ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

総合メニュー


朝礼スピーチ攻略のために!

朝礼スピーチ上達のためにまとめました


健康・ダイエットに特化した
ブログはじめました !!

健康・ダイエットカテゴリは特に人気がありましたので、

別サイト立ち上げてまとめてます!朝礼ネタとしてもお役に立てます♪


朝礼スピーチ・話のネタ・暇つぶしに雑学なんてどうですか?

2月3日 明日職場で話したくなる雑学を更新いたしました。


クイックジャンプメニュー

科学雑学 人間雑学 植物雑学
歴史雑学 動物雑学 政治雑学
地理雑学 病院・病気雑学 就職・転職雑学
保険雑学 株・投資雑学 クレジットカード雑学
借金全般雑学 明日職場で話したくなる雑学 ことわざ・熟語雑学
スポーツ雑学 食べ物雑学 都道府県雑学
生活・身の回り雑学

年中使える朝礼ネタはこちら

無難な朝礼ネタで無難に朝礼スピーチをビシッと決めたい方はコチラ


新年(2017年)用スピーチはこちら

1月3日更新!!

クイックジャンプメニュー

国際 政治 経済
自己啓発 時事 社会
芸能 趣味 スポーツ
テクノロジー ビジネス マーケット
資産運用・借入 健康・ダイエット 人生
季節・時候

ネタになりそうなものつぶやきます!!

何故新年を迎えると”おめでとう”と言うのでしょうか?

 

(スポンサーリンク)

 

新年の挨拶は「明けましておめでとう」とお互いに言うのが普通ですが、何故新年になると無条件に”おめでとう”なのか、これに疑問を持ったことがある人も多いと思います。

 

これにはきちんとした理由があって、現在では人の年齢は誕生日を迎えると1つずつ増えていく満年齢で数えるのが普通ですが、その昔に”数え年”で表現していた時代がありました。
数え年では生まれた時点で1歳で、次の年を迎えるとその瞬間に2歳になり、以後同様に新年を迎えるごとに1歳ずつ歳をとっていきます。

 

(スポンサーリンク)

 

この数え年が普通だった時代には、新年を迎えると、無事に1歳年齢を重ねることができたという意味で、お互いに”おめでとう”と言い合いました。
これが新年になると「明けましておめでとう」という挨拶をする由来です。現在では1月1日生まれでない限り、その日に年齢を重ねることはありませんが、挨拶として定着してそのまま使われているという訳です。

 

ちなみに、”厄年”は今でもこの数え年で計算します。男性の最初の厄年は25歳ですが、満年齢でその年のうちに24歳の誕生日を迎える人が対象になるということです。

(スポンサーリンク)