ほぼ毎日更新!朝礼ネタ提供サイトです。朝礼スピーチ作成にお困りでしたらぜひご利用ください。

(スポンサーリンク)

みなさん、おはようございます。年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか。わたしは家族、親族、友人と様々な会話を楽しむことができ。非情に有意義な時間となりました。さて、今日の所感ですが、少し堅苦しいですが年頭のわたしの、決意表明にさせていただきます。むかしから、公の場で公言することで自分自身を追い込み、実践してきました。結婚、マンション購入もそれにあたります。わたしの決意表明の一つ目。それはウォーキングです。今年40歳を迎え、さすがにお腹周りも目立ってきました。無理なダイエットメニューは、難しいのでまずは、毎日10000歩のメニューを毎日こなすことからスタートしたいと思います。これをとにかく、雨...
明けましておめでとうございます。正月休みには、実家に帰省された方も多いでしょうが、私は地元出身なので自宅でゆっくりとさせてもらいました。正月の楽しみは色々ありますが、その1つが年賀状です。年賀状は虚礼だとして否定的な方もおられますし、若い方の中には仲間内ではメールやラインで済ませる事ができ、年賀状は必要ないと言う方もおられます。会社の皆さんとは、年が明けて正月休みが終われば、幕の内に顔を合わせる事ができますし、親しい友人ならメールやラインでも良いかも知れません。しかし、現在では少し疎遠になっている学生時代の友人や、会社関係でも異動前の職場の仲間など、普段は電話やメールを交わす事もないけれど、心...
みなさん、おはようございます。年末年始はどのようにおすごしだったでしょうか。お顔を拝見した限り、みなさん元気にご出勤されているようで安心しました。今日は、年始の風物詩である箱根駅伝を見ていて感じたことを所管にしたいと思います。毎年この箱根駅伝を見ていて思うのは何といってもある組織、個人が目標をもって突き進むことの尊さと素晴らしさです。わたしも学生時代は日本一を目指して集団スポーツに取り組んでいましたからこそこの素晴らしさがよくわかります。箱根駅伝を目指す学生たちにとって、集大成である箱根駅伝の本番、そこに向けて全員がどんなきつい練習もこなしてきたはずです。そして、各ランナーがどれだけ苦しくても...
みなさん、おはようございます。2016年が始まりました。この年末年始も何のトラブルもなく、みなさんがご出勤されている姿を拝見して安心しています。この年末年始ですがどのような生活を送られましたか。ご家族や友人とゆったりした日々を送られたことと思います。わたしも恒例の幼馴染とのゴルフに実家での会食、家内の実家での会食、初もうでといろいろな行事を楽しく過ごしてきました。もちろん、食べ過ぎ飲みすぎがたたる年齢になったのでそれなりに気を付けて生活をしてきたつもりです。みなさんも飲みすぎ、食べ過ぎで体調に不良のある方も多いかも知れませんが、これからまた、新年会のシーズン、またまた飲みすぎで元に戻すのが大変...
昨年のお正月は、温泉旅行に行ってリフレッシュしたのですが、今年は読書に明け暮れるお正月を過ごしました。実は、読みたいと思って購入していた本をなかなか読むことができずにいたのです。お正月は、どこのお店も混雑しているだろうと思っていたのですが、近所のカフェに行ってみると意外にも空いていました。今回は、小説、自己啓発本、詩集の3冊を読んだのですが、落ち着いたカフェの店内にはジャズが流れており、読書には最適な空間で、とても贅沢な気分を味わうことができました。以前、誰かが「本は一番の薬である」と言っているのを聞いたことがありました。要するに、すべての悩みの解決策は本に記されているというのです。そういった...
明けましておめでとうございます。正月休みには、実家に帰省された方も多いでしょうが、私は地元出身なので自宅でゆっくりとさせてもらいました。正月の楽しみは色々ありますが、その1つが年賀状です。年賀状は虚礼だとして否定的な方もおられますし、若い方の中には仲間内ではメールやラインで済ませる事ができ、年賀状は必要ないと言う方もおられます。会社の皆さんとは、年が明けて正月休みが終われば、幕の内に顔を合わせる事ができますし、親しい友人ならメールやラインでも良いかも知れません。しかし、現在では少し疎遠になっている学生時代の友人や、会社関係でも異動前の職場の仲間など、普段は電話やメールを交わす事もないけれど、心...
あけましておめでとうございます。皆さんとまた今年一年いっしょに働けることをたいへん嬉しく思います。さて、その働くということについてなんですが、私達はいったい何のために働いているのでしょうか。こんなことはあまり考えることもなく私達は日々働いているのですが、考えたところで別に正解があるわけではありません。それは人それぞれに働くことに対しての意味や価値観が違うからです。ですから、ぜひ新年を迎えるこの機会に一度自分はいったい「何のために働くのか」を考えてみてください。そのことであなたは自分がどういうことに価値を感じているかを知ることができます。たとえば、家族のために働くという人も多いと思います。これは...
早いもので、21世紀になってからもう15年が経過してしまいましたね。ミレニアムなんて言葉も、遠い昔のようになってしまいました。あの時に産まれた子どもたちが、もう義務教育を終了させるのですからね。さて、そんな2016年ですが激動の年になることが予想されます。まずは何と言っても、8月に行われるリオデジャネイロオリンピックですよね。これからスポーツのイベントが続々と、このオリンピックに向けて実施されていきます。代表選考も終盤を迎えていきますので、こちらでも悲喜こもごもなドラマが見られるでしょう。オリンピックと同様にこちらからも目が離せません。と言ってもオリンピックそのものは日本とは真裏で行われるので...
皆様、明けましておめでとうございます。年末年始の連休はいかがお過ごしだったでしょうか?ご実家へ帰省された方も居られるでしょうし、またどこかに旅行に行かれた方も居られるかも知れませんが、何はともあれ、休み中に大きな病気、事故なども無く、ここに皆様無事に集まれた事は何よりです。さて、昨年、我が社は皆様から多大な献身的な努力を頂き、何とか前年度と同程度の業績を上げる事ができました。しかし、各種報道を通して皆様もお分かりの様に、株式市場などではアベノミクスによる株価上昇、そして東京方面では迫り来る東京オリンピックによる需要の急増による景気の活性化が盛んです。現状を率直に言えば、残念な事に我が社はこのア...
明けましておめでとうございます。気分も新たに、様々な抱負を持って新年を迎えられた事と思います。昔から「1年の計は元旦にあり」と言いますが、まさにその言葉通り、今年はこうありたいとイメージを持たれた事だと思います。ところで、この元旦と言うのは1月1日の元日の中で、午前中、それも日の出から間もない時間帯を指すのが本来の意味である事はご存知の事と思います。また、私は最近知ったのですが、この元旦の旦の字の下の横棒は水平線を示し、日が水平線から出て来る様子を表すのが旦の文字の意味だと言う事です。即ち1年の計は元旦にありは、登る初日に1年の計画や想いを誓う事を意味していると言う事なのです。さて我々ビジネス...
新年あけましておめでとうございます。良い新年を迎えることが出来たでしょうか?さて、会社では新入社員が入ったり、転勤が決まったりするのはたいてい3月と4月の間の年度替わりに行われています。ですから、年度の境目が重要視されていますが、通常、日本人にとって最も大事なのは12月と1月の間の年の変わり目です。やはり新しい年を迎えると気分も変わるものです。年度替わりと違って、年越しと共に年末年始の休暇を挟むので、気分的にも一新されます。ただ、たいていの人は正月はのんびり過ごしてるのではないかと思います。お酒を飲んだりする機会も多いでしょうから、ちょっと気が緩む時期だと思います。正月はそうやって、のんびり過...
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。2016年となったばかりで、少し2015年の暮れに戻っての話題になるかもしれませんが、新語・流行語大賞2015の大賞には「爆買い」と「トリプルスリー」に決まった訳ですが、それらに対しての賛否意見は色々なメディアでも表されているので改めてここでは取り上げません。しかし、昨年2015年の新語・流行語大賞にノミネートされた50語の中にありました、「五郎丸ポーズ」について感じたことをお話ししたいと思います。五郎丸選手が、ペナルティーキックやトライの後のコンバーションゴールの時に行う、顔の前でモジモジしているポーズですが、あれはキックを上手く成...
一年の計は元旦にありといいます。始め良ければ終わり良しともいいます。仕事始めの今日は、それだけ重要な日だということなのです。今、みなさんはここで何を考えているのでしょうか。また今年も仕事が始まった、そう考えているだけというのは、あまりにも勿体ないことです。まずは一年の計、今年の目標をしっかり立ててください。目標があるとないとでは、できることも大きく変わってくるのです。一年の計は元旦にありというのは、中国の「月令広義」という書物の言葉がもとになっています。「一日の計は晨(あした)にあり、一年の計は春にあり、一生の計は勤にあり、一家の計は身にあり」というのが原文です。その日の計画は朝のうちに立て、...