ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

総合メニュー


朝礼スピーチ攻略のために!

朝礼スピーチ上達のためにまとめました


健康・ダイエットに特化した
ブログはじめました !!

健康・ダイエットカテゴリは特に人気がありましたので、

別サイト立ち上げてまとめてます!朝礼ネタとしてもお役に立てます♪


朝礼スピーチ・話のネタ・暇つぶしに雑学なんてどうですか?

2月3日 明日職場で話したくなる雑学を更新いたしました。


クイックジャンプメニュー

科学雑学 人間雑学 植物雑学
歴史雑学 動物雑学 政治雑学
地理雑学 病院・病気雑学 就職・転職雑学
保険雑学 株・投資雑学 クレジットカード雑学
借金全般雑学 明日職場で話したくなる雑学 ことわざ・熟語雑学
スポーツ雑学 食べ物雑学 都道府県雑学
生活・身の回り雑学

年中使える朝礼ネタはこちら

無難な朝礼ネタで無難に朝礼スピーチをビシッと決めたい方はコチラ


新年(2017年)用スピーチはこちら

1月3日更新!!

クイックジャンプメニュー

国際 政治 経済
自己啓発 時事 社会
芸能 趣味 スポーツ
テクノロジー ビジネス マーケット
資産運用・借入 健康・ダイエット 人生
季節・時候

ネタになりそうなものつぶやきます!!

 

 

良い朝礼スピーチが作れるようになりたい!という、

向上心を持つあなたへ


 

朝礼 スピーチ ネタ 無料 実例 提供 会社

 

明日、朝礼のスピーチ担当なのに、何も思い浮かばない!時間がない!

という悩み、毎週抱えていませんか?

当サイトは、そんな毎週の朝礼の悩みの解決をお手伝いする目的で開設されました。


もう、悩みから開放されましょう。悩みの数だけストレスになります。


当サイトにて提供している朝礼スピーチをそのまま利用するのもいいですが、

少しアレンジを加えて、自分流のスピーチに少しだけ変えることで、

スピーチ作成能力が飛躍的に上達します。

成長には学ぶこと(≒真似ること)が絶対不可欠です。

模範的なスピーチを真似ていくことで、完全オリジナルで自分のスピーチを作ることができるようになります。

 

 

習い事をしている人・していた人なら、ピンとくるはずです。


書道、柔道、剣道、華道、茶道。野球、サッカー、バスケ、さまざまな技術。

みなさんは、何もお手本にせず、0から上達していきましたか?

そんなことはないはずです。必ず、お手本となる模範が存在したはずです。

書道でいえば、先生が書いたお手本。柔道で言えば、型。茶道でいえば、作法。野球でいえば、素振りや正しいフォームですね。

みなさんはその完成された模範真似ることで、自然と上達していったはずです。

 

何が言いたいかわかりますか?


そうです。


 

朝礼スピーチも、お手本を真似ることで、

    必ず上達をすることができるんです。


 

これは、紛れも無い事実なんです。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

 

パブロ・ピカソも、真似ることの重要性に気づいていた


Good artists copy, great artists steal.

--Pablo Picasso


 

優れた芸術家は真似をし、偉大な芸術家は盗む。

--パブロ・ピカソ

 

といった意味ですが、私は最初は”真似る”ことでいいと思います。

いきなり”盗む”なんて、一部の天才を除けばできる人なんていません。

最初は”真似て”、やっと”盗める”に繋がっていくんだと思います。


つまり、自分のものにできる、ということです。


話は変わります。守破離という言葉は有名だと思います。
私はこの守破離は、約束された成長プロセスだと捉えています。

守 ⇒ 破 ⇒ 離 という段階で進んでいきます。具体的には、

  1. 先生の教えをしっかりと守ります。無駄がなく誰にでも当てはまる”型”を自分に教え込む段階です。
  2. そして、その”型”を自分流にアレンジをします。自分にしかできないものを作り上げていきます。
  3. やがて、その”型”はひとつの”流派”に変貌します。そうすることで、その”流派”を弟子たちに教えていきます。

 

 

 

その約束された成長プロセスを、当サイトは提供をしています。

 

当サイトの模範スピーチは、当サイトの

完全オリジナルの朝礼スピーチで、唯一無二です。


このサイトに訪問した方の中には、私が申し上げた上達法をすでにご存知の方はいるかと思います。

しかし、いくらインターネットで検索をしても、良い模範となるスピーチはそんなに無いことがわかります。

朝礼スピーチの書き方を教えるサイトがほとんどですね。

やっとそれっぽい朝礼スピーチ見つけた!と思っても、大抵200文字〜400文字くらいのスピーチだったり、

内容が薄かったり、これ会社で発表できるような内容じゃないな・・・というものばかりだと思います。

当サイトにて載せている朝礼スピーチは、800文字程度の文字数(※)で、

※(ゆくゆくは400文字、1200文字版も追加予定)

しゃべるスピードにもよりますが、朝礼スピーチ時間の基本である
3分程度にはなります。

さらに、ほぼ毎日新しい模範スピーチが追加されていくので、情報が古すぎて使い物にならない!ということはありません。


つまり、賞味期限切れだらけのサイトになっておらず、非常にタイムリーで鮮度抜群な模範スピーチを
提供
するサイトを目指しているんです。


 

speech-infoを利用することで、あなたの悩みが解決されることを願ってやみません。

では、良き朝礼スピーチライフを。

 

 

どうして朝礼スピーチは緊張してしまうのか?


このサイトをご覧になっている方の中で、「朝礼スピーチは緊張しないです!!」っていう方は、

いらっしゃらないかと思います。

そもそもどうして朝礼でのスピーチは緊張してしまうんでしょうか?

原因はいくつかあるかと思います。

 

・スピーチの内容に自信がないから。

・大勢の前だと緊張をしてしまうから。

・うまくいかなかったらどうしようと失敗のことを考えてしまうから。

etc...

 

正直、朝礼でのスピーチで、緊張しなくなる秘訣は”場慣れ”しかないと思います。

でも、それじゃあこのサイトを見ている皆さんにとって、”答え”にはならないですよね。

 

皆さんが欲しい答えは、”次の朝礼スピーチから、全く緊張しなくなる方法”だと思います。

一番効果がある方法は、とにかく自分で”自信のあるスピーチ”を作成することです。

 

みなさんが最も得意とすること、最も好きなジャンルで一番話しやすいことで

3分話してください、といわれれば、事前に準備をしておけば、

そこまで緊張はしないかと思います。

それは、話す内容が自分なりの根拠を持っているからです(=自信がある内容)

 

それと同じで、スピーチにも自信がもてれば、不思議と朝礼スピーチが緊張しなくなってくるんです。

 

朝礼スピーチで緊張しない方法。まずはスピーチ作成能力を上げる。ここからはじめましょう。



 

 

注意事項
  • 当サイトを利用したことで生じた損害について、一切責任を持ちません。
  • 全て無料で提供をしていますが、コンテンツの著作権は全て当サイトに帰属いたします。
  • 改変を行い、インターネット上など不特定多数に提供をし利益を得る行為は禁止です。
  • 内容については保証いたしません。すべて自己責任において利用をお願いいたします。


(スポンサーリンク)

(スポンサーリンク)