朝礼ネタの例文まとめサイト | 朝礼のスピーチ作成に!

総合メニュー


朝礼スピーチ攻略のために!

朝礼スピーチ上達のためにまとめました


健康・ダイエットに特化した
ブログはじめました !!

健康・ダイエットカテゴリは特に人気がありましたので、

別サイト立ち上げてまとめてます!朝礼ネタとしてもお役に立てます♪


朝礼スピーチ・話のネタ・暇つぶしに雑学なんてどうですか?

2月3日 明日職場で話したくなる雑学を更新いたしました。


クイックジャンプメニュー

科学雑学 人間雑学 植物雑学
歴史雑学 動物雑学 政治雑学
地理雑学 病院・病気雑学 就職・転職雑学
保険雑学 株・投資雑学 クレジットカード雑学
借金全般雑学 明日職場で話したくなる雑学 ことわざ・熟語雑学
スポーツ雑学 食べ物雑学 都道府県雑学
生活・身の回り雑学

年中使える朝礼ネタはこちら

無難な朝礼ネタで無難に朝礼スピーチをビシッと決めたい方はコチラ


新年(2017年)用スピーチはこちら

1月3日更新!!

クイックジャンプメニュー

国際 政治 経済
自己啓発 時事 社会
芸能 趣味 スポーツ
テクノロジー ビジネス マーケット
資産運用・借入 健康・ダイエット 人生
季節・時候

ネタになりそうなものつぶやきます!!

[3/4][日刊SPA!]「復讐」がテーマの映画が公開されます

 

[3/4][日刊SPA!]「復讐」がテーマの映画が公開されます

 

みなさんは、「復讐したい」と思ったことはありますか?

 

人間なら誰しも思ったことはあるかと思います。

 

「復讐」の形にもよると思いますが、基本的に「復讐」は暴力的なものが

 

伴うことが多いので、そういった場合は日本は法律で禁止されていますね。

 

法律で禁止されているから、法によって加害者を裁きます。

 

加害者は法で裁かれれば、それ以上裁かれません。

 

しかし、被害者サイドは法によって救われることはあまり多くはないのではないでしょうか。

 

法は人を救わない?・・・それなら私的制裁なら・・・。

 

「復讐」が許される世の中になったら、いったいどういったことが起きるのでしょうか。

 

そんな「復讐」が許された世界をテーマにした映画が上映されるようです。
[日刊SPA!]
http://nikkan-spa.jp/1063816

 

以下、朝礼スピーチ

 

 

「復讐したい」という映画が公開されるようで、内容は表題の通り復讐をすることがテーマとなっているようですね。

 

架空の話なのですが、「復讐法」なる法律が存在する世界で、司法による刑罰を望むのか、それとも私刑を望むのかを被害者が選択する話のようです。

 

確かに現実世界でも、司法の判断はどうなのかと思うことも少なくありません。

 

過去には「必殺!仕事人シリーズ」のような作品もありましたので、やはりいつの世にも罪の償い方に関して納得できない人が一定数いるのでしょうね。

 

もちろん、私たちも日々の生活の中で腹立たしいことはたくさんあります。

 

しかし私たちには理性というものがありますから、行動には表さずに我慢をするという方法で解決を図ります。

 

それでもどうしても我慢が出来ない時は、二つの行動パターンを心掛けてください。

 

一つ目は「一呼吸置く」ということです。

 

人間の怒りは瞬間的なものが大半で、6秒間をピークにそれが静まっていきます。

 

つまり、カッとなって行動に起こすのはこの6秒間なのです。

 

怒りを覚えたら、まずは「6秒間我慢」を心掛けてください。スーッと怒りが静まっていけば、あとは冷静に対処するだけです。

 

瞬間的な怒りで一生を棒に振るのは勿体ないですからね。

 

常に「怒ったら6秒間我慢する」ということを心掛けてください。

 

しかし、それでも収まらない怒りというものがあります。これが二つ目ですね。

 

その場合は、逆にその怒りを利用して復讐してやれば良いのです。

 

と言っても、暴力に訴える方法ではありません。自らを高め、怒りの対象を凌駕するほどの力を身に付けるという意味です。

 

それは何年かかるか分かりません。それでもこの方法が有用なのは、最終的に自らの存在も大きくすることができるからです。

 

もしかしたら、その頃には復讐心も消えているかもしれませんし、むしろ、自らの存在を大きくさせるきっかけを作ってくれたことに感謝すらしているかもしれません。

 

このように、怒りは自らの成長の原動力にもなるのです。

 

腹立たしい時は、それを利用してやるくらいの冷静さと狡猾さも必要なのかもしれませんね。

 

 

(スポンサーリンク)