浸透するのは時間が相当かかるかもしれませんが、それでもプレミアムフライデーの経済効果には期待したいところです。このキャンペーンをきっかけにみなさんに考えて欲しいのは、個人消費を増やすことについてです。 みなさんの中には「そうはいっても貯蓄が大事」「日々の生活費を捻出するのが手一杯でお金を贅沢には使えない」と、消極的な考え方を持っている人も多いのかもしれません。しかし、今持っているお金を今使うことは決して無駄なことではありませんよ。そして、何に使うかが重要です。 家族と一緒に外食する、テーマパークへ出かける、働...
2016/10/30 19:23:30 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
みなさん、お早うございます。今朝は少しずつ日本国内でも、その価値を高めつつある仮想通貨についてお話ししたいと思います。仮想通貨といえば、世界で400種類存在するということをご存知ですか。日本で最も知られているのビットコインになるでしょうか。現実的に国が認める通貨ではありませんが、私設の取引所で現金と引き換え可能であることが特徴的です。一時、問題になったのはこの取引所の一つであるマウンドゴックスが倒産したことによる、仮想通貨の流通がとまり価値がなくなってしまったからです。もちろん、国として認めている通貨ではありませんが、投資としては値上がり、値下がり幅が広いとはいえ、非常に活発に流通しています。...
2016/07/24 20:51:24 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
最近の急激な円高により、色んなメリット、デメリットがあります。もちろんデメリットとしては、日本商品が海外で高くなるため、輸出企業にとっては、大きな打撃にとなります。日本の企業は、輸出によって利益を得ているところが結構多いので、日本経済自体が傾いてしまうこともあります。しかし、日本の女性にとっては喜ぶニュースが入ってきました。もう既に情報通の方は、ご存知かと思いますが、高級ブランドで名高い『カルティエ』が、この度、8月5日より円高の影響で平均10%、異例の値下げを行うという、ありがたいニュースが飛び込んできました。確かに、元値が高いのが『カルティエ』です。それだけに10%は大きい!是非ともおはや...
2016/06/26 16:50:26 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
イギリスが国民投票でEUを離脱することが決まりました。皆さんご存知のとおりロンドンは金融取引のメッカです。今後ロンドンがその地位を維持できるかどうかは、私たちの会社にとっても、どのようにイギリスが舵を切っていくのか、それは成功したのかしなかったのかはとても見ものです。是非今後のイギリスの動向に注目したいものです。このイギリスのEU離脱によって我々金融業界は大きな転換期を迎えるような気がしてなりません。リーマンショックのような大きな株価の下落が落ちてそれが何年も続くかもしれません。でも我々は生き残り、むしろそれを逆手にとって成長していくようなそんな会社になりましょう。そのためにはどうしたらいいか...
2016/06/26 16:41:26 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
イギリスの国民投票の結果、予想外のEU離脱ということになり、株価や為替中心に世界の経済に大きなインパクトを与えています。特に日本に関する影響では、EUの域内の関税や手数料が掛からないことを念頭に、イギリスに生産拠点や営業拠点を置いている日本企業も多く、イギリスとの経済取引額以上の打撃を経済にも与えることが懸念されています。しかし、もっと問題なのは、これを機にEU加盟国の中から更なる独立を目指す国が続々と出てくる恐れがあるということでしょう。民族主義や経済的格差などを背景に、ドンドン飛び火していくと、EU崩壊の危険性が現実味を帯び、そうなった時にはイギリス離脱などとは比較にならない打撃を世界中に...
2016/05/29 14:59:29 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
昭和後期、平成に入ってからの流通業界の経営者としてはだれしもが名前を挙げるであろうセブンアンドアイホールディングスの鈴木敏文氏が第一線を退くことになりました。それも社内の闘争の中、やむを得なくという形になります。鈴木敏文氏のこれまでの経営というのは内外から見てもトップダウンというのが当たり前の世界でした。それを新たな経営陣、トップに就く井坂氏はボトムアップにしたいという明らかな方針展開を図ろうとしています。私も企業に勤める人間としてコノセブンアンドアイホールデングスの話は全く他人事ではありません。もちろん、ある程度の基盤ができああっているので問題はないかもしれません。しかし、スーパーを中心とし...
2016/04/24 12:06:24 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
今年、しかも1月4日からの経済を見て皆さんはどう思われますか?皆そう思うと思いますが、日本を一つとってもカタガタです。石油の下落、円高ドル安 アメリカ、中国、ヨーロッパ圏の株価の大暴落。皆想像するに恐ろしいほどまずい状況だと言う事は皆さん解っていただけると思います。ドル安は円高だけを取ってみてと言う事で、他の国の通貨ペアを取ってもドル安は進んでいるのです。石油の暴落は、ガソリンや灯油などの油からできている物を買うには、消費者はありがたいというでしょう。それはそうです。なぜなら冬の寒い中、灯油を使ってストーブを使う所もあるでしょう。しかし、輸出企業はそうはいきません。円高は輸出企業の経営に大きな...
2016/04/17 17:11:17 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
みなさん、おはようございます。今日は我々一般庶民から見た景気の状況、そして日本政府の経済対策についてわたしが感じるところをお話ししたいと思います。みなさん、今、生活にゆとりはありますか。また、今後の生活に不安なく生活を送っているといえるでしょうか。正直、ほとんどの方々がその答えにNOというでしょう。特にわたしのような40歳前後ともなれば、どんなシミュレーションをしても年金が満額支払われるということは想定しづらく、自分自身で老後の資金をいかにためていくかが大きなポイントになってくるはずです。現在の生活にしても、日本政府はゼロ金利、消費税値上げ、TPPと様々な動きがある中、もちろんプラスがあれば、...
2016/04/04 19:48:04 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
おはようございます。4月ということもあり、今日は電力自由化についての話をさせて頂きます。皆さんもテレビや新聞などで目にしたことがあり既に検討や実際の申し込みをした方もいらっしゃるかもしれませんが、今年の4月から電力の自由化がスタートしました。まず電力が自由化されるとはどういう事でしょうか。今までは関東に住んでいれば何も意識せず、東京電力から電気を購入し毎月料金を支払っていますが、今後は自分の意思で新電力と呼ばれる小売電気事業者に登録された事業者から電気を購入することができるようになります。一社での独占体制が崩れ、価格競争が始まります。具体的には東京ガスや大阪ガスを始め、ガソリンを販売している事...
2016/01/07 23:30:07 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
みなさん、おはようございます。今日はわたしが2年の単身赴任生活で身につけたちょっとした節約術をご紹介したいと思います。これを、すべて実践すれば一万円以上の節約になり、ひいてはお小遣いが増えるということになります。まずは毎日の飲料です。どうしても職場で毎日コーヒーやお茶をついつい買ってしまうものです。これも毎日1本とすれば毎月四千円近い出費になります。わたしは自宅でお茶をつくり、ペットボトルで持参していました。さらにコーヒーもインスタントを持参し、マイカップがあればかなり格安です。次にお昼ご飯です。もちろん、最初から外でランチの時はやりませんが、基本はお弁当を作っていました。確かに面倒ですが慣れ...
2015/11/01 11:17:01 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
最近、安倍総理が日本の通信費の家計に占める比率が増大している事を受けて、通信費の低減などの検討を総務省に指示しました。これに対して、政府が民業に首を突っ込むのはおかしいと言う議論もありますが、日本の通信会社は国民の財産である電波の使用権を無償で得ており、ある程度の関与は当然だと思います。それはさて置き、通信関連では自由化が進み、格安スマホなども多くの企業から提供されています。しかし、多くの人は大手の通信会社に加入し、節約として自分に最適な料金プランを見直したり、光通信とのセット割りなどを検討するに止まっています。このセット割りと言うのが、私は非常に曲者だと思います。大手が顧客を囲い込む手段とし...
2015/11/01 11:17:01 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
最近はあまり騒がれなくなってきましたが、非常に為替の変動が激しくなってきています。わずか3年ほど前まで1ドルは80円前後でしたが、今では120円は当たり前、一時期は125円まで円安に進んでいたこともありました。輸出企業の場合は一般的には為替が円安に進むとコスト面での競争力が高まり、優位にビジネスを進められるといいます。かつて円高が激しかった時期には逆にコスト面で不利になることが多く、多くのメーカーが海外に生産拠点を移して対処していました。ビジネスの世界でこの為替の上下動は大きく業績を左右しますが、それに振り回される企業が多いのもまた確かです。円高時に海外進出を進めた企業は今の円安下で苦労するこ...
2015/11/01 11:17:01 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
みなさん、おはようございます。今日は少しまじめに今の日本経済について私が最近思うことについてお話ししたいと思います。最近はひと昔前ほど「アベノミクス」という言葉が聞かれなくなりましたがみなさん、最近どうお感じでしょうか。自分自身の生活に照らしたとき、生活は豊かになっていると感じることができるでしょうか。今日わたしがお話ししたいのはこうしたマクロな見方も大事なのですが「格差」という部分についてです。今の日本は格差をできる限り生まないようにという方向が強すぎないでしょうか。正直、今の日本社会は社会保障がしっかりしていることもあり、仮に仕事を失っても飢え死にするというシーンはあまりかんがえにくいとい...
2015/11/01 11:17:01 | 【朝礼ネタ(3)】 経済
現在の日本においては、社会情勢をみると日銀の黒田総裁の金融緩和以来、株価も高水準を推移しており、途中でギリシャ問題や、中国株価の影響があった事で一時低迷していましたが全体的にみると順調に上昇していると言えます。株価の上昇は、同時に経済の好調をも示唆します。株価と経済指標に関する考え方は様々ですが、徐々に景気が回復しているという事を実感している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?今後も2020年には、東京オリンピックという国を挙げての一大イベントも控えている事もあり、今後もより一層日本にとっても、日本の企業にとっても、日本国民にとっても良い時期が続くと考えられますし、願っています。ですが、...