朝礼ネタの例文まとめサイト | 朝礼のスピーチ作成に!

総合メニュー


朝礼スピーチ攻略のために!

朝礼スピーチ上達のためにまとめました


健康・ダイエットに特化した
ブログはじめました !!

健康・ダイエットカテゴリは特に人気がありましたので、

別サイト立ち上げてまとめてます!朝礼ネタとしてもお役に立てます♪


朝礼スピーチ・話のネタ・暇つぶしに雑学なんてどうですか?

2月3日 明日職場で話したくなる雑学を更新いたしました。


クイックジャンプメニュー

科学雑学 人間雑学 植物雑学
歴史雑学 動物雑学 政治雑学
地理雑学 病院・病気雑学 就職・転職雑学
保険雑学 株・投資雑学 クレジットカード雑学
借金全般雑学 明日職場で話したくなる雑学 ことわざ・熟語雑学
スポーツ雑学 食べ物雑学 都道府県雑学
生活・身の回り雑学

年中使える朝礼ネタはこちら

無難な朝礼ネタで無難に朝礼スピーチをビシッと決めたい方はコチラ


新年(2017年)用スピーチはこちら

1月3日更新!!

クイックジャンプメニュー

国際 政治 経済
自己啓発 時事 社会
芸能 趣味 スポーツ
テクノロジー ビジネス マーケット
資産運用・借入 健康・ダイエット 人生
季節・時候

ネタになりそうなものつぶやきます!!

日米間の最初の交渉に使われた言葉は日本語でも英語でもありませんでした

1853年に代将マシュー・ペリー率いるアメリカ合衆国海軍東インド艦隊がアメリカ大統領の親書を徳川家慶に渡すため日本に来航しました。

 

しかし当時の日本にはアメリカの公用語である英語を話せる人がほとんど存在せず、アメリカ合衆国海軍東インド艦隊にも日本語で話をすることが出来る人は居ませんでした。それでは彼らは何語で話をしたのでしょうか。

 

(スポンサードリンク)

 

1633年から1639年まで日本では鎖国が実施されており海外との貿易に制限が掛けられていましたが、長崎の出島を通じてオランダと貿易しており、蘭学と呼ばれる海外文化や学術が日本に入っていました。

 

そのことから、オランダ人のアントン・ポートマンがアメリカ側の通訳として、英語をオランダ語に通訳して交渉を行ったのです。また、日本側も堀達之助が日本語をオランダ語に翻訳してアメリカ側に伝えていました。

 

つまり、日米間の最初の交渉はお互いの母国語である英語や日本語ではなく、オランダ語を介して行われたということになります。

(スポンサーリンク)