朝礼ネタの例文まとめサイト | 朝礼のスピーチ作成に!

総合メニュー


朝礼スピーチ攻略のために!

朝礼スピーチ上達のためにまとめました


健康・ダイエットに特化した
ブログはじめました !!

健康・ダイエットカテゴリは特に人気がありましたので、

別サイト立ち上げてまとめてます!朝礼ネタとしてもお役に立てます♪


朝礼スピーチ・話のネタ・暇つぶしに雑学なんてどうですか?

2月3日 明日職場で話したくなる雑学を更新いたしました。


クイックジャンプメニュー

科学雑学 人間雑学 植物雑学
歴史雑学 動物雑学 政治雑学
地理雑学 病院・病気雑学 就職・転職雑学
保険雑学 株・投資雑学 クレジットカード雑学
借金全般雑学 明日職場で話したくなる雑学 ことわざ・熟語雑学
スポーツ雑学 食べ物雑学 都道府県雑学
生活・身の回り雑学

年中使える朝礼ネタはこちら

無難な朝礼ネタで無難に朝礼スピーチをビシッと決めたい方はコチラ


新年(2017年)用スピーチはこちら

1月3日更新!!

クイックジャンプメニュー

国際 政治 経済
自己啓発 時事 社会
芸能 趣味 スポーツ
テクノロジー ビジネス マーケット
資産運用・借入 健康・ダイエット 人生
季節・時候

ネタになりそうなものつぶやきます!!

食事の回数「朝・昼・晩」はいつから?

食事の回数は、現在は1日3回「朝・昼・晩」が一般的ですが、江戸時代の中期までは1日2回「朝夕のおもの」と言い、っていたようで、江戸では屋台なども出始めました。

 

この頃は寿司など屋台で販売され、ネタも大きく江戸時代の人は、大食だったとも言われています。食べやすいサイズになったのは現代になってからです。

 

また食事の回数が3回になった理由は、天下太平の世の中になり、幕府や藩の雑務が増えた為と言われています。

 

(スポンサードリンク)

 

 

長崎名物の「カステラ」は、ポルトガル語で南蛮菓子として伝わり、和菓子へと変化しました。

 

元々はスペイン領の北方にあった国の名前だったようで、ポルトガル人はスペイン人のことを「カステラ人」と言います。

 

当初のカステラは鶏卵、小麦粉、砂糖で作った簡素なもので、乳製品は近年になって使われるようになりました。

 

また江戸時代には、カステラの製法は製菓書・料理書に数多掲載され、茶会でも多く用いられるようになりました。

(スポンサーリンク)